« 老後 | トップページ | 武甲山 »

2007年2月16日 (金)

奥武蔵グリーンライン

今日は午前はオフクロの見舞いに行き、午後は暇だったので奥武蔵グリーンラインにアドレスで行って来ました(なんか、しょっちゅうツーリング行っているのですが、ちゃんと仕事はしています)

実は先日、うまいうどんと川えびの天ぷらを食べたくて浅見茶屋を探したのですが見つからず、今日は家で昼飯食べず、再探索しました。うまく探し当てたのですが、なんと茶屋までの林道が通行止め。もはやバイクを置いて歩きしかないかと思いきや、茶屋まで2kmも山道を登らなくてはいけないのです。

私の格好は上からシャツ、セーター、ジャンパー、冬用ウェアー・・・下はすててこ、ジャージ、ジーパンその上に冬用のパンツ(私の家の周りは山の中で寒いんです)

こんな格好で山登りしたら完全サウナ状態で脱水になるし、熊と間違われ銃で撃たれちゃいます。

多分茶屋は登山者相手に商売していると思いますが、今日はあきらめました。いつか林道も再開するでしょう。

仕方ないのでコンビニおにぎりでした。すぐ帰るのももったいないんで国道299吾野あたりから奥武蔵グリーンラインに登り走ってきました。

奥武蔵グリーンライン(木々の葉は枯れてグリーンではないのですが)は山の稜線を走る林道で顔振峠(晴れた日の富士山は絶景)、飯盛峠、刈場坂峠、大野峠を経て秩父に至る道路です。ときたま道路にコブがありますが完全舗装(ダートは疲れるので行きません)で走りやすく、景色はサイコーです。標高は500mから900m位です。

今日は大野峠から芦ヶ久保に降りてきましたがカーブで左右に振られまるでスキーで滑降をしているような気分になりました。下から登ってくる対向車には注意が必要ですが

この下り坂はリッタークラスのバイクよりDトラッカーとかトリッカーのような軽いバイクがお奨めかもしれません。100パーセント、スキー気分、病みつきになります。

今日はデジカメ忘れ映像を紹介できないのが残念です。

比較.com 自動車保険一括見積もり

« 老後 | トップページ | 武甲山 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥武蔵グリーンライン:

» 自動車保険料の節約 [あなたの自動車保険料を半額にします。]
自動車保険は掛け捨ての保険です。無事に何事もなく保険期間が過ぎてしまえば、保険会社には何もお世話になることにならないのでなんだか損をしてしまったような気分になるかもしれません。それならならばなおさら保険料を安くしたいですよね。 [続きを読む]

» ソニー 損保 [ソニー 損保]
ソニー 損保をご存知ですか?ソニー 損保は、車の安全機能や走行距離によって保険料が安くなり、手続きもインターネットで簡単でできます。インターネットでのお申し込みなら更に割引設定もあります。 [続きを読む]

« 老後 | トップページ | 武甲山 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック