« 床屋さん | トップページ | 盆堀林道 »

2007年10月 6日 (土)

甲府ぼんち食ツーリング

今日は夜勤明けでしたが、アドレスV100のKさんと山梨県甲府市にある食事処 ぼんちに食ツーに行ってきました。

アドレスV 新旧2台でのツーリングになりました。

新旧と言っても、片や4st 片や2stと全然違うスクーター。

私はどノーマルですが、その日のツーによって最高速度重視か加速重視でウェイトローラーを替えるKさん。カメレオンファクトリーのチャンバーを装着しています。

今日は加速重視で来たとのことです。

Kさんは以前、オフ車にも乗っていましたが、今はアドレスV100オンリー

10時30分飯能市原市場のセブンイレブンを出発 先日も越したR411 柳沢峠越えで山梨県甲府市を目指します。

コースは飯能~青梅~奥多摩~柳沢峠~塩山~甲府ぼんち~塩山~大月~松姫峠~奥多摩~青梅~飯能

今日の奥多摩路R411はバイクはすごい数でした。先週土日が天気悪かったからでしょうか。何故か私達も10台近いバイク集団の中に入ってR411を奥多摩湖に向かって西進します。

変な現象ですが、工事などの片側通行で止められたり、赤信号で止まるたびバイクがすり抜けで前に出てくるため大集団になるみたいですね。

よく観察するとこの集団、色々なタイプのバイクの集まり。スクーター、オフ車、リッターバイクと様々。皆ソロで来た人ばかり。ナンバーも様々

一見するとツーリングクラブのように見えますが、単なるソロライダーの集まりなんです。

Dscf2093

奥多摩湖留浦駐車場にて

ここで初めての休憩タイム

Dscf2092

留浦駐車場から奥多摩湖を見ます。通称ドラム缶橋(以前は本物のドラム缶が浮き換わりに使われていた)です。対岸まで渡れます。

この後柳沢峠に向かいます。街灯の無い夜間と違って景色は抜群、面白いワインディング路です。リッターバイクに抜かれましたが、2台とも快調に走ります。

Dscf2094

R411柳沢峠です。ここに到着する少し前に雨となりカッパを着ます。

でかいバイクばかり・・・ちょっと場違いな感じ

Dscf2095

天気が良ければ富士山が望めますが今日は雲の中。残念・・・

ここから塩山に向かい一気に下ります。Kさんと一緒に走ってきましたが、Kさんも快調にタイトなコーナーをこなしています。

この後塩山からR20に入り甲府に向かいますが、加速重視で来たKさん。信号からのアドレスV100の発進、加速はやはり凄い。私のバイクは離されます。次の赤信号でようやく追いつく感じ。通勤、街乗り仕様にピッタリって感じです。

Dscf2100

13時30分頃ぼんちに到着。今日は結構混んでいました。バイク乗りもたくさん来ています。色々な方のブログ、HPに出ていますので有名なんですね。ツーリングマップルには載っていませんがp23K-2です。

Dscf2096

Kさんはうま煮そば、私は煮カツ丼(普通盛り)800円の注文。普通盛りながら凄い量

Dscf2097

餃子も追加で注文。写真ではよくわかりませんが、凄い大きさ。ビックリサイズです。2人で食べることに

Kさんも私も何とか完食しましたが、あまりの量に食後30分位動けず店で休憩です。しかし苦しい・・・このまま昼寝したい気分。ごっつぁんでした。

腹をさすりながら帰路につきます。

R20を笹子トンネルを潜り大月まで東進しR139で松姫峠越え、奥多摩を目指します。

Dscf2104

松姫峠近くからの眺め・・・眼下に今上がってきた道が見えます。少々路面が傷んでいますが、とても面白い山岳国道です。対向車と出会い頭に衝突しないよう注意が必要ですけどね。

Dscf2109

松姫峠(elev1241m)から富士山の頂上がうっすら見えました。天気がイマイチでしたが澄んだ日に行けば富士山や大菩薩嶺等の山々が綺麗だと思います。

Dscf2107

Dscf2113

松姫峠にて

この後奥多摩湖に下り青梅経由で原市場のセブンイレブンまで来ました。ここで入間市まで帰るKさんとお別れしました。Kさんお疲れ様でした。

いやぁ・・・このぼんち いつ来ても凄い量ですね。いくら食べても足りない人はここで大盛りを注文してみては・・・絶対に満足します。                            

無事に帰宅しましたが、全然お腹空かないので自宅での夕食はパスしました。         しかし峠も寒くなってきました。そろそろアドレスも冬仕様にするようです。

18時頃帰宅。走行250kmでした。

前回 ヤビツ峠と富士山ツーリングの記事で正しくは中道往還であるものを中道往環と表示してしまいました。お詫び申し上げます。

« 床屋さん | トップページ | 盆堀林道 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲府ぼんち食ツーリング:

« 床屋さん | トップページ | 盆堀林道 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック