« 再び広河原逆川林道へ | トップページ | アドレスにグリップヒーター装着 »

2007年11月13日 (火)

南信州・しらびそ高原ツーリング

11月12日(月曜日)のツーレポです。

昨日までの曇天から打って変わって今日は晴天。こうなると病気が再発してバイクに跨ってしまいます。

今日は今年一番の冷え込みということで冬仕様で出かけました。

今日の目的地は伊那のしらびそ高原(ツーリングマップルですとp15 H-1になります)

今日はここで雄大な南アルプスを見て感激の涙を流そうというワケです。

http://www.dia.janis.or.jp/~simoguri/shirabiso.htm

コースは自宅7時頃出発~名栗~青梅~R411~奥多摩・柳沢峠~塩山~一宮御坂IC~中央自動車道~南諏訪IC(1500円)~R20~茅野~R152~蛇道林道~しらびそ高原~蛇道林道~R152~県道251~飯田~駒ヶ根~駒ヶ根IC~中央高速道~甲府昭和IC(2350円)~R20~塩山~R411~奥多摩~青梅~自宅21時頃帰宅。

Dscf2419

まずは柳沢峠(1472m)で休憩。富士山くっきりじゃないですか。でも冷たい北風ピューピュー、寒いです。ここまでのR411大菩薩ラインは紅葉真っ盛りでしたよ。

Dscf2422

塩山に行く途中のR411 南アルプスもバッチリ。今日は南アルプスの西側を走ります。すごく楽しみです。

Dscf2424

中央高速道八ヶ岳PAより南アルプス甲斐駒ケ岳方面を見ます。天気いいのに、なんか南アルプスだけ雲がかかっています。なんか嫌な予感。でも先を急ぎます。後方に近寄る覆面を警戒しつつ160km巡航です。

Dscf2427

R152より 雲大目ながら南アルプスの勇姿が少し見えてきます。

Dscf2428

R152も美和湖を過ぎた辺りから山岳林道の様を呈してきます。

Dscf2430

R152 伊那市分抗峠(1420m)です。写真では伝わりませんが黄金の紅葉・・・しばし峠で紅葉に見とれます。

Dscf2432

これでも国道です。Dscf2435

同じく国道152 地蔵峠近く この辺りでは通行車両があまり無いという感じ。国道とは言え私がいつも走る林道そのもの。落ち葉でリアが何回もスリップしましたが何とか走破します。

Dscf2436

地蔵峠です。ここから蛇道林道となり更に高度が上がります。

Dscf2437

やっとここまで着ました。上空は雲。しかし寒い

Dscf2438

霧氷みたいです。

Dscf2439

到着。ここまで自宅から約300km

Dscf2440

せっかく着たのに雲で隠れています。

Dscf2441

ハイランドしらびそは営業終わっていました。中でお昼食べて暖まろうと思ったのですが。

その後、雲が取れるのではないかと期待してしらびそ峠で1時間待ちましたが、ダメでした。

そのうち小雪が舞ってきます。

Dscf2442

もう寒さと空腹の限界。コンビニで食料買っておくべきでした。鼻水タラタラですし。あきらめリベンジを近い下山です。ほんと残念(泣)

Dscf2444

次に県道251です。三遠南信自動車道ができて誰も利用しなくなってしまった県道。いずれ廃道化しそうな道路。

Dscf2445

同じく県道。誰も通った形跡なし。この後、猿の群れに出会います。2~30頭位います。私を見ていました。襲われるのではないかと思い恐かったです。

Dscf2446

県道からの眺めは凄くいいです。雲なければ南アルプスが見えそうです。

Dscf2447

赤石峠が県道の最上部になります。真っ暗な赤石トンネルを出ると飯田市街に一気に下ります。

Dscf2448

下りもこんな感じ。落ち葉だらけ。落ち葉の下に落石が隠れており、たまにリアが滑ります。

Dscf2449

飯田市街と中央アルプス方面。中央アルプスも雲に隠れています。残念。

飯田市から駒ヶ根までR151を走りましたが一本東側のR152とは大違い。普通の両側2車線の国道。コンビニで肉まん1個買って食べましたが生き返るよう。朝から何も食べていなかったので。途中ソースカツ丼のお店がありましたが我慢して今日の夕食は甲府のぼんちと決め駒ヶ根ICから高速に乗ります。

Dscf2450

諏訪湖SAより諏訪湖を見ます。この時は冷たい雨。バイクで来ているのは私だけ。寒すぎです。高ボッチも雲の中です。

甲府昭和ICでおり 着ましたぼんち

Dscf2451

今日は焼そば普通盛り。鼻水流している私を見てご主人がわかめスープをサービスしてくれました。いや~うまかった。体も温まりました。

今日も真っ暗なR411柳沢峠越えで帰ってきました。もう体の芯まで冷えています。

630km走行。帰宅後の風呂は天国でした。

来春。アドレス125でリベンジツーは絶対します。原付で参加希望の方いましたらグータンまでお知らせください。早朝出発、深夜帰宅になるかもしれませんけどね。

« 再び広河原逆川林道へ | トップページ | アドレスにグリップヒーター装着 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

なんて美しい景色・・・
山も澄んだ空気が感じられる程です・・・
紅葉も大詰め、落ち葉も多いから大変ですが、
でも、いいですね、秋を満喫って感じで(*^.^*)
私も能登半島1周してきましたが、秋のわびしさが
よかったです(笑)
なにより、最後の焼きそばが旨そうで。。。

si-moさん、おはようございます。晴れて空が透き通るようなブルーであれば圧倒されそうな絶景に感動していたと思います。デジタル一眼レフカメラも持参しましたが出番はありませんでした。これからは雪に閉ざされるので来年4月後半にまた行きたいと思います。あの焼きそばは普通盛りながら凄い量です。味も最高にうまかったですよ。一日中バイクに乗っていると凄く腹すいちゃって(笑)

si-moさんも書いてますけど、ほんと、きれいですね。写真でここまで伝わるんですから、実際はさぞや...。

平地で晴れていても山の上は霧・雲だらけって、けっこうありますね。

あの落ち葉の上を重量車で走るのはけっこうたいへんだったと思います。

>>原付で参加希望の方いましたら

う。見透かされたか...。

shiraさん。こんにちは。南アルプスの雄大な山々に感激することは間違いありません。片道300kmあり原付では困難な道程ですが、雄大な景色を見て来れたら喜びも大きいと思います。もしよろしければ来春に行きましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南信州・しらびそ高原ツーリング:

« 再び広河原逆川林道へ | トップページ | アドレスにグリップヒーター装着 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック