« 親父・・・逝く | トップページ | 回顧録 »

2007年8月10日 (金)

不思議な体験

今日の朝方、不思議な体験をしました。

私は1階の和室、妻は2階の洋間のベッド、娘たちは2階の別の洋間で絨毯敷きに布団を敷いて寝ているのですが・・・夫婦で一緒に寝ないのは私のいびきがうるさいからです。

3時頃だと思いますが、なんかキーン・キーンという聞いた事のない音が遠くの空から聞こえてきて私の家に近づきやがて遠くの方に離れていくような感じ。耳障りではなく、そんなに大きくない音でした。

時間にして30秒位なのでしょうか。

何だろうか、鳥の鳴き声だったのか。目は覚めていませんでしたが音ははっきり聞こえました。

朝、起きると娘たちが騒いでいるので中3の長女に聞いてみると

長女が寝ているところ次女が枕元に正座して肩をたたき長女を起こしたそうです。長女が起きたところ次女は布団に倒れ寝てしまったとの事。その後、長女が事情を聞こうと次女を起こそうとしましたが起きずに朝を迎えました。

小4の次女はそんなことをした覚えがないと言い張っていました。

妻に話すと妻もそのキーンという音を聞いたと言っていました。同時に子供部屋で娘が騒いでいたのを気づいたとの事。

私も妻も同じ音を聞いており、娘たちの行動も同時刻だったみたいです。

しかし、あの音はいったい何だったのか?

よく、親しい人が亡くなると枕元に現れると言われていますが・・・親父だったのでしょうか。

不思議な体験をしました。

« 親父・・・逝く | トップページ | 回顧録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な体験:

« 親父・・・逝く | トップページ | 回顧録 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック