« XLRのオイル交換に行ってきました | トップページ | バンド練習 »

2007年9月28日 (金)

バイク屋さん

今日は休みだったのですが、親父の墓が完成して来月納骨。永代供養のお寺さんに提出する書類集めの為、市役所や実家などを往復、ツーリングできる時間はありませんでした。

今日は残念ながらデジカメ携帯していなかったので映像はありません。

今日の移動手段はアドレス125です。しかし暑かった。もう10月とは思えません。

このアドレス。渋滞が多く、頻繁にストップ&ゴーを繰り返す市街地走行では加速やすり抜けの点で一番使いやすいバイクです。軽いので疲れも少ないですし

R463では変な四輪クルマに追い回されたりしましたが。

ちょっと族っぽいクルマでした。交差点でちっぽけなスクーターにすり抜けされたのが気に入らなかったみたいですね。

かなりのジグザグ運転で周りのクルマを追い抜き私の後ろに付き、迫ってきます。うしろからボーボー、エンジン音が迫ってきます。

制限速度60km道路で私は70kmで走行していますが、追突されそうで恐いです。

チラッとミラー見るとドライバーは若い女性

「なんだ女か、随分、気の短い女がいるな」なんて思いつつも運転テクはかなりあるなって感じ。まじ恐かったです。

ZRXなら簡単に逃げ切れますが、アドレスでは無理。無理せず70kmキープです。追い越せばいいのに追い越さずに後に付いてきます。

結局、しばらくしてクルマは渋滞につかまり逃げ切りましたが。しかし凄い女もいるものですな。怒っていたのか、単にからかわれただけかははっきりしませんけど。余談ですが、決して男女差別はしていませんので・・・シテルヨ(バレバレ)

まぁ、すり抜け常習の私も悪いですけど(汗)

今日は昼間でしたので赤信号で停車しているクルマのすり抜けは、一番先頭まで出ず、先頭の1,2台後で止まるようにしました。先頭に出た瞬間に交差点の左右に隠れている白バイに御用になる危険があったからです。平日の昼間は白バイ多いんです。

通勤時の朝は白バイいないので先頭に出ますけどね。

実家からの帰りにSOX某店に寄り、久々バイクを見てきました。中古車が多いですけど

「どのようなバイクをお探しでしょうか」とすり寄って来る店員に今日はただ見に来ただけです。説明は要りませんと断り、一人でじっくりバイクを見る私

ZX10いいな。CBRいいな。隼いいな~GSXRもいいな~なんて値札見るとガックシ・・・高すぎる

次にオフ車 

特に気に入ったのが1500km走行のセロー250と600km走行のスーパーシェルパ

ともに33万、25万の値札・・・この他、整備費、登録費がかかります。

なにせ気に入ったのがシート高が低い・・・凸凹林道で足付きが良くなり転倒が少なくなりそう

セル付き・・・XLRでは転倒しエンストすると何回キックしてもエンジンかからない(大汗)

バッテリー付き・・・グリップヒーターが付けられる

特にセローは後輪がラジアルタイヤなのでパンク修理が楽そう ・・・(ZRXやアドレスのツーリング時は念のためラジアルタイヤ用のバンク修理キットは持参しますが、実はパンク修理したことないです。更にオフ車の場合、山の中でチューブのパンク修理できるよう訓練が必要と思っています)

よし、帰って妻に相談してみよう

アドレス運転しながら

エンジンガードが2万、ブッシュガードが1万、グリップヒーターが1万なんて頭の中で計算

帰宅して妻に相談すると

どこにそんなお金があるのォ・・・毎日遊んでばかりいて(怒) 

はい。ありません。すいませんでした・・・簡単に終わってしまうのです(泣)

来年長女が高校受験で月4万の塾代・・・塾に逆車のリッターバイク1台分位使いました。その割には成績あがらない・・・成績は学校とか塾のファクターではなく本人のヤル気です。

給料は下がる一方、出費は上がる・・・貯金がどんどん減る

悲しいですな・・・贅沢ですよね。もうちょっと我慢しよう

« XLRのオイル交換に行ってきました | トップページ | バンド練習 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

イソイソと出かけてはいけません。
でも、なんだかぱっとしない顔で出かけると
「それなら、やめれば」
ってな具合で。

Shiraさん。どうも。まったくその通りです。古女房もたまにはバイクの後ろに乗せて出かけますかな。

グータンさんこんばんは。
いつの時代も、どこの家庭でも、奥さんの意見始めっから終わりまで正しいに決まっているのです!
私もそれはわかっているんですけどネエ・・・。
さて、私は以前からドキドキと計画しておりました、広河原逆川林道、金山志賀坂林道ツーリング(?)、金曜日の朝から行ってきました!!
始めての林道、ハスラーちゃんではぜんぜん登らないことは予想していたので、有馬峠までは何度も何度も休ませながら、登りました!
平日の午前中のせいか対向車はおろか追い抜いてく車もバイクも一台もなく、とても素敵な林道でしたが、グータンさんのように頂上でマッタリ休憩を夢見て後一息というところで、ハスラーの休憩をしようと思ったところ、荷物の重さで立ちゴケをしてしまい、あわや、側道マッサカサマ状態になってしまいました(汗!) 幸い、車体はギリギリ道に残った状態で、私本人のみが5M程落っこちただけでしたが、中途半端に傾いてかろうじてバランスを取っているハスラーのタンクからは、ガスがポタポタこぼれ出して、早く引き上げないとヤバイ感じなのですが、いつもは軽いハスラーちゃんが焦りのせいかどうにも重くて、ナカナカ引き上げられません。そこへ今まで1時間近くも誰も通らなかった林道に3分とせずに、(嘘のような本当です!)颯爽と現れた一台のセロー!
まさに神様でした!!
大名栗林道が通行止めだったので、気まぐれに頂上まで上ってみようと思ってきた方だったらしく、助けて頂いたあとにキチットお礼させて頂くまもなく、“気を付けて行ってね!“とまた颯爽と元来た道を引返して行かれました。(セローの人!本当にありがとうございました!!)
そんなこんなで、せっかくグータンさんに薦めて頂いた“頂上マッタリ休憩”は心臓バクバクで、なし得ませんでしたが、とてもいい経験が出来ました!

しまちゃんさん、こんにちは。それは大変だったですね。私も一度奥多摩の日原にある倉沢林道のガレ場で転倒して崖から落ちそうになりました。とっさに両手でハンドル握りなんとか滑落は免れました。誰も来ないような場所なので発見されたときは白骨死体・・・こんな事考えると少し恐くなりました。奥多摩消防署のホームページ見ると登山者の滑落事故が多いみたいですね。逆川林道も場所によっては危険な個所もあります。お互い気をつけましょう。ゆっくり行きましょう。

本当にそうですね。グータンさんがおっしゃるように
“誰も来ないような場所なので発見されたときは白骨死体・・・”なんてとても怖く悲しいことです。何より少しビビリ過ぎぐらいの安全運転心がけたいです。
有馬峠では心臓バクバクでしたが、浦山ダムではマッタリと休憩して、うららぴあで今年の夏から無料配布 されている“ダムカード”なるものゲットしました!
全国の国土交通省や独立行政法人水資源機構の管理するダムのみで配布されているらしく、表にダムの全景写真、裏にはダムのデータが書きこまれており、チビッコに人気のトレーディングカードみたいによくできております!二瀬ダム(こちらはついでにゲット!)と下久保ダムでも配っているそうですよ!ちょっと集めてみたくなりました。
その後、八丁峠越えは出来そうもないことは、グータンさんに教えて頂いてたのですが、翌日小倉沢から赤岩に登山するつもりでいたので、N鉱山村事業所で許可を頂いて登山口駐車場でキャンプさせて頂きました。誰もいない文字通りの廃村での一泊は、とても貴重な体験でした。結局翌朝雨がひどく、赤岩登山をあきらめ、休み休み雨宿りしながら午後3時過ぎぐらいに我家へ帰宅。
二日間で208kmと本当にへっぽこな距離ですが
グータンさんや、あのセローの人のおかげで、とても素晴らしいツーリングが実現できました!
グータンさん本当にありがとうございます!!

しまちゃんさん、こんにちは。今日もあいにくの雨ですね。今日は仕事休みですが、何もすることなく家でボーとしています。キャンプもやられるのですね。私もツーリングテント買いましたが、未だ野宿ツーは実現していません。キャンプと言っても河川敷等にテント張ってコンビニで食料買って温泉があれば入る。こんな旅をしてみたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイク屋さん:

« XLRのオイル交換に行ってきました | トップページ | バンド練習 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック