« アドレス125vsXLR250 | トップページ | 林道情報 »

2007年7月24日 (火)

櫛形山ツーリング

今日は山梨県の櫛形山にツーリングに行ってきました。本当は南アルプスの雄大な景色見たかったのですが・・・

曇りかと思っていたのに朝起きると晴天の霹靂じゃないですか。急いで仕度してXLRで8時半頃出発しました。

目的地は南アルプス林道から南アルプス公園線を走り、五開茂倉林道で山越えしてして帰ってくる予定だったのですが、林道通行止めでだいぶ変わってしまいました。

南アルプス林道は長野県駒ヶ根方面に繫がっているのですが広河原で車両通行止めになっちゃっているみたいです。歩行者のみ通行できるみたいですけど。

南アルプス林道、南アルプス公園線ははるか昔の独身時代、今から20年以上前にカローラレビンで行ったことがあります。雄大な南アルプスに感動したのとダート路で苦労したのを覚えています。いつかアドレスV125で行こうと思っていましたが、オフ車が手に入ったので、今日早速実行です。

コースは自宅~奥多摩~柳沢峠~甲府~夜叉神峠~引き返し~櫛形山~甲府~柳沢峠~奥多摩~自宅19時頃帰宅。

ツーリングマップル持っている方はP23を見ていただければ助かります。

Img_2988

奥多摩から山梨に抜ける途中、柳沢峠から富士山が頭だけ出していました。今日は全体見えるかなと思いましたが、ちょっと残念です。ここまでノンストップで来ました。ちょっと寒いかな。

Dscf1607

お昼は甲府のぼんちで冷やし中華(これ普通盛りです)800円です。これから辛い山越えなので腹ごしらえです。11時です。

Dscf1608

南アルプス林道入り口まで来たのですが、通行止めの看板にがっかりです。

ツーリングマップルには夜叉神トンネルを抜けると3000m級の峰々が開けると書いてあるのでとりあえず行ける所まで行ってみようと思い・・・

Dscf1609

トンネル入る手前から通行止めのバーが・・・しかも監視のおじさんまでいる・・・残念、引き返しです。geko201の表示ではここで標高1400mです。下界(南アルプス市街、標高約200m)は灼熱でしたが

Dscf1610

日陰に入るとすごく涼しいのです。まるで沖縄から北海道に行ったみたいです。

仕方ないので

Dscf1611

櫛形山越えで南アルプス公園線を目指しますが

Dscf1612

ここも通行止め・・・先日の台風で土砂崩れがあると書いてあります。

仕方ないので一旦、灼熱の南アルプス市街に下り、丸山林道で山越えを決意。

Img_2994

途中、南アルプス市街とちょっとだけ頭出す富士山が拝めました。ここは富士山撮影の絶好地で各写真家が傑作写真を撮った場所です。早朝の朝霧と富士、街の夜景と富士など、私も何回か撮影でここに来ています。やはり今の時期は雲が多いですね。

Dscf1613

やっとここまで来たのですが

Dscf1614

頼みの丸山林道もな・な・なんと通行止め(泣)

もう一本南側十谷温泉~五開茂倉林道ルートがありますが、今日はタイムアウトです。

Dscf1615

仕方ないので近くの池の茶屋林道(約2kmのダート)を走ります。

Dscf1616

終点は櫛形山登山道入り口の駐車場です。ここで標高約1600m位です。山頂まで徒歩1時間位と看板に書いてあります。この辺りは熊がたくさんいそうですね。熊注意の看板が多くありました。

Dscf1617

池の茶屋林道から南アルプス方面を見ましたがやはり雲の中。

今日はちょっと失敗でしたなぁ・・・事前に道路状況を調べるようです。今日急にツーリング来ちゃったから仕方ないんですけどね。

山越えの林道って通行止め多いですね。またリベンジはしますけどね。

この後櫛形山を下り往路とほぼ同じ道を帰りました。

今日の走行は370kmでした。

« アドレス125vsXLR250 | トップページ | 林道情報 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 櫛形山ツーリング:

« アドレス125vsXLR250 | トップページ | 林道情報 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック