« ブラバン演奏 | トップページ | 中性脂肪値 »

2007年10月13日 (土)

奥多摩ソロツー 2

今日はまだ風邪が完全に治っていなく 遠距離ツーは無理でしたので近場の奥多摩に行ってきました。

今日は東京都で唯一の村(小笠原村など島を除く)の檜原村を中心に探索してきました。

この檜原村、私は30年以上前からチャリ、バイク、クルマで数え切れない程来ていますが変わらないですね。唯一、役場が新しくなった点だけですかね。

南北アルプス、信州、伊豆、富士周辺、群馬水上と行きたいところは山ほどあるのですが・・・

今日は風邪で腹を壊していたため、トイレの位置を把握している奥多摩エリアを選びました。今日はトイレットペーパー1ロール持参です(汚い話でゴメンナサイ)

コースは自宅9:30出発~青梅~五日市~檜原~奥多摩湖~青梅~自宅16:30帰宅

天気は今日は良いかと思っていましたが、あまり良くなく曇りでした。

飯能から五日市まではいつもと同じ都道31 秋川街道経由で来ました。

五日市からは都道33 檜原街道で本宿の交差点まで来ました。

Dscf2140

いつも この本宿の交差点を左折して数馬、奥多摩周遊道方面に進行するのですが、今日は右折して都道205北秋川渓谷を目指します。

秋川もここで北秋川と南秋川に分かれます。

ツーリングマップルですとp38F-7になります。

まずは100名瀑 払沢の滝に来ました。

残念ながら払沢の滝までの林道が崩落しているとの看板がありここはスルー。現在修復しているみたいです。また滝が凍りつく厳冬期に行くつもりです。

この払沢の滝駐車場を過ぎて更に奥に伸びる舗装林道を進みます。

Dscf2141

なんと、萱葺きの民家がありました。写真左上にはこれから進む林道です。

Dscf2143

林道はこんな感じ。1車線幅の狭い林道。結構斜度はきつめかな。

Dscf2144

左は峠の茶屋、右は中峰平林道です。まずは峠の茶屋方面に進行。

Dscf2146

峠の茶屋に到着。クルマ4~5台が止まっていました。更に峠の茶屋本家があるということでバイクを置いて300m程歩いてみます。蕎麦屋さんがあるみたいですので、ちょうどお昼ですし、今日は腹壊しているのでさっぱりした蕎麦が食べたくなりました。

Dscf2147

そば処 みちこ とあります。営業は4~11月までの土日、祝日と書いてあります。

Dscf2162

こんな山道を歩いて

Dscf2160

ありました。峠の茶屋本家 蕎麦処 みちこ  お代官が休憩したと書いてあります。

萱葺きの屋根にトタンが載せてあります。古さを感じます。

Dscf2159

入り口には水車。

Dscf2151

中には囲炉裏が・・・なんか忘れていた田舎の民家って感じ。う~ん気に入った、この雰囲気。

今日は臼挽き蕎麦大盛りと山菜てんぷらを注文(1200円)

Dscf2152

見てください。昔ながらのかまど、薪を燃やして蕎麦をゆでるんですよ。その蕎麦を食べれるなんて

私が小さいときお袋の実家にはありましたけど・・・本当にここは東京都かと思ってしまいました。 いゃあ感激の涙・・・

Dscf2158

うん。ほんまの蕎麦ですな。なかなかおいしかったです。山菜の天ぷらも滅多に食べられないですからね~ごっつぁんでした。また来ます。

ちょっと注文から食べるまで時間がかかりますが、この屋敷の廊下で野鳥のさえずりを聞き山々を見ながらマッタリするのもいいものです。

Dscf2155

なんと今日は多摩ケーブルテレビの取材が来ていました。

店員さん扮するレポーターとカメラマン。

レポーターの綺麗なお姉さんのお話ですと この茶屋は400年前からあるとの事。いゃ~そんな歴史のある茶屋でおいしい蕎麦食べれて再度、感激の涙です~

お腹がいっぱいになったところで 先ほどの中峰平林道に行ってみます。1車線の舗装林道ですが、しばらく進んで

Dscf2164

かなり広い草原で終わり・・・ここはヘリポートになっているのかも知れません。山々の景色は最高でした。

払沢の滝駐車場方面に下ります。

Dscf2166

こんな所も通ります。伐採後ですね。昔からの林業の村です。

次はここDscf2168

檜原豆腐 ちとせ屋さん クルマで来た人が大量に豆腐買っていました。

Dscf2167

豆乳アイスです。甘さ控えめのおいしいアイス。うまかった・・・

さて少し北上して神戸岩(かのといわ)に来ました。舗装林道の鋸山林道(東京都では一番長い完抜林道と思われる)の途中にあります。鋸山林道は特に看板等なく台風の影響はそんなに受けていないのかもしれません。

Dscf2170

高さ100m位ある巨大な岩

Dscf2173

その巨大岩の割れ目を流れる神戸川・・・写真左岸に狭い路があり奥まで入って行けます。

Dscf2174

岩を貫くトンネル(出口以外は素掘り)

マップルですとp38F-6になります。

都道205に戻り 更に進みます。

Dscf2177

一番奥まで来ました。ここは風張峠の近くで入間・白岩林道倉掛林道の分岐点です。ここからは恐ろしいダート林道となっており、ZRXでは無理と判断。ここまでです。

後日この2本の林道をXLRで走る事を誓い、ここを後にして南秋川、数馬方面に進みます。

Dscf2180

写真はブレていますが、かの有名な奥多摩周遊道路です。今日も攻めているライダー多かったです。この辺りで標高1000m位で電光掲示版は10℃の気温を示していました。

Dscf2181

奥多摩周遊道路月夜見駐車場から  奥多摩湖に吸い込まれそうな絶景。皆さん是非一度お越しください。

Dscf2182

ここから青梅経由で帰宅。今日はイマイチ天気がすっきりしませんでしたが一日楽しく遊んで来れました。

みちこでは感激してしまいましたしね・・・(涙)

本日170km走行。私にとって奥多摩って身近な秘境、大自然かな。

« ブラバン演奏 | トップページ | 中性脂肪値 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

きれいな景色にZRX1200Rは似合いますね!
ソフトクリーム美味しそう。
私は開田高原でとうもろこしソフト食べてきました。

si-moさん。ありがとうございます。最近アドレスばかりだったので久々、ZRXの爆音と加速を味わってきました。お泊り長距離ツーいいですね。羨ましい。私のシフト制の勤務体形ですと中々泊まりのツー行けません。

はじめまして!
奥多摩のグルメスポットを検索していて辿りつきました!

すごいところにある?お蕎麦屋さんですね~~!
こういう雰囲気が好きなので、とても興味をそそられるお蕎麦屋さんなのですが・・・行くまでの道が険しそうですね(^^;

私のバイクじゃ無理かなぁ(^^;
参考にさせてください♪

またお邪魔させていただきます☆彡

nana☆7さん、はじめまして。これからもよろしくです。そば処みちこは山の中ですが舗装された林道ですので大丈夫ですよ。途中からバイクをおいて山道を歩きます。土日は混んでおり待たされますが山鳥の鳴き声を聞きながらマッタリするのもいいものかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩ソロツー 2:

« ブラバン演奏 | トップページ | 中性脂肪値 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック