« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月30日 (月)

夏休み

今日から木曜までまとまった休みを取れましたが、天気がイマイチです。今日もかなりの雷雨でした。おまけに台風の接近があると言うこと

とりあえず今日は娘2人を連れ実家と病院に入院している親父の見舞いに行って来ました。

お袋は元気で独り暮らししていますが、親父は相当ヤバイ感じ。

酸素マスクをして意識もうろう状態。

今日はお袋ともしもの時の話をしてきました。夏だというのに暗いですよね。

明日は少し天気が良くなるみたいですので妻子とドライブに行く予定です。

2007年7月27日 (金)

林道情報

先日の櫛形山ツーリングでは林道がことごとく通行止めで未燃焼状態であります。

今日、山梨県のHPに林道情報を見つけました。

http://www.pref.yamanashi.jp/rindoujyouhou/main.php

これ見ていけば良かったなぁ・・・なんて今は思っています。

結局、五開茂倉林道も通行止めだったんですな。

このHP見ていたら富士天神山スキー場あたりを通っている林道があるんですね。

おそらく富士樹海の中を突っ切って行くのだと思いますが。舗装か未舗装かわかりませんが、なんか興味惹かれまして、今度、試しに行ってみようかなと思っています。

最近、この歳にして林道にはまって来た自分自身が恐いのですが、まぁ、危なければ引き返す勇気持って、無理せずゆっくりと怪我せずに行ってみたいです。

2007年7月24日 (火)

櫛形山ツーリング

今日は山梨県の櫛形山にツーリングに行ってきました。本当は南アルプスの雄大な景色見たかったのですが・・・

曇りかと思っていたのに朝起きると晴天の霹靂じゃないですか。急いで仕度してXLRで8時半頃出発しました。

目的地は南アルプス林道から南アルプス公園線を走り、五開茂倉林道で山越えしてして帰ってくる予定だったのですが、林道通行止めでだいぶ変わってしまいました。

南アルプス林道は長野県駒ヶ根方面に繫がっているのですが広河原で車両通行止めになっちゃっているみたいです。歩行者のみ通行できるみたいですけど。

南アルプス林道、南アルプス公園線ははるか昔の独身時代、今から20年以上前にカローラレビンで行ったことがあります。雄大な南アルプスに感動したのとダート路で苦労したのを覚えています。いつかアドレスV125で行こうと思っていましたが、オフ車が手に入ったので、今日早速実行です。

コースは自宅~奥多摩~柳沢峠~甲府~夜叉神峠~引き返し~櫛形山~甲府~柳沢峠~奥多摩~自宅19時頃帰宅。

ツーリングマップル持っている方はP23を見ていただければ助かります。

Img_2988

奥多摩から山梨に抜ける途中、柳沢峠から富士山が頭だけ出していました。今日は全体見えるかなと思いましたが、ちょっと残念です。ここまでノンストップで来ました。ちょっと寒いかな。

Dscf1607

お昼は甲府のぼんちで冷やし中華(これ普通盛りです)800円です。これから辛い山越えなので腹ごしらえです。11時です。

Dscf1608

南アルプス林道入り口まで来たのですが、通行止めの看板にがっかりです。

ツーリングマップルには夜叉神トンネルを抜けると3000m級の峰々が開けると書いてあるのでとりあえず行ける所まで行ってみようと思い・・・

Dscf1609

トンネル入る手前から通行止めのバーが・・・しかも監視のおじさんまでいる・・・残念、引き返しです。geko201の表示ではここで標高1400mです。下界(南アルプス市街、標高約200m)は灼熱でしたが

Dscf1610

日陰に入るとすごく涼しいのです。まるで沖縄から北海道に行ったみたいです。

仕方ないので

Dscf1611

櫛形山越えで南アルプス公園線を目指しますが

Dscf1612

ここも通行止め・・・先日の台風で土砂崩れがあると書いてあります。

仕方ないので一旦、灼熱の南アルプス市街に下り、丸山林道で山越えを決意。

Img_2994

途中、南アルプス市街とちょっとだけ頭出す富士山が拝めました。ここは富士山撮影の絶好地で各写真家が傑作写真を撮った場所です。早朝の朝霧と富士、街の夜景と富士など、私も何回か撮影でここに来ています。やはり今の時期は雲が多いですね。

Dscf1613

やっとここまで来たのですが

Dscf1614

頼みの丸山林道もな・な・なんと通行止め(泣)

もう一本南側十谷温泉~五開茂倉林道ルートがありますが、今日はタイムアウトです。

Dscf1615

仕方ないので近くの池の茶屋林道(約2kmのダート)を走ります。

Dscf1616

終点は櫛形山登山道入り口の駐車場です。ここで標高約1600m位です。山頂まで徒歩1時間位と看板に書いてあります。この辺りは熊がたくさんいそうですね。熊注意の看板が多くありました。

Dscf1617

池の茶屋林道から南アルプス方面を見ましたがやはり雲の中。

今日はちょっと失敗でしたなぁ・・・事前に道路状況を調べるようです。今日急にツーリング来ちゃったから仕方ないんですけどね。

山越えの林道って通行止め多いですね。またリベンジはしますけどね。

この後櫛形山を下り往路とほぼ同じ道を帰りました。

今日の走行は370kmでした。

2007年7月23日 (月)

アドレス125vsXLR250

先日、XLR250を譲ってもらい、街乗りから林道まで色々な場面を走ってきました。私の所有する2台を色々比較してみました。

1 加速性・・・アドレスV125の勝ち(アドレスは恐ろしい加速します)

2 最高速度・・・アドレス125は95km、XLR250は110km出ました。まだ伸びそうで  す。よってXLR250の勝ち

3 ワインディング・・・アドレス125の勝ち(センタースタンド摺るまで倒せます)

4 登り坂性能・・・XLR250の勝ち(急な下り勾配でもエンジンブレーキがよく効くXLRでしょう)

5 未舗装林道走破性・・・XLR250の勝ち

6 長距離ツーリング・・・甲乙付けがたい。高速道走る事ができるXLR250の勝ちかな?

7 街乗り・・・アドレス125の勝ち

8 通勤・・・アドレス125の勝ち

9 ケツの痛さ度・・・アドレス125の勝ち(XLRの方がケツ痛くなる)

10 燃費・・・アドレス125の勝ち

11 すり抜け性・・・アドレス125の勝ち

あくまで私個人の意見ですが、すり抜け性能や信号等、短い区間でのストップ&ゴーを繰り返す場面の多い街乗り、通勤では圧倒的にアドレス125に軍配が上がります。

未舗装林道や急坂の峠越えはどうしてもXLR250ですな。

ちなみにZRX1200Rですが、加速性能、最高速度については比較になりません。未舗装林道は走れませんけどね。通勤にもあまり向いてないかな。

以上、私の感想です。

2007年7月21日 (土)

練習しなければいけないんだけど

今日は久々バイクで林道走ったおかげですごく疲れました。

布団の上でグッタリしてます。

この前big bandで渡された譜面練習しないといけないのですが、楽器のケース開ける元気もない(泣)

熱帯ジャズのマンボメドレーの中のマンボジャンボ・・・なぜか指が固まってしまう。

チャーリーパーカーのヤードバード スィート・・・難しすぎる。

明日は仕事だからもう寝よう。

Dscf1599

大名栗林道に行ってきました。

先日譲ってもらったXLR250で試走ということで家の近所の林道、大名栗林道に行ってきました。

大名栗林道は旅館大松閣先に入り口があり、名栗峠少し下部で広河原逆川林道(舗装林道)に合流する約13kmのダート林道です。入り口からかなり登りになり、今日高低差を測ろうと思ったのですが、うっかりgeko201忘れました。

今日は午前は長女の高校進学説明会と任意保険の加入手続きで終わり、午後曇り空でしたがちょっこと行ってきました。前回4月にアドレスで行っていますが、今日は霧がすごく視界が悪かったです。

Dscf1592_1

大名栗林道入り口(旅館大松閣入り口)で黒コーラ一杯とタバコ一服です。この間、結構オフ車が林道に入っていきました。後ろのツーリングケースにはカッパが積んであります。

昨日押入れをあさり、以前使っていたヘルメットをやっと見つけました。

Dscf1593

ちょっと休憩です。

この林道入り口からしばらくガレており疲れました。 林道って結構体力使いますな。                      

前オーナーが通勤で使用していたのでタイヤは本格的なブロックタイヤではありませんが何とか大丈夫です。

Dscf1594

登ってくると霧がすごくなってきました。今日は眼下に名栗の街、名栗湖は望めませんでした。

この後ゆっくりと時速20~30km位のペースで走ります。

Dscf1595

広河原逆川林道(舗装林道)に合流して名栗湖に下りてきました。夏期、湖水はわざと少なくするんです。名栗川(入間川)の洪水対策です。確か全貯水量の70パーセントだったと記憶しています。

16時に帰宅。今日は60km走りました。

古いバイクで所々錆びが出ているバイクですが、今日走ってみて、まだ調子は良かったです。タイヤを近々ブロックタイヤにしてみようとは思っています。

本格的なオフローダーは目指しませんが、このバイクで色々な林道をゆっくり走り景色を楽しみたいです。

2007年7月18日 (水)

心霊スポット

今日は天気悪かったのでバイクに乗らず、パソコンで色々なサイトを検索していたのですが、心霊関係のあるサイト見ていたら・・・

私の家の近くって心霊スポット多いじゃないですか。

飯能市の某トンネル、青梅市の某トンネル。

今は通行止めになっていてクルマやバイクは通行できないみたいですが

更にヤバイと思ったのが、奥多摩から山梨に抜ける国道411にあるオイラン淵

ここで案内表示を見ると帰りに事故るそうです。

今年3月11日においらん淵行って案内表示を見て写真撮って、この淵の写真まで撮って、はたまたタバコ一服までして・・・私のホームページ見てください。本当です。

実際、帰りの国道20号では反対車線でクルマ同士(直進車とスーパー駐車場から出てきたクルマが衝突)しクルマ一台が私のバイクの方に突っ込んで来そうになったんです。

その10分位後、同じ国道20号のカーブ曲がりきった先、路上におばあさんが立っていて、慌てて超フルブレーキ・・・ケツが左右に振れましたが、何とか回避できましたけど・・・

その後すごく慎重に運転して無事に帰宅したのですが

偶然だったのですかね。私はどちらかと言うと信じたくない方なんですが

バイク乗りは絶対心霊スポットには行かない方がいいなと思っています。

Dscf1157

オフ車もらいました。

友人がホンダ・フォーサイトを買ったため、今まで乗っていたXLR250を譲り受けました。

古い車で3万キロ走っているのですが、まだまだ乗れそうです。整備状態もよく調子は上々。

久々のオフ車ですが、近々登録して林道専用で走ってみたいです。

ツーリングマップルで関東近県の林道を探していますが、近場の大名栗林道とか奥多摩周辺の林道から走ってみようと思っています。今年の夏の楽しみが一つ増えました。

Dscf1591

2007年7月15日 (日)

台風通過

今日は日曜なのに台風4号に見舞われ気分はもの凄くブルー。

私の住む飯能市はほとんど山地ですが、今のところ土砂、河川の氾濫等の災害はないみたいです。

15時20分の総雨量は151mm(飯能市立第二小学校近くの電光掲示板による)

現在台風4号は三宅島から房総沖を進んでいるみたいです。

Img_2985

鮎釣師で賑わう清流名栗川も怒涛の増水。落ちたら死にますな、こりぁ(><)

写真データ CANON EOS DIGITAL KISS、EF35-80mm 

2007年7月13日 (金)

都心を大型バイクで走る

先日、バイクのタイヤ交換の為、久々東京23区を大型バイクで走りましたが、凄くクルマ多いですな~おまけに渋滞だらけ。

以前、バイクに乗っていてクルマと衝突し大怪我したので、自分の存在感を知らせたくて、昼間はどうしてもヘッドライト上向きで走ってしまいます。なぜかというと、交差点での右折、直進事故防止と左方わき道や左方駐車場からクルマが急に出てくるのに効果あるかなと私自身思っているからです。どうもドライバーには二輪=原付=遅い=大丈夫の感覚があるのではないかと思っています。

二輪の場合、フルブレーキでタイヤロックさせるとバランス崩し転倒するという危険があります(二輪にABSは必要と思われるが、あまり無いのが現状)。教習所で散々やらされる低速技術の習得はバランス感覚を身に付けさせるものだと思います。

ヘッドライトバルブの色も太陽光に近いとされる白色系ではなく、色温度の低い黄色系のバルブに換えてあります。 夜間走行は白色系の方がいいんですけどね。                                                                                                                    

太陽光に近いと晴天の日は目立ちづらいかな、なんていうのが理由です。

トロトロ走れば問題解決ですが、どうもスロットル開け気味なもので・・・ココロにブレーキ必要ですな。

いっその事、バイクやめれば全然、わが身は安泰ですが、鉄馬に惚れてしまい、それは絶対に無理な話かな。

脱線してしまいましたが、ライト上向きでさぞかし対向車や前走っているクルマは眩しかったでしょうね。どうもすいません。

もう一つ感じたのが、都内の幹線道路はピンクナンバー(124cc以下の原付2種)が多いこと。

すり抜け性は抜群で大型バイクでは付いて行けない位です。

あの渋滞地獄ではピンクナンバーは一番早く目的地に着けるのでしょうね。

なんだかんだ独り言、言いましたけど、田舎ライダー故、都心の道ってチョット恐いですよね。

2007年7月 9日 (月)

タイヤ交換しました。

今日は前後のタイヤ交換に行ってきました。

場所は東京の板橋区にあるテクニタップという二輪タイヤ専門店。同僚に安く信頼できるお店を紹介され、行ってきました。

今日は夜勤明けの朝帰り。帰宅してからテクニタップさんに在庫の確認と交換の依頼。

今日は予約が多く16時30分にピットが空くとの事。その時間に予約して家を14時に出発、16時チョット過ぎに到着。そんなに待たずに交換していただきました。

新しいタイヤはミシュランのパイロットロード2というセンターとサイドに別のコンパウンドを配したタイヤです。

お値段は勝手に公表するのはまずいのではっきり言えませんが安いです。家から片道60kmありましたがお徳でした。

電話で問い合わせると教えてくれます。

結構混んでいるので電話した方がいいです。

このP・L2 まだ未知のタイヤですが、これから奥多摩の峠や高速道でどういう走りをしてくれるか楽しみではあります。

早く梅雨が明けてもらいたいですね。

バンド新年度

私の所属しているアマビッグバンドも先月の定期コンサートが成功裏に終わり、ホッとしているところでありますが・・・

先日から来年6月に向け新曲の練習に入りました。

世間では4月から新年度でありますが、バンドは7月からが新年度なんです。

Dscf1588

今年も約20曲の新曲にチャレンジ。

今年はカウントベーシーものを多く演奏する予定です。

今日はベーシーのヒーツ オン、ストライク アップ ザ バンド、ヤ ゴッタ トライと熱帯jazz楽団のマンボメドレーの譜面を配られ、練習。難しいですな~

しかし朝から夕方までバリトンサックス吹いていると疲れますな。

とりあえず頑張ります。

2007年7月 2日 (月)

秩父に蛍見に行ってきました。

今日は夜、秩父に蛍を見に行ってきました。朝は雨でアドレスで雨中を突破して帰ってきてダウン。夕方まで寝ちゃいました。

夕飯後、雨が上がったので蛍見るためアドレスで出かけようとすると、家族の「いいな~」コール。仕方なくクルマでお出かけです。

自宅19時頃出~名栗~山伏峠~秩父~飯能市街~自宅

Dscf1578

自宅近く。名栗川から水蒸気が上がり山々には霧がかかっています。この後、山伏峠を越え秩父に。

Dscf1585

やって来たのは秩父市大野原の蛍の里。芦ヶ久保道の駅で少し休憩しましたが、家から1時間位で着きました。

飯能方面からですと国道299と国道140が交差する上野町交差点を右折、しばらく長瀞方面に進行、大野原の交差点右折、一個目の信号の少し先、食品卸売り市場の手前を右折してしばらく行くと駐車場があります。ここからあぜ道をしばらく歩けば田んぼに蛍が飛んでいます。

本日はどこかの旅館のマイクロバス、乗用車が5台位止まっていました。

Dscf1583

看板によると天然の蛍みたいです。

実際行ってみると凄く暗いのですが、かなりの数の蛍が飛んでおりビックリ。顔の前まで飛んでくる感じで娘達も興奮状態。

家の近くの名栗川や名栗湖の有馬ダム下にも蛍はいますが、数は少ないので本当にビックリであります。

家からそんなに遠くない所にこんな凄い所があったのですね。

監視のおじさんの話では平家蛍の他に形の大きい源氏蛍もいるとの事。見ごろは今月20日過ぎくらいまでと言っていました。

帰りは家族が山伏峠は恐いというので国道299で飯能市街まで来ました。帰りの車中では妻と娘達が来週も連れて行ってとかなり喜んでいました。

21時30分頃帰宅。走行は約80kmでした。

住宅地や自然の多い所ですので、爆音のZRXではちょっと行けませんね。また来週あたり多分家族連れて行くと思います。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック