« 古都で食す。 | トップページ | ちょっとだけ練習 »

2007年8月16日 (木)

名栗の林道

今日は午後から実家に行くので短い時間ですが午前中、近場の名栗周辺の林道を走ってきました。

この名栗周辺の林道、首都圏から最も近い林道パラダイスかなと私は思っています。

自宅9時30分頃出たのですが、XLRが機嫌悪くエンジンかかりません。このバイク、バッテリー積んでいなくキックスターターなのですが10分近くキックしていました。

私はTシャツの上に肘、肩、胸、背骨パッド付きのウェアー、厚手のジーパンに膝、脛パッド、編み上げ靴(オフブーツは残念ながら持っていません)の格好。

こんな格好と照りつける太陽、連続キックでとたんに汗まみれ

Dscf1761

喉が渇き名栗湖畔でサイダーを買い一気飲み・・・サイダーうま~い

ここでアフリカツインで来ていた先客のおじさんライダーとちょっとお話して出発です。おじさんは広河原逆川林道に入りました。私は広河原逆川林道と有馬林道の分岐で左の林道、有馬林道に入りました。

Dscf1764

まずは有馬林道です。前半は舗装、ここからダートです。今日は丸太がなかったですね。四輪車が入ったのかな。

Dscf1765

先日は下りましたが今日は登りです。この林道2km弱ですがかなりの悪路。

狭く斜度は結構きつく、大きな石ゴロゴロ、路面は凸凹多し、深いクレパスはあるし。

2速に入れクラッチ、アクセルで調整しながら登りましたが、立ち上がり前に重心かけていたせいか、結構リアタイヤが砂利で空転していましたね。空転ならいいのですが、リアが左右にスリップして凹にリアタイヤがはまり転倒寸前でした。

Dscf1766

大名栗林道に出ました。有馬林道口は四輪車が入らないように閉められていますね。二輪は何とか脇から出入りできます。いゃ~何とか無事に有馬林道をパスできました。すごく疲れて喉カラカラです。

私的な考えですが、有馬林道は四輪車はちょっと通行できないと思います。物理的に無理かなと思いました。

Dscf1767_2

大名栗林道はロングですが、有馬林道に比べると走りやすいです。しかし今日は暑いです。標高900m位の所を走っているのですが

Dscf1768

たまらなく休憩です。

Dscf1769

山からチョロチョロ水が湧いていたのでたくさん飲みました。冷たくてうま~い

汗まみれの顔洗ったら冷たくて気持いい~

この後、大名栗林道を走っていたら、さっきのアフリカツインのおじさんとすれ違いです。お互い礼です(笑)

Dscf1770

しばらく走り広河原逆川林道(全舗装)に合流。

先日走った時にはなかったのにこんな看板がありました。何か事故でもあったのですかね?

次に広河原逆川林道を少し下り西名栗林道を走ります。

Dscf1771

西名栗林道入り口です。ここも大名栗林道同様に走りやすいダート(たまに砂利、砂でリアが左右にスリップする・・・要注意)なのですがDscf1772

こんなところもあります。なんかがけ崩れ起こしそうですね。

Dscf1773

途中で林道がなくなり崖になってしまいます。以前アドレスで走った秩父の生川の林道に似ています。

ここで引き返しです。距離測り忘れたのですが4~5kmくらいありそうです。

今日は青梅の成木川源流付近の林道も予定したのですが、タイムオーバーでここから広河原逆川林道を経て帰宅の途に着きました。

青梅の成木川源流付近の林道についてはまた後日レポします。

しかし今日は暑かった。非常用の0.5リットルの水はすぐなくなり、湧き水をたくさん飲みました。帰宅後もコップ3杯の水飲みやっと落ち着いた感じです。バイクとは言え熱中症対策は大事であると思いました。

書き忘れましたが一回転倒、Fブレーキレバー半分折りました。

今日の走行60kmでした。

« 古都で食す。 | トップページ | ちょっとだけ練習 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名栗の林道:

« 古都で食す。 | トップページ | ちょっとだけ練習 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック