トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

ショートですが奥多摩に行ってきました

Dscf1060 いつもアドレスばかり乗っているのでたまにはZRXのエンジン回しておかないといけないので近場ですが、お昼過ぎに奥多摩に行ってきました。

奥多摩から周遊道を通り五日市経由で帰ってくるつもりだったのですが奥多摩湖に着いたあたりからかなり強い雨。上空には厚い雲、家出るときはよく晴れていましたので、雨具持っていきませんでした。仕方なく引き返す破目に。ジーパンが濡れ足が冷たくなってしまいました。写真は奥多摩湖を引き返し、少し青梅方面に来た所です。この辺はかなりきついコーナーと高度差がある所です。

Dscf1062 鳩ノ巣まで来ると晴れているのです。ちょっとの距離なのに変ですよね。いつもは奥多摩湖畔で缶コーヒー買ってタバコを一服するのですが、今日は写真の鳩ノ巣のお店で缶コーヒー買って一服しました。帰りに青梅の成木にワインディングの面白い道路があるので少し遊んでから帰宅しました。時間にして2時間半位、今日の走行距離111kmでした。山間部を走る時は雨具持参しないとダメですね。

2007年2月27日 (火)

飯能 春景

Img_2913 今日は普段バイクツーリングでは使用しないキャノンイオスデジタルキッスを首から下げアドレスで家の近くをテキトーに走ってきました。

家の近くも春が来た感じです。気分がいいですね。

今年の春はZRXやアドレスに跨り、イオスで近所の春景を撮るつもりです。うまく撮れたならマイHPに掲載したいです。

Img_2915 テキトーに走っていたらこんな林道に入ってしまいました。

ちょっと林道の名前はわかりませんが、この辺りはまだ冬景です。

Img_2917 林道頂上付近からは国道299号と東吾野付近が展望できます。

この辺りでもうぐいすが鳴く季節が間もなくやってきます。

2007年2月22日 (木)

抜け殻

今日は仕事休みの日でしたが、午前中は怪我で入院しているオフクロの見舞い。午後は老人ホームに入所している親父に面会してきました。せっかく休日で暖かい一日だったのですが、今日はバイクに跨ることはできませんでした。

親父はだいぶ、認知症が進行しているみたいで私の事を認識できませんでした。

親父を見ていて、ふと思い出してしまいました。高校一年の時にバイク好きになり、ものすごくバイクに乗りたかったのですが、親父の大反対に合い泣く泣くあきらめました。19歳の時に原付免許を取ったもののバイクを買うのに反対され親父のスーパーカブ50を無断で乗って遊びに行って怒られました。

熊本出身の親父は九州男児らしく頑固で一度言った事は絶対曲げなかったです。

今、私の目の前で口をポカンと開けてだらしなく椅子に座っているのは親父の抜け殻なんでしょうか。

もし、親父が元気であればバイクに乗っている息子を見て一喝するだろうな・・・そんな事考えちゃいました。

2007年2月19日 (月)

武甲山

国道299号秩父横瀬付近から南に見える秩父の名山、武甲山に迫るべく、大変無茶ではありますが、アドレスで行ってきました。

Dscf1027 国道299より武甲山南側に回りこみ林道(ダート)を駆け上がってきました。以前、私が乗っていたXLR250なら喜んで登りますが、今回は原付スクーターですからね。とりあえず行ける所まで行こうというバカな考えであります。

しかし武甲山(1295m)というのは外見は面白い山です。石灰採掘のため山肌は削られ白い岩肌を見せています。いつも299を通るたびにいつかは近くまで行ってみようとは思っていました。

このツーレポは後日、マイHPに掲載予定です。

2007年2月16日 (金)

奥武蔵グリーンライン

今日は午前はオフクロの見舞いに行き、午後は暇だったので奥武蔵グリーンラインにアドレスで行って来ました(なんか、しょっちゅうツーリング行っているのですが、ちゃんと仕事はしています)

実は先日、うまいうどんと川えびの天ぷらを食べたくて浅見茶屋を探したのですが見つからず、今日は家で昼飯食べず、再探索しました。うまく探し当てたのですが、なんと茶屋までの林道が通行止め。もはやバイクを置いて歩きしかないかと思いきや、茶屋まで2kmも山道を登らなくてはいけないのです。

私の格好は上からシャツ、セーター、ジャンパー、冬用ウェアー・・・下はすててこ、ジャージ、ジーパンその上に冬用のパンツ(私の家の周りは山の中で寒いんです)

こんな格好で山登りしたら完全サウナ状態で脱水になるし、熊と間違われ銃で撃たれちゃいます。

多分茶屋は登山者相手に商売していると思いますが、今日はあきらめました。いつか林道も再開するでしょう。

仕方ないのでコンビニおにぎりでした。すぐ帰るのももったいないんで国道299吾野あたりから奥武蔵グリーンラインに登り走ってきました。

奥武蔵グリーンライン(木々の葉は枯れてグリーンではないのですが)は山の稜線を走る林道で顔振峠(晴れた日の富士山は絶景)、飯盛峠、刈場坂峠、大野峠を経て秩父に至る道路です。ときたま道路にコブがありますが完全舗装(ダートは疲れるので行きません)で走りやすく、景色はサイコーです。標高は500mから900m位です。

今日は大野峠から芦ヶ久保に降りてきましたがカーブで左右に振られまるでスキーで滑降をしているような気分になりました。下から登ってくる対向車には注意が必要ですが

この下り坂はリッタークラスのバイクよりDトラッカーとかトリッカーのような軽いバイクがお奨めかもしれません。100パーセント、スキー気分、病みつきになります。

今日はデジカメ忘れ映像を紹介できないのが残念です。

比較.com 自動車保険一括見積もり

2007年2月15日 (木)

老後

アドレスのオイル交換に行った日の夜のエピソードですが

夕飯後くつろいでいると一本の電話

○○消防署ですが、あなたのお母さんが怪我されて××病院に搬送されました。すぐ来てください・・・不安を胸に実家のある○○市の病院に駆けつけました。

母親が自宅二階から階段を転落し頭部打撲と左肋骨多数骨折との事。

私の親不幸ぶりを暴露するみたいになってしまいますが、親父は認知症がひどく在宅介護が難しく、老人ホームに入所。私と弟は別居でおふくろが一人で住んでいました。

なんと2日前に落ちて怪我をして動けず誰にも知らせることができず、二夜雨戸が閉まらずポストに新聞が多数つめられているのを不審に思った近所の人が消防署に通報し発見されたものでした。

おふくろには正月に会ったきりでした。毎日電話だけでもしておくべきだったなと後悔の念

かなり入院日数がかかるらしいです。このまま長時間ベットに寝たままだと足腰がダメになり寝たきりになる可能性もあると言うことです。頭も打ち意味のわからない事を言っています。

親父もおふくろもすごくモウロクしちゃったなって感じです。

かつて4人で幸せだった家庭は幻の如く今は存在しません。一体どこに行ってしまったのでしょう。

若い頃、バイクに乗りたくて親父と殴り合いの喧嘩もした事もあります。

あの頃はこんな現実があろうかとはこれぽっちも思いませんでした。

最近、鏡の前に立つと髪に白いものが目立ってきました。俺も歳取ったな・・・

2007年2月13日 (火)

オイル交換に行ってきました。

今日はアドレスのオイル交換の為、ドライバースタンド川越二りんかんに行ってきました。

Dscf1021 バラ売り0.1ℓ150円のカストロールpowar1、1ℓとオイルエレメントの交換です。

前回交換が昨年の9月24日、5700kmでの交換ですから時期も大体半年でありますし、距離も現在9300kmですから3600km走ったことになります。購入時、バイク屋さんからは3000km毎の交換がよいといわれましたのでちょうどいい頃です。

1リットル缶よりばら売りの方が大体200円位安いです。

アドレスにはまだ4万から5万キロは走ってもらいたいのでオイル交換はまめにやっていきたいです。

話変わって申し訳ないのですが、通販で買ったDVD・・・マン島のバイクレースです。今日来ました。さっそく見ちゃいました。

あまりレースの知識はないのですが、市販のレプリカを改造しているのですかね?面白かったです。

そう言えば三宅島のバイクレースのお話はどうなっちゃったんですかね?東京にカジノを造るとか、三宅島でバイクレースをやるとか石原知事も奇抜なアイデア出すなとおもっていたのですが。ギャンブルはやらないのでカジノにはあまり興味ないのですが、バイクレースは面白いですね。

このアイデアは島の復興にはもってこいだと元東京都民の私自身は思いますよ。外貨ガッポリですし、島も若返る。世界のMIYAKEになりますよ。完成した暁には私も観戦しに行きたいです。

もし、一般人でもレース参加できるのであれば初老の私も参加してみたいです。まぁレースつなぎ着るために10kgダイエットが必要ですが。まずは完走が目標ですか。

いっその事、奥多摩周遊道レースというのはいかがですか?奥多摩湖のゲートから数馬のゲートまでとか、危ないかな?・・・マラソン大会で一般道路使うのですから、お役人さんも取締りとか規制ばかりしないでたまにはバイカーに開放するのもいいのではないでしょうか。奥多摩の山の中をレースクィーンが傘さして歩いているのも絵になると思います。

あまり馬鹿な事言っていると怒られちゃいますから、もうやめます。

2007年2月12日 (月)

子の権現という山寺に行ってきました

今日は初の南房総にツーリング計画を立て目覚まし時計を4時にセット・・・しかし実際起きたのは11時。

目覚まし時計を知らぬ間に止めたと思います。残念・自己嫌悪に陥りました。

家でボーとしているのもつまらないのでZRXで奥多摩に行きました。

奥多摩は今日はドライブクルマが多かったです。クルマが多すぎて今日は追い越しせずに模範ライダーです。奥多摩湖で缶コーヒーとタバコで一服後Uターン

なんか走り足りないので家の近所ではありますが子の権現に行こうと思いました。家の近くの山の中にに子の権現と竹寺があるのですが、恥ずかしい話、行った事ないのです。人のお話では結構有名な山寺らしいです。

奥多摩から名栗を回り国道299に抜ける完全舗装の林道で山越え天目峠を越え西吾野

Dscf1014 に下ります。林道はよく整備されていて走りやすかったですね。写真を撮った所が林道の頂上です。ここから国道299号西吾野に下っていきます。                                                    

Dscf1015

Dscf1013 この林道を下ってきて子の権現の入り口、林道、子の山線に入ります。この林道もかなり勾配のきつい上り坂ですが完全舗装で走りやすいです。この林道の頂上に子の権現がありました。

Dscf1018 小さな山寺ですが足腰の守護のお寺みたいですね。登山客が多く訪れ参拝していました。私も足腰がいつまでも丈夫であるように、また交通安全を祈願してきました。

  Dscf1016         Dscf1019_1         Dscf1017_1           実はこの近くにすごくうまいうどんを出してくれる茶屋があると言う職場の後輩アッキー君からの情報で探しにきたのですが見つかりませんでした。浅見茶屋という名前らしいのですが 、また探しに行ってきます。                

アドレスのピンクナンバー

最近、よくあるのですが、アドレス125に乗っていると四輪車がものすごいいきおいでスレスレを追い越していきます。接触でもされたら大変な事故になってしまいます。      こんな話もありました。去年の初夏にアドレスで茨城県の航空自衛隊百里基地に戦闘機を見に行った帰り、国道6号を走っているとプスン、プスンと排気ブレーキ系のエアーをわざと排出しながら4トントラックがピッタシ後ろを付いて来て、あげくのはてには運転手からは「なんで原付が道の真ん中走っているんだ?はじっこ走っとけ、このボケ」です。

その運転手の言葉には頭に来ましたが、ここで喧嘩したらおとな気ないです。グッと我慢しましたが。

私はゆっくり走って四輪車に迷惑をかけるような走りはしていないつもりなんですけど。大体、制限速度+20kmで走っています。それともどこかでそのクルマをすり抜けしたんですかね。それを恨んでの仕業ですか?

ZRX1200に乗っているときは絶対にない現象です。

確かにアドレスはばっと見50ですけどね。何も無理してエンジンめいっぱい吹かして抜かさなくてもいいのではないかと思います。どうせ赤信号では追いつかられるのですからね。

四輪の免許しか持っていない人でバイクに興味ない人には原付の白、黄、ピンクナンバーの区別はないのかも知れませんね。多分250ccも400ccも1200ccも区別つかないと思います。

反面、四輪ドライバーからの言い分もあると思います。渋滞でイライラしているのにスクーターとかバイクにすり抜けされ、こいつら~と思っているかもしれません。私は四輪も運転しますが、バイクにすり抜けされるとバイクは速くていいなと思っていますがね。四輪ドライバーも十人十色、優しい人、ゆったりしている人、逆に短気な人、せっかちな人、色々いると思います。

私自身通勤、ツーリング等で追い越し、すり抜け常習犯ですからドライバーから見ると悪質ライダーと思われているかもしれませんね。

クルマを追い越さない、すり抜けしない、制限速度で走るライダーが正統派かも知れないですけど、私はどうしても正統派にはなれません。残念ながらアウトローです。

みなさんはどう思いますか?

2007年2月10日 (土)

大ブーイング

今日は仕事休み、天気予報を見ると暖かくなるとの予報。よしZRXで奥多摩行こう・・・と仕度始めたところ、なんか家族に曇り顔、パパばっかりズルイ・・・何事?

家族の大ブーイングです。妻は職場での弁当作らないと、娘たちはバレンタインのチョコあげないよとの事です。どこか連れて行ってコールの連発・・・敵は女3人、口では到底かなうはずなく、あえなく撃沈

今日はバイクはあきらめ普段あまり乗らないクルマに家族を乗せお出かけしました。

妻が足尾銅山に連れて行って・・・と言います。先月31日アドレスで足尾を抜け日光に行ったのですが、その話を聞いて行きたくなったみたいです。続きの詳しいお話はマイHP番外編でご紹介します。

Dscf0985

2007年2月 9日 (金)

事故

昨日朝、アドレスで出勤したらバイク置き場にフロントが大破したディオが、なんだなんだ・・・誰のバイク?同僚に話を聞くと昨日夜、19歳の女の子がクルマとぶつかったとの事。幸いたいした怪我はなかったけど、バイクの置き場に困りウチの職場に預けたとの事でした。私自身も2年前Dトラッカーでクルマと交差点で出会い頭に衝突、右手首粉砕骨折と脳挫傷で2ヶ月入院、全治1年の事故をした事を思い出しました。今でも長時間バイクに乗っていると右手首が痛くなります。人間は何とか再生しましたが結局、Dトラッカーは廃車の運命でした。職場の上司からは二度とバイクにはまたがらないように言われましたが、懲りずに今も乗っています。・・・出世よりバイクです。皆さんも長いバイクライフを楽しめるよう事故には気を付けて下さいね。壊れたディオは今日の朝も同じ位置に置いてありました。

2007年2月 7日 (水)

雪道の秩父林道に行ってきました

今年は暖冬すぎてバイク乗りにとってはうれしい限りです。昨日は特に暖かかったです。46年生きていて多分一番暖かい冬なのかなと思います。そんななかアドレス125で名栗から秩父に抜ける林道に行ってきました。落石による土砂、岩石とアイスバーン、雪道で七転八起してきました(汗)やっぱり二輪はよく滑りますね。詳しいレポートは近日中にマイHP(正直言って殺風景なHPです)に記載しますね。

Dscf0959 マイHP http://homepage2.nifty.com/gutan-bike/index.htm

2007年2月 6日 (火)

秩父にバイクで行ってきました。

2月4日日曜、午後ぶらっと愛車ZRXで秩父高原牧場に行ってきました。季節はずれなのか牧草地に牛はおらず、閑散としていました。このあたりは標高600m前後だと思いますが北風がすごかったです。近日中にMY HPに掲載します。http://homepage2.nifty.com/gutan-bike/index.htm

トップページ | 2007年3月 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック