« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月28日 (土)

またまた、群馬の上野村に行ってきました。

群馬県上野村、うどんの藤屋リベンジツアーです。どうしても、大盛り田舎うどんが食べたく、天候が心配でしたが行っちゃいました。今回は職場の同僚、アッキー君(GPZ1100)と久々、デュオツーであります。今回は前回のように失敗しないように藤屋さんに電話でうどん2人前予約済みであります。

コース  飯能待ち合わせ~名栗~林道広河原逆川線~秩父~三峰~県道37~小鹿野~志賀坂峠~上野~万場~小鹿野~秩父~名栗~自宅

Dscf1262

まずは名栗湖に来ました。あまりにも天気よく気持ちよかったので写真撮りました。これから湖奥に見える山々を林道逆川線(全面舗装)で越え秩父まで行きます。

Dscf1264

林道の頂上、名栗峠(標高約1200m)です。先程の名栗湖が見えますね。天気が今一悪いです。ここから秩父さくら湖に下り国道140号で三峰口まで行き県道37号に右折、国道299号の小鹿野まで向かいます。しかし、ここでアクシデントが・・・県道37に入りしばらく走りミラーを見るとアッキー君のGPZの姿がない・・・後ろを走っているものとばかり思っていました。すぐ来た道を引き返したのですが、見つかりません。メールを送っても返信なし。まさか谷に転落かと思い顔が引きつりました。県道をまた進み谷底を見ながらゆっくり走りましたが、どうもそれらしき形跡は無い模様。道の駅両神薬師の湯で途方に暮れ、警察に連絡するべきか思案中、携帯に電話。見知らぬ電話番号でした。もしや警察?出てみるとアッキー君でした。私が国道140で路線バスを追い越したのですが、アッキー君はカーブが多く追い越しできずバスの後ろを走っていました。そのうち見失い私が県道に右折したのに気が付かずそのまま直進、雁坂トンネルまで行ったとの事。携帯が圏外であったため道の駅出会いの丘で電話を借りたとの事です。このアクシデントで私の寿命10年と一時間のタイムロスです。無理な追い越しは慎みます(反省)

Dscf1266

その後二人で国道299を爆走志賀坂峠を抜け群馬上野に入りましたが、いきなり雷雨に襲われます。あと少しで藤屋と言う所だったのですが、写真は上野村ふれあい館で途方に暮れているところです。雨は激しくなるばかりで止む気配がないのでカッパを着て雷雨の中藤屋に向け出発しました。

Dscf1267_1

2年ぶり4回目の藤屋の峠のうどんです。雷雨の中来た甲斐がありました。アッキー君は初トライです。太麺の手打ちにでかい野菜と山菜のてんぷら。かなり大盛りで500円です。私達の後に若いカップルが来店しましたが、売り切れとのこと。一日50食しか作らないということで、14時には売り切れなんですね。予約しておいて良かったなぁ。藤屋さんの電話番号は前のブログの藤屋さんの写真を参考にしてください。土日、休日は電話確認した方がいいですね。定休は水曜なのですが、たまにそれ以外の日も休むそうです。

しかし量が多いですね。2人共完食しましたが、一時間横になりたい位の量です。満腹でバイクの運転がかったるいので結局、一時間位、藤屋さんで休んじゃいました。おまけに雨に濡れていたのでストーブまで焚いてもらいました。藤屋さんの奥さんありがとうございました。

そうこうしているうちに雨があがり15時ちょっと過ぎに帰路です。帰りは志賀坂を通らず万場から土坂峠を越え埼玉県に入り秩父経由です。神流川の渓流の流れがとても綺麗です。鮎釣り師がたくさん釣りしていました。

Dscf1270

夕方の国道299号、道の駅芦ヶ久保です。アッキー君は東京まで帰るのでここでお別れです。お疲れ様でした。

アッキー君と途中はぐれたり、雷雨に会い、ぬれちゃったりしましたが、念願の田舎うどん食べられたので善しとしましょう。走行270kmでした。

2007年4月22日 (日)

群馬県上野から長野県の八ヶ岳に行ってきました。

天気予報では全国的に雨ですが、関東だけは辛うじて曇り、夜から雨という予報でした。雨具を積んでZRXでソロツーに行って来ました。目的は群馬県上野村にある藤屋のうどんを食べに行くという事だったのですが。コースは下記の通りです。

自宅~名栗~秩父~上野~ぶどう峠~小海~清里~小淵沢~中央高速道~甲府~奥多摩~青梅~自宅Dscf1250

埼玉県秩父から群馬県上野に抜ける国道299号志賀坂峠

Dscf1252

志賀坂トンネルが県境

Dscf1251

埼玉県側は最近舗装したばかりで走りやすいですが群馬県側は路面がやや荒れ気味です。

Dscf1253

道の駅うえのにて

Dscf1254

久々、大盛りうどんの藤屋さんに着きましたが看板には都合により臨時休業だったです。がっかり・・・では甲府の超大盛り中華屋さん、ぼんちに挑戦です。

Dscf1255

国道299号、十国峠が通行止めの為、ぶどう峠経由で長野県入り。小海方面は雨雲が立ち込めています。・・・嫌な予感。

Dscf1256

清里です。八ヶ岳も南アルプスも雲かぶっています。残念。

Dscf1258

道の駅こぶちざわにて。桜が満開です。この辺りの標高は900m位です。

Dscf1259

甲府昭和インター近くにある超大盛りの店ぼんち。3、40分探しちゃいました。ちょっとわかりづらい所にありますね。地元の人に2回聞いてたどり着きました。しかし、ここも準備中で17時からということで、あと2時間近くあるのであきらめました。・・・今日はついていないです。でも私が悪いのです。ちゃんと事前に確認するようですね。結局、かつやで大盛りカツ丼食べました。

Dscf1261

柳沢峠から国道411号大菩薩ラインで帰りました。この辺りはヘアピンが続く所です。すごい崖ですね。川は多摩川の上流にあたる丹波川です。

今日は結局雨には降られませんでしたが、食べる目的が果たせませんでした。リベンジは近いうちします。走行距離は360kmでした。

2007年4月19日 (木)

車検が無事終了

Dscf1249 生まれて初めてユーザー車検を受けました。色々不安はありましたけどね。

昨日の天気予報では午前雨でしたので午前中の予約を午後14:15からの4ラウンドを予約しました。天気予報は的中しました。10時頃に雨があがり薄日がさす天気です。

午後12時に家を出発、13時頃に埼玉県所沢陸事の隣にある予備車検場に到着、光軸調整をしてもらいました。私のバイクのヘッドライトはレイブリックのマルチレフレクターを自分でつけた為、光軸がいい加減でした。予備車検場の人は今日中であれば光軸で×の場合は何回でも無料で調節すると言っていました。

その後陸事に行き、重量税、検査登録費を払い、自賠責保険に加入手続きを済ませた後、受験窓口に行きました。

4ラウンド開始まで40分位時間があったのですが、今の3ラウンドで受けてよいとの事。ありがたかったです。

所沢の場合、二輪専用のコースがなく四輪車と同じコースで第1コースを指定されました。第1コースに行くと前に観光バスと乗用車が順番待ちしていました。初めての受験にドキドキです。最近ユーザー車検が多くなったのか見学できるとの事です。

いよいよ私の番です。

1 同一性の確認、外観検査・・・メジャーと点検ハンマーを持った係官が車検証に書いてある事項とバイクが同じものかを確認、灯火類のチェック、その後バイクを一周してチェーン、タイア、前後ブレーキの確認。何故かヘッドランプ付近の配線のチェックをしていました。同一性の確認でワイバンのマフラーを指摘され、その場で音量測定。4000回転まで回転数を上げ近接騒音を測定。89デシベルでした。私のバイクの場合規制前の99デシベル以下ならよいのでここではOK。バッフルを付けていきましたが、付けなくても受かったと思います。この確認は数分で終わるのですが係官はバイクの全てを見るのだと思います。

2 前後ブレーキ、スピードメーター、光軸試験・・・この試験は機械による測定です。ただし初めてのユーザー車検である旨を係官に告げると一緒に係官が付いてきてアドバイスしてくれます。

前後タイアをそれぞれ回転ローラーの上に乗せ、電光掲示版の指示通り実施しますが、要領が悪いせいか前輪ブレーキ1回目×、二回目×でもうダメかと思ったら3回目○でした。後輪ブレーキは一回目○、、、前後各ブレーキテストは共に両方ともかけておかないとローラーからタイアがずれちゃってだめみたいですね。

スピードメーターテストは前輪タイアを乗せローラーが回転、40km/hになった時点で左足のフットスイッチを離すものです・・・結構ハンドルがぶれるので両手の力いります。結構危険かも・・・これは○

次に光軸テスト・・・その場で測定器がバイク前にスライドしてきて上向きにして測定。事前に予備車検場で調整しておいたおかげで○

3 最後に排気ガス測定・・・規制前のバイクは省略されますが、私のバイクは平成11年排ガス規制仕様なので受験です。係官がマフラーの中にプローブを入れ測定です。一番心配、不安なテストです。私のバイクのエキパイ、マフラーはアールズギアのワイバンでキャタライザー仕様ですが、もしこのテストが×だとキャブ調整もしくはノーマル管に変えなければいけません。

Dscf1246 結果はCO・・・○、HC・・・○でした。やれやれ・・・書類を総合判定の係官に持って行き判定結果、合格をもらえました。事務所で新車検証とステッカーをもらってタバコ一服と缶コーヒーを飲みました。うまかったです。場内を見ると色々なバイク販売店がキャリアートラックにバイクを積み下ろししていたりバス会社、トラック会社のバス、トラックが結構きていましたね。慣れればなんでもないことなんでしょうが、私は初体験だったので結構大変だったです。

かかった費用は書類代30円、予備車検場(荒田商事、光軸調整)1500円、検査登録印紙代1400円、重量税印紙代5000円、自賠責保険代20240円、合計28170円でした。

2007年4月18日 (水)

今日も雨。明日も雨

このところ、ずっと雨ですね。おまけにとても寒い。明日は初のユーザー車検なのに天気予報では明日も午前中は雨みたいです。午後は雨があがるみたいなので陸事の検査時間を2ラウンド(10:15~11:45)を4ラウンド(14:15~15:45)に変更しました。本当は早いラウンドの方が失格の場合、その日のうちなら検査手数料なしで再検査できるのですがね。

書類は何とか作成しましたが、家から所沢の陸事に行くのに約1時間かかるのと本検査の前に予備車検場で光軸調整があるので早めに行くようですけどね。もし雨が長引くようだと明日の検査はパスしちゃって後日にするかも知れません。

今日はMRAのスクリーンをはずしノーマルスクリーンに付け替えました。多分大丈夫だととは思いますが、できるだけノーマル状態に戻しました。つまらないことで不合格になるのもつまらないですから。

明日早めに雨があがるのを祈るしかないですね。

2007年4月13日 (金)

祝・1年経過・・・アドレスV125

Dscf1243 アドレスV125Gが納車され今日で1年経過です。約1万600km走行しましたが、今日まで無事故、故障なしで経過しました。

二年前、乗用車との衝突事故で廃車になったDトラッカーの後継機として購入しました。当初、通勤、チョイ乗りで使用しようと思っていましたが、乗っているうちにおもしろくなってきてツーリングにも使うようになりました。

普段はフルスロットル、カーブでは倒し、おまけにダートも走る、過重80kgがかかる(私の体重です)、使い方はハードで走行距離一万キロオーバーしましたが、程度は新車時と変わらず調子は100パーセントいいですね。

メイテナンスは1500、5700、9300kmでオイル、オイルエレメント交換しています。購入したSOXでは3000km毎のオイル交換が望ましいと言っていましたけどね。あと6000km位走った時に乾式のエアクリーナーに付け替えたくらいです。

使い方は荒いのですが、暖気1分は必ずしてから発進するようにしています。

まだまだアドレスには何年も頑張ってもらおうと思っています。これからも通勤にツーリングに活躍する1台です。

2007年4月12日 (木)

大名栗林道に行ってきました。

Dscf1229 先日は名栗湖まで行ったのですが、雨のため引き返してきたのですが、今日、近所でありますがアドレスV125で大名栗林道を走ってきました。

旅館大松閣より林道に入ります。この林道は全長は20km位で林道広河原逆川線に繫がる未舗装の林道です。

Dscf1230

大名栗林道はこんなダート路になっています。入り口からかなり急な登り坂になります。

Dscf1232

あっという間にこんなに登っちゃいます。

Dscf1234

眼下に名栗湖です。

Dscf1235

昨日雨が降ったせいか、所々路面が泥濘になっており、バイクの下回りとブーツは泥だらけです。さすがに雪はなかったですね。

Dscf1236

まだまだ林道は続きます。このあたりでは両手の筋肉がパンパンになってきました。

Dscf1237

大名栗林道より舗装林道の広河原逆川林道に入り頂上の有馬峠に到着しました。眼下には名栗湖が見えます。

Dscf1238

この後秩父の秩父さくら湖まで一気に下ります。

Dscf1239

帰りは定峰の桜を見るため、秩父市街を抜け定峰峠を走りました。この峠は桜と紅葉がとても綺麗なのですが、もう桜はほとんど終わってしまった感じです。ちょっと来るのが遅かったです。

Dscf1241 この後奥武蔵グリーンラインを通り家路に向かいました。写真はグリーンライン、刈場坂峠の茶屋からの展望です。本日の走行距離は110kmでした。

2007年4月10日 (火)

ZRXの点検

Dscf1228 今日は仕事休みの日、今月中にユーザー車検を受けるためZRXの点検をしました。エンジン分解までの技術は私にはないのですが、それ以外は部品の交換しなくても大丈夫だと思います。マフラーの音量の点ではワイバンにバッフル付けなくても大丈夫だと思いましたが、あまりうるさく検査官の心証を悪くしてもいけないのでサイレンサーエンドにバッフル付けました。大分静かになるものですね。

あとマルチレフレクターヘッドライトは自分で付けて光軸は適当に調整しただけなので後日、予備車検場で調整するようです。バルブは淡黄色なのですが、車検対応品なのでなんとかパスすると思います。テール&ストップランプもLEDですが大丈夫だと思います。

いつも車検はバイク屋さんにお願いしていたのですが、今回初めてのユーザー車検になります。24ヶ月点検簿は作成しましたので、明後日朝、仕事帰りに所沢検査場に寄って予約と提出書類をもらってきます。来週の木曜に車検を受ける予定です。

2007年4月 9日 (月)

近場ですが、アドレスV125で名栗湖に行ってきました。

Img_2958_3 今日はお昼頃、家ではもの凄い雷雨でした。雨が止んだので自宅から6kmの距離にある名栗湖に行ってきました。気温は低めで風は冷たかったです。

名栗湖に着く頃にまた雨がぱらついてきました。この後、写真の名栗湖の奥に見える山を林道(舗装路)で越え秩父に抜けるつもりだったのですが、かなり雨が強く降ってきたので断念してしまいました。林道の途中まで行きましたが、これから一足遅い春景色を迎えるという感じです。

2007年4月 6日 (金)

バイオエタノール

先日のブログで美保の松原と書いてしまいましたが、三保の松原の間違いでした。すいませんでした。同じみほでも美保 純のファンではありますが(笑)

話は変わりますが、今日ニュースでバイオエタノールと言うものを初めて知りました。このバイオエタノールはフランス製で今日タンカーが日本に着いたとの事です。原料はとうもろこし、さとうきびです。当面はレギュラーガソリンに3%混ぜられ首都圏50箇所のスタンドで販売されるようです。将来的には全国で販売されるみたいです。

値段は安そうに思えますが、製造コスト、海外からの輸入によるコストがかかりレギュラーガソリンと大体単価は同じということです。

CO2排出による地球温暖化を考えると、全世界で使われると仮定すると植物のCO2吸収と燃焼によるCO2排出のバランスは±0ということです。この点はすばらしいですね。

アルコールはガソリンより揮発性が高いので(私は中学生の時、理科の実験でアルコールランプのアルコールをこぼし引火させ火事をだしました)燃費はどうかわかりませんが。またハイオクガソリン仕様のエンジンに使えるかどうかはニュースでは触れていませんでした。

現在我国では生産されていないのですが、将来国産できればコスト低下、農家の収益アップから経済効果が増加、温暖化低下が期待できると思います。大変理想的ではあると思います。

世界一の生産国はブラジルと言ってました。

いずれにせよ。石油に換わるエネルギー資源として期待できると思います。私のバイクにも入れてみて試してみたいです。

2007年4月 4日 (水)

すいません。バイクではないのですが美保の松原に行ってきました。

Img_2924_1 今日は仕事休みの日。バイクで出掛けようとしたのですが、家族のブーイングに合い仕方なくクルマでドライブです。中、小学生の娘達も春休み最後の週なのでまあ仕方ないですか。

中央高速に乗り富士の麓の西湖、本栖湖から静岡県の美保の松原に行ってきました。今日の朝は寒かったのですね。西湖周囲の山は雪景色でありました。

Img_2928 本栖湖からは富士山が顔出していました。この辺りの電光掲示板では気温は2℃でした。標高が800m位あるので仕方ないですか。天気予報では寒気が日本列島に入ってきており、今日は荒れ模様との予報でした。この時の天気はやや雲が多いかなという感じです。

この後朝霧高原から静岡県の富士市へと進みます。

Img_2932

標高が下がり富士市に来ると結構暖かいですね。窓は全開で走りました。富士市から国道1号経由で次郎長親分で有名である清水市に入り美保の松原に到着です。その昔天女が羽衣をかけたという松と砂浜、海のコントラストがとても綺麗でした。

風がとても強かったですね。松の木がみんな陸側に傾いているのが印象に残りました。

Img_2934 観光客はまばらでしたが、海は綺麗でした。風が強いせいか沖まで白波が立っています。海が無い県に住んでいるせいか、とても気持ちよかったです。

この後は松原入り口にある食事処はごろもで昼食を摂りました。

Img_2942 注文したのは生の桜えびがたっぷり入ったてんぷらうどんです。桜えびはこの辺りの名物だということです。とてもうまかったです。ごっつぁんでした。店にはマツケンの松平 健の色紙がありました。暴れん坊将軍のオープニング、マツケンが馬に乗り駆けてくるシーンはこの海岸で撮影されたとか・・・その他色々な芸能人の色紙がありました。すごい店だったんですね(驚)

Img_2941 お店の色紙です。新鮮な海鮮物の料理も出してくれるのですが、今日は売り切れてしまったとのことでした。

店を後にして日本平に行きました。日本平に行き久能山東照宮に行きたかったのですが運悪く強風の為ロープウェイは運休でした。日本平パークウェイ(通行無料)を初めて走りましたがバイクがたくさん走っており結構抜かされました。静岡のライダーの皆さんはここを攻めているのでしょうかね。

Img_2944 日本平から駿河湾を展望しました。いゃ~風が強いこと・・・暖かいですが。

日本平を後にして東名道で御殿場で降り山中湖に抜けましたが富士の裾野篭坂峠では横殴りの雪です。電光掲示では0℃・・・さすが寒いです。富士吉田から中央高速に乗り八王子に着く頃には強い雨。静岡ではあんなに晴れていたのに

今日は家族も大満足だったみたいです。普段のバイク一人遊びの罪滅ぼしはできたと思っています。静岡って海綺麗だし暖かいですね。またバイクで行ってみたいです。

2007年4月 1日 (日)

車検

今年は3、4、5月と車検が続くのであります。頭痛いです。3月に妻が乗っているミラの車検に全込み7万円(ドライバースタンド)終わったばかりです。4月はZRXです。今日、軽く点検したところ大丈夫そうなのでユーザー車検を考えていますが、3万位かかりそうです。5月はエスティマの車検で10万円オーバーと予想しています。2年毎に押し寄せる大出費です。これだけあればオーリンズのリアサス買えちゃうんですがね。あ~クルシ~

春爛漫

Dscf1192 夜勤仕事を終わり昼過ぎに帰宅。今年は仕事の都合でモーターショーに行けなかったのはとても残念でしたけどね。まぁそれは忘れて今日はひじょーに暖かいので、寝ないで鉄馬にまたがり家の近所を走ってしまいました。近所と言っても距離的には60km位走っちゃいましたが。私には植物の知識がないので何と言う花かはわからないのですが、山里に桜をはじめ、色々な花が咲いていました。いや~暖かいし、花は綺麗だし、ウグイス等の山鳥たちが鳴き始めたりして私の気分は春爛漫であります。この季節最高です。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック