« 大ブーイング | トップページ | 子の権現という山寺に行ってきました »

2007年2月12日 (月)

アドレスのピンクナンバー

最近、よくあるのですが、アドレス125に乗っていると四輪車がものすごいいきおいでスレスレを追い越していきます。接触でもされたら大変な事故になってしまいます。      こんな話もありました。去年の初夏にアドレスで茨城県の航空自衛隊百里基地に戦闘機を見に行った帰り、国道6号を走っているとプスン、プスンと排気ブレーキ系のエアーをわざと排出しながら4トントラックがピッタシ後ろを付いて来て、あげくのはてには運転手からは「なんで原付が道の真ん中走っているんだ?はじっこ走っとけ、このボケ」です。

その運転手の言葉には頭に来ましたが、ここで喧嘩したらおとな気ないです。グッと我慢しましたが。

私はゆっくり走って四輪車に迷惑をかけるような走りはしていないつもりなんですけど。大体、制限速度+20kmで走っています。それともどこかでそのクルマをすり抜けしたんですかね。それを恨んでの仕業ですか?

ZRX1200に乗っているときは絶対にない現象です。

確かにアドレスはばっと見50ですけどね。何も無理してエンジンめいっぱい吹かして抜かさなくてもいいのではないかと思います。どうせ赤信号では追いつかられるのですからね。

四輪の免許しか持っていない人でバイクに興味ない人には原付の白、黄、ピンクナンバーの区別はないのかも知れませんね。多分250ccも400ccも1200ccも区別つかないと思います。

反面、四輪ドライバーからの言い分もあると思います。渋滞でイライラしているのにスクーターとかバイクにすり抜けされ、こいつら~と思っているかもしれません。私は四輪も運転しますが、バイクにすり抜けされるとバイクは速くていいなと思っていますがね。四輪ドライバーも十人十色、優しい人、ゆったりしている人、逆に短気な人、せっかちな人、色々いると思います。

私自身通勤、ツーリング等で追い越し、すり抜け常習犯ですからドライバーから見ると悪質ライダーと思われているかもしれませんね。

クルマを追い越さない、すり抜けしない、制限速度で走るライダーが正統派かも知れないですけど、私はどうしても正統派にはなれません。残念ながらアウトローです。

みなさんはどう思いますか?

« 大ブーイング | トップページ | 子の権現という山寺に行ってきました »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アドレスのピンクナンバー:

« 大ブーイング | トップページ | 子の権現という山寺に行ってきました »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック