« 名栗の林道2 | トップページ | ZRXでナイト ラン »

2007年8月23日 (木)

成木川源流の林道

昨日に引き続き53号沿いの林道を走ってきました。

朝、雨だったのですが、薄日が差したので即出発(10時30分頃)です。

今日は53号小沢トンネルを潜り埼玉県飯能市名栗から東京都青梅市に越境し坂道を下りすぐのY字路、上成木から成木川源流に上る林道です。過去に一度アドレス125で訪れていますが登山道に進入するためオフ車XLRで再チャレンジです。

Dscf1807

上成木Y字路にて 左は53号、右は成木川源流に上る林道です。elev309m(geko201のデータ)

約50m位進み右折するとなちゃぎり林道があります。

Dscf1808

この林道クルマ1台が走れる幅員でかなりの勾配です。

Dscf1809

2kmの舗装路と1.3kmのダートになります。フラットで走りやすい。

Dscf1810

高水山(759m)の山頂近くにある常福院というお寺の私道入り口でゲートがありここでUターンです。elev684m

途中、東京、埼玉の平地が見渡せる場所がありインボイス西武ドームが見えました。天気良ければ新宿の高層ビル群も見えそうです。

なちゃぎり林道を下り本線に戻ります。本線は看板がなく林道名は不明

ここから5km成木川沿いを上ります。クルマ2台が何とかすれ違える幅員で舗装路です。

途中、岩茸石山(793m)への登山道(ダート路)がありましたが工事の作業員がおり進入断念。

Dscf1812

成木川沿いの本線の林道も5km地点で行き止り。elev691m

Dscf1813

ただし馬乗馬場(776m)への登山道と思われる道が・・・行ける所まで進入です。

Dscf1816

こんな急斜面で落石ゴロゴロ

Dscf1817

500m進んでこれ以上は危険なので引き返しました。写真ではよくわかりませんが狭隘、急坂、片側崖、おまけに赤土で雨降り後のため後輪がスリップ状態、谷側に転倒すると親父の後を追うことになりますので(泣)   elev767m

無事登山道を下りてきて一安心しました。

Dscf1815

成木川の源流と思われます。成木川は青梅市を流れ飯能市内で名栗川(正式名は入間川)と合流、やがて荒川と合流し東京湾に流れます。

この後、再び雨雲が発生してきましたので帰宅の途に着きます。12時30分帰宅。走行50kmでした。

(お詫び)昨日の名栗林道2の記事で馬喰林道の表記しましたが牛喰林道の誤りでした。申し訳ありませんでした。

(注意)集落があり通行人もいますので、注意して走行してください。特に多数台で走行する際、騒音にはご注意ください。登山道を走行して万が一、事故等発生してもサイト管理人は責任を負いかねます。ご了承ください。

« 名栗の林道2 | トップページ | ZRXでナイト ラン »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成木川源流の林道:

« 名栗の林道2 | トップページ | ZRXでナイト ラン »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック