« バンド演奏 | トップページ | 床屋さん »

2007年10月 4日 (木)

ヤビツ峠と富士山ツーリング

昨日10月3日(水)のツーリングレポートです。

最近、通勤オンリーになっていたアドレス125でツーリングに行ってきました。原付で行くツーリング、私にとってはバイクの原点かな。                                      

神奈川県のヤビツ峠を経由して富士山の新五合目まで行き、帰りは武田信玄も往来した中道往環を通ってきました。

久々の2連休、初日はとことんロングツーに行こうと思っていました。

今日はZRXで麦草峠経由、ビーナスラインから北アルプスを展望して長野の飯山の棚田と阿弥陀堂を見学、志賀草津道路で帰ってくる計画だったのですが・・・

群馬、長野県の天気予報見るとあまりよろしくない。辛うじて白馬だけ午後晴れ。

経由候補地の上野村、蓼科方面も雨のち曇り。これでは白馬に行く前に撃沈しそうです。

お金と体力と気力使って行くにはあまりにも代償が小さいので延期にしました。と言ってもこれから雪が降る季節ですので来年春以降になるかもしれませんが。

そこで第二候補として考えていた神奈川県 丹沢山系を走る県道70号秦野・清川線のヤビツ峠(ツーリングマップルp18H-2)に決定。

東名高速道厚木IC付近を走ると見えますが、厚木市街の西方に見える丹沢山系、ひときわ高くそびえ立つ大山(1252m)が雄大です。

いつかは丹沢を走ってみようと思いつつ、実現できずにいました。

皆様のプログにも多く投稿されている丹沢山系のヤビツ峠に初めて行って来ました。きっとバイクの名所なんでしょう。

コースは

自宅(7:30出発)~青梅~あきる野~八王子~宮ヶ瀬湖~ヤビツ峠~秦野~御殿場~富士山新五合目~富士宮~朝霧高原~精進湖~中道往環~甲府~ほったらかし温泉~塩山~奥多摩~青梅~自宅

今日は埼玉県を起点として東京都~神奈川県~静岡県~山梨県~東京都~埼玉県へと帰ってきました。

朝5時に起床。まさかの雨音(ガックシ)

ネットで各県の天気と気温をチェック。

長野県曇り、軽井沢地方は雨のち曇り、群馬県も曇り、栃木県曇り、山梨県曇り、静岡県伊豆地方曇り・・・ガビーン どこもダメじゃーん 折角の休みが・・・

雨が7時頃止んだので出発の準備。今日は各地とも気温低そうなので夏仕様から一気に準冬仕様に交代。

冬用ジャケット、ジーパンの下にステテコ、メットはフルフェイス

ちなみに厳冬仕様は上記の他にジャケットの下にもう一枚ジャンパー、下は防寒パンツ、ぶ厚い靴下もう一枚。首にネックウォーマー、メットの下は覆面です・・・ほとんど着ぶくれ状態、これでも寒い。あとZRXはグリップヒーター、アドレスはグリップヒーター+ハンドルカバーが付きます。

軽くアドレスを点検して家を出発、青梅、あきる野(五日市)までは順調な滑り出し。しかし八王子市高尾で朝の通勤ラッシュ渋滞につかまります。

いつものすり抜け走法が出ますが、かなりの時間ロス。高尾からR20を突っ切って城山方面に直進しようと考えていましたが、もの凄い渋滞。

仕方なくR20に右折。大垂水峠(マップルp25H-3)越えで地図を見い見い宮ヶ瀬湖を目指します。ここで雨にやられました。すぐにカッパを着込みます。濡れることで体温低下~体力消耗を防ぐためです。

Dscf2056

何とかここまで来ました。私はバイク用ナビは積載していないのでツーリングマップルと道路の標識だけが頼りです。たまに携帯の位置サイトに繋ぎますけど。

宮ヶ瀬湖から県道70号秦野清川線に入りヤビツ峠を目指します。

Dscf2057

県道70号秦野清川線は最初は両側2車線のワインディングでしたが、上の写真の様な林道チックの様相を呈してきます。谷川に沿って走る林道・・・気に入った(喜)

やがて谷川から離れ高度を上げていきます。

いくつも支線がありましたが

Dscf2058

Dscf2059

埼玉県の林道より厳重な立ち入り禁止のゲートでした。これでは進入不可能。

Dscf2061

ヤビツ峠に到着(elev755m)大山への登山道があるみたいでたくさんのクルマが駐車していました。バイクはZ10001台見ただけ。湘南ナンバーでした。

本日1回目の休憩です。トイレと缶コーヒーで一服。ここまで約100km走行です。

ここの峠は特に景色がいい所はなかったです。

ここから秦野市街に向かって一気に下りになります。幅員は1.5車線幅位かな。ヘアピンカーブが連続し、傾斜もちょっとあるかなって感じです。名栗の山伏峠に似てます。

Dscf2062

途中で秦野市街と相模湾を見渡せました。この県道70号秦野清川線では一番景色いいですかね。夜景が綺麗そうです。曇っていたのが残念です(泣)

Dscf2063

途中に名も無い林道(林道と言うより山道)があったので登って見ました。300m程行った所で斜度がきつくなりあきらめUターン。アドレスではちょっと無理です。

秦野市街よりR246を西進します。

途中に丹沢湖方面の分岐。丹沢湖から北進した所に犬越路林道(マップルp25D-7、犬越路峠:あまりの険しさに小田原の北条氏討伐に行軍中の武田信玄が犬に先導させた事に因む)があり行ってみたかったのですが、いつも固いゲートで閉ざされているということであきらめ御殿場方面へと進みます。この犬越路林道についてはまた後日、道志側より訪れる予定です。

御殿場の吉野家で昼を済ませ富士山の南斜面5合目にある新五合目(マップルp17E-4)を目指します。北側のスバルラインの五合目は何回か行った事ありますが、ここは初めてです。

もしかしたら・・・という期待で一杯でした。関東は連日天気悪いのですが、五合目から見る富士山頂上、真っ青な空、雲海に多分絶句しちゃいそうです。

Dscf2065

富士山スカイライン(無料)から新五合目に伸びる県道152です(elev1456m)

Dscf2066

県道152のゲート。かつては有料道路だったみたいです。夏季は一般車両は通行規制がかかることがあるという事です・・・数年前の夏にクルマで来た時は通行できませんでした。ここから18kmの道程で新五合目です。

Dscf2068

最初のうちは大した斜度ではないですが

Dscf2069

標高が高くなると斜度がきつくなりヘアピンカーブが多くなってきます。この辺り(4合目)から霧(雲)に覆われてきます。メットのシールドに水滴が着くようになってきました。気温もかなり低そうです。

Dscf2070

Dscf2071

新五合目に着きましたがこの有様(elev2386m  国道高所1位、志賀草津道路の渋峠は2172m)。真っ白です。期待は裏切られました(泣)人生そんなに甘いものではないですよね。 今日はクルマは多く来ていましたがバイクは私だけ。それもチッポケなスクーター。滋賀県からクルマで来た老夫婦にこの50で来たのかねと聞かれ、はいと答えるとよくこれで来られたね、とビックリしていました。本当は125なんですけどね(笑)・・・50でも楽勝で来れます。

天気が良く見晴らしが良いと伊豆半島、清水港辺りまで見渡せるそうです。天気がいい日にリベンジを誓い新五合目を後に今来た道を下ります。

しかし寒過ぎです。ここが何度であったかはわかりませんが、手が冷たいを通り越して凍ってちぎれちゃいそうです・・・ここで冬用グローブに交換です。シート下のヘルメット入れの中に入れておいたので暖かくなっています。

この後朝霧高原に向かいます。

富士山スカイラインを下りてきて富士宮道路(現在は無料)に乗ろうと思ったのですが、上井手ICに自動車専用の標識があり、入っていいのか迷ってしまいました。咄嗟の判断で入らず県道71号で北上しましたが・・・確か自動車専用道路走れるのは125cc以上だったですよね。私のアドレスは124ccで原動機付き自転車ですから、西湘バイパスとか伊豆スカイラインと同じですよね。いゃーあせりました(汗)

Dscf2074

朝霧高原にコスモスが咲いていました・・・実はこの時、道に迷っていた最中、偶然コスモスを見つけました。県道71号かと思いかなり進んだ所でダート路になり引き返す破目になりました。思い込みは恐い。あとダダ広い牧草地に放牧された牛をたくさん見ました。迷ったおかげでかえって得した気分。

この辺りは牧草地だらけ。かつてのオウム真理教のサティアンがどこにあったのか、かいもく見当がつきませんでした。

この県道71は信号がほとんど無い快適路、ゆるいカーブがあって面白そう。まるで北海道の道路みたいです。しかし、どこで当局のスピードガンが狙っているか分からないので恐いですけど。実際に対向の隼がもの凄い速さですれ違って行きました。

富士五湖の一つ精進湖を経て甲府まで繫がるR358 山梨県上九一色村と同中道町にまたがる歴史ある道 中道往環を走りました。マップルp24A-5になります。

Dscf2076

精進湖です。平日のせいか少し寂しげ

Dscf2077

中道往環を走ります。このようなダートが約7km 時折、栗が落ちていました。秋ですな~

カーブの先で熊に出会いそうな気がしてたまにホーン鳴らします。

Dscf2078

上九一色村と中道町境の中道往環 右左口峠 erev874mです。これより甲府側に一気に下ります。

Dscf2080_2

この道の看板がありました。今は下を右左口トンネルが貫通しており通るクルマも少なくなってしまった感があります。

Dscf2081

中道往環より甲府盆地が展望できます。天気が良ければ八ヶ岳連峰、南アルプスが展望できるかも知れません。また天気の良い日に来て見たいです。

Dscf2083

今下ってきた山です。

今日はダー岩井さんを始め色々な方々のブログに出てくるほったらかし温泉に来ました。

Dscf2085

ちょっとわかりずらい場所にありました。マップルですとp37C-7になります。

Dscf2086

温泉の他、食事、お土産コーナーもあります。少し暗くなるまで待ってから温泉に入ります。平日なのに結構な入り。バイク乗りもたくさん来ています。もちろん男女別です(笑)

露天風呂から見る甲府盆地の夜景。本日のイチオシ 正直クセになりそう

私は熱がりで温泉はいつも10分で出てしまうのですが、今日は1時間近く入っていました。

あっちの湯、こっちの湯と二つの露天風呂があり、どちらか忘れてしまったのですが、17時までと22時まで営業と覚えています。入湯料600円

温泉でゆっくり浸かり、これから100kmの距離帰るのが嫌になってしまいましたが、頑張って帰途に就きます。

今日も柳沢峠(1472m)越え、奥多摩経由のR411ルート。

最初は温泉入って体温が上がり頭がボーとして半分寝ていましたが、標高が上がるにつれ冷風で冷やされ湯冷めしましたが頭がスッキリしてきました。

しかし街灯がないですね。前回のXLRよりライト明るいのですが、タイトなコーナー連続路少し恐かったです。

ミラーを見ると真っ暗。たまに対向車とすれ違うのみで同方向に向かうクルマはゼロ。お願いだから足が透けていて白い着物なんて着ている人いないでェ~て祈ります。

Dscf2089

峠道を走りぬき奥多摩湖で安堵の一服。一人ボッチで恐かった。

22時に帰宅。体は冷え切り状態。早速風呂に浸かりました。冷えた後の温泉とか風呂は凄く気持いいですよね。出た後かったるくなりますが。

今日は何と言ってもほったらかし温泉が一番良かったかな。夜景見ながらの温泉。最高です。この温泉目的だけでツーしてもよいかな なんて思いました。

今日の走行は420km(一の位は四捨五入しています)でした。

« バンド演奏 | トップページ | 床屋さん »

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ グータンさん。

今日と昨日が入れ替わっていれば良かったですね。<理想的なコースだけに大変残念>

>麦草峠経由、ビーナスラインから北アルプスを展望して長野の飯山の棚田と阿弥陀堂を見学、志賀草津道路で帰ってくる計画だったのですが・・・

この時期、いつもならば秋晴れの中、気持ちの良いツーリングが出来るハズですが、一体どうなっているんでしょうか?

明日も、熊谷地区は25℃超となるようです。

2740GGさん。こんばんは。本当に残念です。ちょっと季節がずれてしまったようです。温暖化の影響なのでしょうか。天気がすっきりしませんね。

グータンさん、こんにちは。
神奈川県にも足を運ばれたんですね。さらに富士山に行っちゃうのはさすがです。

走ってみて感じたと思うんですが、景観や山深さの点で秩父にはなかなかかないません。昔未舗装だったときはさておき、今では普通の地方道に近くなっていますね...。

ZRX がありながらアドレスで出かけるのが心強いです。私もアドレスで走ると高校生の時に MR50・TL50・XE50 の三人組で箱根や伊豆、甲府に出かけたことを思い出します。

富士山はアドレス慣らし運転の仕上げにグータンさんと同じようなコースを走りました。天気が良くて走りながら叫びだしそうでした。

Shiraさん、こんばんは。アドレスでのツーリングもなかなか楽しいです。リッターバイクは走りに専念でアドレスは景色を楽しみゆったりと走るというものですかね。富士山登っても達成感がありますし。私的には神奈川県というと海と中華・・・横浜、江ノ島、三浦半島のイメージが強いのですが、丹沢もなかなか山深いです。犬越路も近々見に行きたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤビツ峠と富士山ツーリング:

« バンド演奏 | トップページ | 床屋さん »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック