« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

昇魂の碑

今日は仕事休みの日。朝、同じ職場のアッキー君からツーのお誘い。

天気予報を見ると関東地方は夕方から雷雨と言うことでした。何とか大丈夫だろうということでツー決行。

前々から行きたかった長野県メルヘン街道、麦草峠に行くべく8時30分飯能待ち合わせ出発です。私ZRX1200とアッキー君GPZ1100のデュオツーです。

飯能は晴れていましたが、西の方角を見るとぶ厚い積乱雲が・・・まぁ行ける所まで行こうと軽い気持ちでゴーでした。

コースは飯能~秩父~志賀坂峠~上野村~峠のうどん~昇魂の碑~上野村~志賀坂峠~秩父~飯能 というコースに変更になりました。Dscf1416

群馬県上野村に到着。11時ちょっと前ですが、いきなりの雷雨に雨宿り。ちょっとめげています。ここで30分待って塩之沢峠手前にある峠のうどん藤屋さんに移動開始。

Dscf1419

しかし、藤屋さんに向かう途中、またもや激しい雷雨。トンネルの中で20分位雨宿りです。

Dscf1421

小雨の中、峠のうどん、藤屋さんに到着です。今日もうどん(普通盛り)500円の注文です。ちょうどお昼時だったので郵便局の配達員さんやこの辺りで働く作業員さんで混んでいました。

東京電力の作業員さん二人が大盛り注文。大盛りうどんの凄まじさを目のあたりにしました・・・すごい量・・・唖然・・・二人とも完食・・・さすが

私、アッキー君も普通盛りを完食・・・苦しいス。

Dscf1422

食べ終わった後は薄晴れだったのですが、雷雨にめげてしまい、国道で2番目に高い標高の峠、麦草峠行きを断念しました。代わりにここから20km位の所にある御巣鷹の尾根、昇魂の碑に行くことを決意。出発であります。

Dscf1424

昇魂の碑登山道入り口駐車場でアッキー君が登山者名簿に記入しているところです。ここまでは林道ですが、砂、落石は落ちているものの完全舗装で走りやすかったです。

Dscf1423

ここから昇魂の碑まで距離約800m高低差約100mは歩いて登山です。約30分で着きましたが、久々の登山で息が切れ、汗まみれです。

Dscf1427

昇魂の碑(標高1300mちょっと)に到着です。23年前の夏520名の尊い命を奪った日航機墜落事故現場に立てられた昇魂の碑です。

合掌であります。

この近くに小さな建物があり遺品等が飾られているのですが、新婚カップルの結婚式の写真を見てものすごくかわいそうで悲しくなってしまいました。

遠雷が聞こえてきたので昇魂の碑を後にして急いで下山です。15分で下山しましたが、ポツポツ雨が落ちてきます。雨宿りする場所がないので駐車場で急いでカッパを着て林道を引き返しです。

林道を下っていると叩き付けるような雷雨。林道が川と化しています。転倒しないようになんとか全国郷土玩具館までたどり着き雨宿りです。Dscf1428        

少し小降りになったので帰路につきます。

この後秩父までは奇跡的に雨は降っておらず芦ヶ久保道の駅で休憩。名栗の山伏峠では濃霧でしたが何とか無事に18時頃帰宅しました。走行230kmでした。アッキー君お疲れでした。

2007年5月30日 (水)

奥多摩ショートソロツー

今日も夜勤を終え朝帰り。明日は休みですが天気が悪いみたいなのでショートですが、奥多摩に行ってきました。天気は薄晴れって感じでした。

自宅~青梅~奥多摩湖~奥多摩周遊道~都民の森~往路と同じ~自宅

Dscf1411

奥多摩周遊道奥多摩側入り口です。平日ですごく空いていました。往復共、私の前後にクルマ、バイクは一切走っていなく数台のクルマとR1とすれ違っただけです。

自分の好き勝手な走りができました。

Dscf1412

都民の森駐車場です。タバコ一服して引き返しです。

私はBSのBT014を履いていますが今日は設置面がベトベトになっていました。路面への食いつきはまぁまぁのタイアだと思いますがロングライフ性はイマイチかもしれませんね。

お昼過ぎ13時頃に帰宅。走行130kmでした。

夜は家族を連れて東京都青梅市野上町にあるつけ麺専門店「麺楽」さんに行ってきました。特つけ麺大盛り(800円)注文です。

Dscf1415

このお店は色々トッピング(刻みチャーシュー、野菜、メンマ、タマゴ等)ができるお店ですが、今日はノーマルの大盛りでタレ酢抜きです。タレはピリ唐です。私は更に胡椒、唐辛子をいれますが、お味はチョ~馬です。

量的には普通が麺240g、大盛り360g、特盛り480g、超特盛り720gになります。

私の場合、大盛りで腹八分でした。このお店は超人気で満席でいつも待たされますが、正直最高にうまいです。つけ麺の他に明太子丼、豚マヨ丼もあります。

Dscf1414

すいません写真を縦にできませんでした。

とにかく奥多摩に行かれた方は一度立ち寄ってみてください。都道63号、オザム野上店の隣です。

2007年5月28日 (月)

大食い選手権に挑戦しました。

先日紹介した狭山市のうどん屋のつるやさんに挑戦してきました。

Dscf1408

行ったのは11時頃です。つるやさんは小さめのお店であります。

Dscf1409

2kgに挑戦です。うどんは固めの男うどんと柔らかめの女うどんの2種類があり、今回は固めの男うどんで挑戦です。

10分位待って、運ばれてきたゆでたて2kgのうどんを見てビックリ。これは手ごわい

タレは肉汁で辛目のタレです。私自身甘いタレより辛目が好きなので私好みの味です。

1皿1kgで2皿を30分で平らげれば勝ちです。

1皿目は10分で平らげたのですが2皿目になってからペースが落ちてきて半分を残しギブアップ・・・残念ながら勝負は負け2000円の罰金を払いました。・グヤジ~

残りのうどんはタレ付きでお持ち帰りになりました。

うどんのこしがありすぎて顎が疲れました。女うどんにすればよかったかなと思いました。

しかし2kgでこれですから果たして4kg平らげる人間はいるのか?いたらすごいですよね。

ギャル曽根さんならいけるかもしれませんね。

2007年5月25日 (金)

大食い選手権

今日は仕事休みの日でしたが、うちの方は朝からまとまった雨。バイクはいじらず家で皆さんの投稿したブログを拝見させていただいてます。

さて、大食い、デカ盛り、バカ盛りファンにはうれしいニュースかもしれません。

うどん屋さんVSビジター・・・勝ったら賞金、負けたら罰金です。

場所は埼玉県狭山市南入曽、狭山モータースクール隣にある武蔵野うどん・つるやさんです。勝負は4段階あります。詳細は下記の通りです。

1 うどん2kg   制限時間30分 勝ち うどん無料   負け 2千円罰金

2 うどん2.5kg 制限時間30分 勝ち 3千円ゲット  負け 2千五百円罰金

3 うどん3kg   制限時間40分 勝ち 5千円ゲット  負け 3千円罰金

4 うどん4kg   制限時間50分 勝ち 2万円ゲット  負け 4千円罰金

営業時間 午前11時~午後2時 日曜、祝日定休

うどん2kgと言うと、うどん10玉なのでこれは手強いですな。多分盛りうどんだとは思いますが、う~ん、さすがに4kgは絶対に無理であります。以前なら挑戦しましたが、歳取ったせいか胃が減退してしまいました。

これはと思う方いましたら挑戦してみてください。

私も近いうちに負け覚悟ですが、とりあえず2kg挑戦してみたいとは思ってはいますが。

2007年5月24日 (木)

アドレスの整備と日原林道

今日はアドレスの吸気系のフィルター清掃とVベルトの点検です。

Dscf1406

デイトナのターボフィルター(乾式)を使用しています。最近ダート走るのが多かったせいか埃が凄かったです。はたいて埃を落とし再装着。

次にクーリングファンのフィルター清掃。こちらはエアフィルター以上に埃まみれでした。

Dscf1407

次にベルトの点検。走行12000km超過したので見てみました。亀裂は無く、まだ全然大丈夫そうです。

午後は日原林道に行ってきました。先日途中で引き返してきたので再チャレンジです。

奥多摩駅あたりで国道411から日原鍾乳洞方面に進行して日原林道入り口から林道に入ります。しばらく舗装路ですがダートになります。急斜面はなく比較的フラットなダートかなと思います。

ダートから短距離間ですがコンクリート舗装路があったりします。この林道は約8km位で行き止まりになります。行き止まりではクルマがUターンできるように広くなり約50cm高さのコンクリの柵で囲まれています。

この先には雲取山に続く登山道がありますが、急斜面、狭隘でとてもバイクで走れそうな道ではありません。

デジカメを忘れ林道の映像はないのですが、この辺りは原生林がすごく、とても東京都とは思えない秘境ですね。

geko201の高度測定では奥多摩町日原街道入り口311m、林道日原線入り口699m、林道行き止まり地点1044mでした。数m~十数mの誤差はあります。

13時30分出発、16時00分頃帰宅。走行95kmでした。

2007年5月21日 (月)

ビレットミラー

今日はいい天気でしたねぇ。私はというと相変わらずの夜勤明けで疲れが溜まり15時位まで寝ちゃいました。

一昨日、押入れの中から昔CB400に着けていたアントライオンのビレットミラーが出てきました。転倒した際に傷が付いた物なのですがZRXに付けてみました。

近くで見ると傷がわかりますが遠目ならわからない感じです。

元々ZRXにはアントライオン製のクラッチレバー、ブレーキレパーが付いているので相性はバッチリかな。

付け終わってから飯能市街で満タンに燃料を入れ国道299を爆走しちゃいました。交通安全週間終わったからいいかな。クルマを何台も追い越しちゃいました。ミラーの後方視界もバッチリだし。まぁ、去年の今頃、奥多摩で追い越し違反で御用になっていますがね。

Dscf1405

正丸峠で一服して帰ってきました。走行距離70kmでした。暑くも寒くもなく風切って走るのは気持ちいいですね。

2007年5月16日 (水)

峠の茶屋

今日、午前中は東京青梅市の成木でZRXのフロントフォークとリアサス(ノーマルのカヤバです)の調整をしました。調整しては少し走り、また調整って感じです。

先日の奥多摩周遊道の走りで下り坂のブレーキ時に不安定になる傾向があったからです。

全体的に前後共圧側、伸び側の減衰を強くしてリアサスはスプリング長を一段締めて4(新車時は2)にしました。ノーマルサスは大まかな調整しかできません。できればリプレイスのサスが欲しいんですがね~

Dscf1385

Dscf1384

お昼の食事は青梅市藤橋(藤橋交差点近く)にある黒坊でつけ麺ラーメンです。

普通盛りで大盛りサイズです。たれも激辛、みそだれ、醤油たれがあり今日はあっさりとした醤油たれ普通盛り700円です。大盛りは150円増し(すごい麺の量です)。

いゃ~久々食べましたけどうまかった~ごっつあんです。

Dscf1387

結局、今日も奥多摩湖まで来てしまいました。道が超すいていて青梅から約30分で来ちゃいました。ここでいつもの缶コーヒーとタバコ一服です。このまったりとした時間が好きなんですね~

この後奥多摩週遊道の都民の森駐車場まで行き引き返してきて、更に国道411を西進し山梨県の柳沢峠まで行っちゃいました。

柳沢峠で引き返すつもりが富士山が見えたので衝動的なんですが、富士山に迫るべく河口湖北側の峠、御坂峠(標高1300m)の峠の茶屋まで来ちゃいました。

Dscf1392

峠の茶屋まで来たんですが、天気は曇ちゃって

Dscf1390

イマイチでした。富士山手前の湖は河口湖です。晩秋から早春にここから見る富士は凄く綺麗なんです(その代わりすごく寒いですけど)

帰りは国道20号で大月まで来て松姫峠越えでまた奥多摩に戻ってきました。

Dscf1396

国道139号松姫峠(標高1250m)越えはかなりキツイ峠越えです。

奥多摩から青梅を経て17時30分に帰宅。走行は午前の試走も含めて320kmでした。

2007年5月13日 (日)

林道三昧の一日

今日はかねてより計画していた日本の林道最高標高(約2300m)の長野、山梨県境を走る川上、牧丘林道大弛峠を走るため家を8時30分頃出発。

皆様の書いた大弛峠のサイトを見させていただきましたが、かなり荒れた急坂ダートということで今日はパンク修理セット、空気入れ、工具一式、0.5リットルガソリン携行缶、飲料水0.5リットル、また電気系統のトラブルに備え10Aヒューズ3個も携行。私(82kg)も含めてかなり重たくなりました。

こんな携帯も通じず、荒れた林道でトラブッタらJAFは来てくれませんからね。

服装も高所走行を視野にいれ準冬用であります。

コースは

自宅~名栗湖~広河原逆川林道(名栗峠)~秩父~中津川林道(三国峠)~川上、牧丘林道大弛峠越えの予定だったのですが、川上、牧丘林道通行止めの為、中津川林道~信州峠~大野山林道~木賊峠~クリスタルライン~乙女高原~塩山~柳沢峠~奥多摩~青梅~自宅

に大きく変更になりました。

Dscf1362

毎度おなじみの名栗湖でございます。

Dscf1366

名栗峠を経て秩父さくら湖に下りてきました。

さすが日曜ですね。広河原逆川林道(名栗峠)はランニングしている人から自転車、二輪、四輪共に多くにぎやかでした。

Dscf1367

中津川林道です。17kmダートになりますがこの辺りはまだ走りやすく20~30km/hで走れます。

Dscf1368

手掘りのトンネルって感じです。ここを潜るとかなり登り坂になり、道もやや荒れてきます。10~20km/hにペースダウンします。

オフローダー、四駆車数台とすれ違いました。みんな長野方面から降りてくるのですかね。

ビックリしたのはセルシオとすれ違ったことです。腹すらないのでしょうかね。

Dscf1369

埼玉、長野県境の三国峠(1740m)です。ここから長野県川上村ですが、一気に下り坂になり快適な舗装道路になります。隣のオフ車はたまたま隣になっただけです。

Dscf1370

ここを左折して大弛峠に向かいますが

Dscf1372

このありさまです。

仕方なくツーリングマップルで別ルートを探し山梨県側からアプローチを考えます。

Dscf1376

クリスタルライン・乙女高原経由で大きく迂回です。この辺りの林道は舗装され快適なのですが、こんな落石とか路肩から崩れた砂が多かったり、対向車が多いですし、少し注意が必要です。この辺は登ったり降りたりの繰り返しでした。

大弛峠山梨側近くに来ましたが、腹が超すいていたのとガソリンが乏しくなってきたので一度牧丘まで降り、それぞれ補給です。人間にはほうとう屋さんの・はやし・で親子丼大盛り(すいません、店は家族ずれが多くて恥ずかしくて写真撮りませんでした)を、アドレスにはガソリン約4リットルを補給して大弛峠山梨側に再出発であります。

Dscf1380

トホホ・・・山梨県側も通行止めです。山梨側から大弛峠までは舗装路なので大丈夫かなと思ったのですが、残念です。

看板によりますと来月から開通するみたいですね。大荒れダートの長野県側は定かではありませんが。

仕方なく奥多摩経由で帰路であります。

Dscf1381

いつもの定番、国道411号柳沢峠です。コーヒーとタバコタイムです。今日は風が強いせいか富士山がきれいに顔出していました。

17時30分頃に帰宅。一日これだけ遊んで使ったお金は2000円位です。

走行は320kmです。また来月リベンジするようですね・・・

geko201の高度データは近日中にマイHPに載せる予定ではいます。

2007年5月10日 (木)

オイル交換とうどんの日

今日は関東は夕方にかけ暖気と寒気がぶつかり大荒れになるとか。

今日はZRXのオイル交換に行ってきました。Dscf1359        

場所は東京都東村山市のバイク屋さん、ビルドアップ(0423994819)であります。このお店はバイク、用品の販売はせず整備、修理専門のお店です。

おやじさん(と言っても私と同じ位の歳)の確かな技術と商売気のないところに惚れていつもZRXのお世話をしていただいています。

Dscf1358

オイルはワコーズの4CR、15-50であります。オイル、フィルターを交換しました。

急に北風が吹きだしてきて雷雨が心配だったので、いつもは奥多摩に寄り道して帰ってくるのですが、今日は真っ直ぐ帰ってきました。

帰宅すると案の定、妻の買い物に行こうコール。

仕方ないので、妻をクルマに乗せ飯能市街まで買い物です。

腹減ったので飯能市街のこくやさんで特盛り肉汁うどん、妻のおごりです。

Dscf1360

Dscf1361

さすが特盛り、量は多いです。これで830円、トッピッングのかきあげ100円です。他にいか、こぼうのてんぷら有り。妻は並みでしたが半分残し、その分も完食・・・もう動けません。ごっつあんです。

買い物の帰りに飯能のゲオに寄り竹内まりやのCD、BEST PACKを借りてきました。

なんか懐かしく私の若き頃を思い出しました。

2007年5月 7日 (月)

アドレスのタイヤとプラグを交換しました。

ZRXのプラグ交換に続き、今日はドラスタ川越にりんかんに行き、リアタイヤを交換してもらいました。フロントはまだ余裕ありますがリアはスリップサインが出ている状態。走行距離は11550kmで交換。結構ロングライフだったと思います。

新車で買った時から付いていたのはダンロップのD306G、新しいタイヤはダンロップのD306です。同じ種ですがトレッドパターンが違います。

値段は4800円、工賃が2625円、確か前後共交換工賃は3000円代だったのでちょっと割高ですが。

Dscf1348

ついでに点火プラグも買っちゃいました。NGKのイリジウム1449円です。早速家に帰り付けてみました。

Dscf1349

作業手順はシート下と左側にある蓋を開ける。コードを抜く。私はエアーコンプレッサーを持っていないのでカメラ用エアーブロアーでプラグ周りの埃を吹き払う。古いプラグを先端フリーのプラグレンチではずす。新プラグのねじに薄くグリスを塗りプラグレンチで取り付ける。レンチを回し硬くなった所から増し締めは1/2回転まで(私はシリンダーヘッドのねじ切が怖いので1/4まででしたが)

先日のZRXなどDOHCの場合はタンクをはずして4本交換ですが、単気筒OHCエンジンは比較的簡単、楽に交換できますね。

早速プラグとタイヤの試走に行ってきました。場所は奥多摩の秘境、日原林道(何年前か忘れましたがXLRで行って、自然破壊だと登山のおじさんにえらく叱られた)です。昨日の雨で林道はグチャグチャです。アドレスの場合、エアー吸い込み口が低いので水溜りから泥水をエンジンに吸い込むとヤバイので途中で引き返してきました。付けたばかりのタイヤは泥まみれです。

残念ながらカメラとgeko201は忘れてしまい、映像はありません。

走った感想はタイヤは乗り心地がソフトになった。アドレスは軽いので倒せて、きついカーブにも突っ込める(新品タイヤは皮むきが必要と言われていますが、道路のペイント、マンホール、トンネル内のコンクリート路さえ気を付ければ大丈夫だと思います)

イリジウムプラグの方は数値的な検証ができないのですが、私の体感では加速性、登坂性が若干上がったという感じです(今日はアドレスに試しにハイオク入れてみました・・・本ではハイオク入れても差が無いと書いてありますが)

いずれにせよ、アドレス調子いいです。

今日、奥多摩の帰りにトリッカー(スリックタイヤと、どこのメーカーかわかりませんがリプレイスのマフラー付けて音が素晴らしい)の後を付いて帰ってきました。う~ん、なかなかイイバイクですね。

お金に余裕があれば欲しいのですが、本日の走行は170kmでした。

2007年5月 4日 (金)

芝桜とツツジ

今日関東地方は今年一番の暑い日だったと言うことです。昨日はバイクの整備に追われ家族をないがしろにしたせいか、家族のブーイングに合ってしまいました。

家族をクルマに乗せ、渋滞を避けるため、なんと早朝5時に家を出発して秩父・羊山公園と東京都青梅市にある塩船観音に行ってきました。

Dscf1329

羊山公園の芝桜と朝日を浴びる武甲山です。撮影時間は6時少し前位です。

Dscf1339

続いて青梅市の塩船観音のツツジです。ここは8時位の撮影です。

この後、帰宅してしまいました。家族は満足だったようです。

結局、午後はバイクに跨り久々、奥多摩周遊道路から五日市抜けで走りに行ってしまいました。二輪、四輪、自転車共に多かったですね。

Dscf1345

奥多摩周遊道路月夜見駐車場より奥多摩湖の眺めです。

Dscf1347

周遊道路風張峠周辺です。天気は最高です。

いやぁ、奥多摩と五日市は渋滞していましたが、今日は朝も午後も充実した時間を過ごせました。

奥多摩でのバイクの走行距離は120kmでした。

2007年5月 3日 (木)

プラグ交換

今日は仕事を終え朝帰り。昼過ぎ14時頃まで寝て、ドライバースタンド入間店に買い物に行きました。

ZRX用の点火プラグを買いに行ったのですが、ついでにキタコのZⅡミラーも買っちゃいました。

Dscf1308_2

                   さっそく家に帰りZⅡミラーと点火プラグの装着です。

プラグは前回付けたのと同じNGKのイリジウムCR9EIX(1本1554円)です。前回は4200kmで交換、今回は12400kmで交換です。取り外した古いプラグ4本の焼き色は中心は白色、周囲はキツネ色でやや焼きすぎかなという感じですか。

ZⅡミラー(1セット1701円)もノーマルに比べると後方視界がやや狭くなりますが、まあZRXにはよくお似合いかな、なんて思っています。

Dscf1310

付け終わった後うれしくなって近くを走ってきました。2速で6000回転までエンジン回しましたが振り落とされそうな加速です。

今日も名栗湖の日が暮れます。

2007年5月 1日 (火)

草津志賀ツーリングに行ってきました。

今日も関東は雨です。昨日ですがアドレスV125で草津方面にソロツーに行ってきました。

世間では9連休の幸せな方がいますが、私は仕事の関係上、連休は関係ありません。まぁ皆さんが仕事している平日に休みがありますけど。この日も仕事して朝帰りでした。家で寝るつもりだったのですが、あまりにも天気よく天気予報では明日からまた雨でしたので近場に行くつもりで10時頃家出ました。ZRXは先日の上野うどんツアーで雷雨にあい下回りが汚れていたので今、職場から乗ってきたばかりのアドレスで行くことにしました。

近場で帰ってくるつもりが結局は草津志賀道路の渋峠まで行き、帰りは21時になりました。

コースは自宅~名栗~秩父~小鹿野~神流町万場の里~富岡~下仁田~軽井沢~草津~渋峠~富岡まで往路と同じ~吉井~鬼石~秩父~名栗~自宅

Dscf1290_1

群馬県神流町の神流川にかかる鯉のぼり。天気は快晴、暖かく新緑がまぶしいです。

Dscf1304

草津志賀道路にて、少し時期が遅かったですかね。

Dscf1302_2

志賀横手山です。残雪でスノボやってました。原田知世主演の「私をスキーに連れて行って」を思い出しちゃいました。

Dscf1305_2

志賀高原渋峠の日本国道最高地点です。ZRXとかCB400では何回か来ていますが、原付では初めてです。全然ストレス感じず上がれちゃいました。ここで16時頃です。時間、体力の限界です。

未知の奥志賀林道行きたかったのですが、ここで限界です。ZRXなら奥志賀から関越道で帰れますが、原付では下の道で行くしかありません。ここで引き返しました。帰りに尻焼温泉に寄りましたがタオル売っていなくて入れませんでした。一期一会とは言え、女性が水着で入っているのでせめてタオルで隠さないと入れませんでした。次回は早い時間に出発して、この近くの尻焼温泉につかり奥志賀林道には行くつもりです。

Dscf1307_2

夕飯は帰路の途中群馬県吉井町の陽気軒という中華屋さんであぶりチャーシュー麺とジャンボ餃子セット1050円です。家出てから缶コーヒーだけだったのでおいしくいただきました。

3cm位のぶ厚いチャーシューとデカ餃子にはビックリでした。

TVチャンピオンデカ盛り王のいっし~さんやダー岩井さんも自己のホームページで紹介しているお店です。次回行ったときには焼きそば大盛り食べたいです。

帰りは21時少し過ぎでした。夜勤明けだったので凄く疲れましたが、思い出残る旅でした。川の中にある天然露天風呂、尻焼温泉(無料、時間自由、混浴)に入れなかったのが残念ですが、今度はタオル持って行って来ます。走行は430kmでした。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック