« ラベンダーと吹割の滝 | トップページ | 大名栗林道・有馬林道に行ってきました。 »

2007年8月 2日 (木)

奥志賀林道を走る

8月1日長野県のロング林道、奥志賀林道を走ってきました。初トライですよ。

コース

自宅7時頃出発~名栗~秩父~鬼石~吉井~吉井IC~上信越道~松井田妙義IC~軽井沢~六合村~草津~草津志賀道路~奥志賀~奥志賀林道~野沢温泉~草津まで引き返し~軽井沢~下仁田~吉井~藤岡~鬼石~秩父~飯能市街~自宅

Dscf1658_2

松井田妙義ICから18号碓氷峠に抜ける途中、横川に鉄道ぶんか村があったので1ショット

横川駅西側廃線となった敷地にあります。

私が若い頃、スキー場に行くためにこの信越本線の特急、急行(まだJRになる前の国鉄と呼ばれていた時代)はよく乗ったのですが、長野新幹線の開業とともに横川~軽井沢間は廃止となりました。なんかちょっと寂しいですけど。

難所の碓氷峠を登る為、電車だけでは無理で電気機関車EF63がアシストしたんです。名物の駅弁、峠の釜飯もよく食べました。

この後碓氷峠を難なく登り軽井沢駅近くのコンビニで一服。ここまでノンストップ。出発して約2時間半でここまで来ました。

この後北軽井沢を経て草津の東側にある六合村の尻焼温泉に立ち寄ります。

Dscf1660_2

川全体が温泉ですが水量が多すぎて冷たくて入れません。小屋の中に内湯があるのですが若いカップルが入っており断念。もちろん女性は隠していましたよ。

タオル持参で来たのに残念です。今日は奥志賀林道という目的があるので待てませんでした。家族連れの一行もあきらめ別の温泉に行くと言っていました。

草津に行き給油、草津道の駅でもりそばと牛コロッケを食べ草津志賀道路にアプローチします。遅い観光バスやクルマを追い越し快調に登ります。

Dscf1664_2

今年の春にアドレスで来ましたが再来です。天気最高、気分も最高です。

Dscf1666_2

遠く北アルプスの峰々が見えます。

この後、渋峠から下りますが、前に群馬ナンバーの2台(XJRとゼファー)と私のZRX、後ろにソロで来たゼファーの4台のネイキッドで爆走。クルマの方すいません(汗)

途中で彼らと別れ奥志賀に進みます。天気はいいですけど風は涼しいです。

Dscf1668_2

奥志賀高原手前にて、直射日光は強いです。

Dscf1669

奥志賀林道は最初はこんな感じ

Dscf1675

しばらく行くとこんな感じ。急峻な崖づたいを走るのかと思っていましたが、ちょっとあてが外れた感じです。ほとんどこんな感じの舗装林道が70km弱続きました。後半で崖は少しありますけど

Dscf1671

後半は野沢温泉スキー場の中を走るようになります。

Dscf1674

林道の一部もゲレンデになっています。

Dscf1672

野沢温泉街です。この崖もゲレンデです。オフ車で緩斜面のゲレンデ走ったら面白そうだななんて考えちゃいました。

この後野沢温泉街まで行きましたがもの凄い暑さです。おまけにエンジンから上がってくる熱気に頭クラクラ・・・国道と上信越道で帰るつもりだったのですが

Dscf1673

結局、暑さに負けUターンしちゃいました。行きと帰りは景色が違うのでいいんじゃないですかねぇ。

しかし、この林道、動物の飛び出し注意の看板が多かったです。鹿とか熊と出会い頭に衝突したら目も当てられませんな。

あとよく整備されています。落ち葉はたまに落ちていますが、ゴミは一つも落ちていないです。観光地にゴミ落とすなんて考えられない事ですよね。私もタバコ吸いますが、携帯灰皿として蓋付きコーヒー缶の空き缶持って行きます。

途中、バテて来て林道の木陰で昼寝したい誘惑にかられましたが我慢して突破です。

時たまクルマと出会いますので正面衝突にも注意しました。

帰りは草津から軽井沢、下仁田に抜け国道254号を東進です。仕事人の帰宅ラッシュにぶつかり所々渋滞に巻き込まれたりしながら・・・ラジエーターの冷却ファンが回りぱなしで熱気が凄かったです。

夕食はここ

Dscf1678

群馬県吉井町の陽気軒。揚げ焼きそば大盛り650円です。おなかと背中がくっ付く程腹減りました。

Dscf1682

あっと言う間に揚げ焼きそばを完食し、レバニラ炒め単品700円注文です。

汗かきかき完食。なんとか満腹になりました。

この後鬼石、秩父(秩父に抜ける途中、道に迷い電灯の無い暗い道しかも対向車も来ない道を走りました。ライト上向きにしていましたが、お願いだから白い着物きた女が立っていないことを願いました)を抜け、夜の山伏峠も幽霊出そうで恐いので遠回りして飯能市街経由で22時頃帰宅。ケツは痛いし、両腕張っているし、全身ヨレヨレでした。

今日は590km走行。まぁ奥志賀林道初往復できて最高です。

« ラベンダーと吹割の滝 | トップページ | 大名栗林道・有馬林道に行ってきました。 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥志賀林道を走る:

« ラベンダーと吹割の滝 | トップページ | 大名栗林道・有馬林道に行ってきました。 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック