« グリップヒーター修理しました | トップページ | 大弛峠ツーリング »

2007年11月27日 (火)

子の権現に行ってきました

今日は山梨県川上牧丘林道・大弛峠のツーリングを計画していたのですが、生憎の曇天のため急遽取りやめました。

午前中はZRXでドライバースタンド川越にりんかんに行き、二輪車用ETCの相談。一旦帰宅し、午後はXLRで自宅近くの山頂にある子の権現(足腰の神様)に行ってきました。

************************************

午前はZRXに跨り川越にりんかんに行ってきました。

以前から導入するべきか迷っていた二輪ETC・・・今日のココログ 小林 ゆきさんの記事を読みETC導入を決定。小林さん貴重な情報ありがとうございます。

機首は日本無線製で3万ちょっとですが・・・

現在ETCらくらくキャンペーンというものをやっており、15740円の助成(クレジット、月賦24回ローンが条件)とマイレージサービス2000ポイント(16000円相当)が適応されるとの事。これは大変お得。

ドラスタの店員さんによるとマイレージサービスの方は12月1日よりとなるので、今日取り付けはせず、12月初旬に申し込み、ETCを取り付ける予定です。取り付け工賃を聞いてくるのを忘れましたが、もしかするとトータルとしてほとんどただかもしれません。

高速道料金所においてETCレーンは真ん中にあり普通のレーンはたいがい端にあります。今年春、エスティマで関越高速道料金所から本線に入ろうとした際、ETCレーンをかなりのスピードで通過してきた四輪車と接触しそうになりました。現在、ETC車と非装着車が混在しているので料金所付近での事故が増えているのではないかと思われます。

結局、接触しそうになったのが原因でエスティマにはETC導入しました。機器と取り付け費用で2万円弱でした。確かに各種割引料金が使えてお得感ありますがETC付けてからまだ3回しか走っていません・・・元取るのはいつになることやら

バイクの場合、料金所でいちいち券を取ってウェストバックにしまったり、出る時にはグローブはずして現金とかクレジットカードを出さなければいけないというめんどくさい行為から開放され、各種割引が受けられるというのは大変うれしいこと・・・

ですが、機器取り付けに3万円以上のお金がかかると言うことが今まで導入をためらっていた原因。そんなに高速道走るわけでもないですし。

でも、このサービスを知って飛びつきました。あと2回ドラスタに足運ぶようですけど。

今日帰宅してネクスコのHP見ましたが、深夜、早朝、通勤割引や各高速道で社会実験をやっており今後のツーではそれらを参考にツー計画をたてるようですね。高速使えば長距離ツーも可能になるのでとても楽しみです。高速道路自体を走るのはそんなに面白くないですけどね。特にZRXのようなネイキッドは風をもろに受けますからね。かなり体力使います。ZZRのような高速クルーザーやビックスクーターは楽そうですけど。まあ80~100km/h位で走ればそんなに苦ではないですかね。

話はがらりと変わって午後はXLRで自宅近くの子の権現に行ってきました。

最初は冬装備装着済のアドレスで行こうと思いましたが、アドレスは毎日のように乗っておりますので全然乗らなくなってしまったXLRにしました。

XLRもたまにはエンジンに点火しようと思いました。機械物ですから、やはりエンジン回してオイルを各部に回しておかないといけませんよね。

自分のブログ見ると11月8日に広河原逆川林道走って以来乗っていませんでした。

案の定、エンジンのかかりが悪く、チョーク引いて何回もキック、戻して何回もキックと10分位キックしていました。どうにかエンジンかかり、まずは飯能市街のセルフスタンドで給油と前後タイヤに空気入れ・・・ガスはリッター150円(レギュラー)で値が高いですなぁ。ガソリン高は私の簿給にはかなりひびきます。実は灯油も18リットル1500円位しており、今年の冬はかなり厳しいです。家計は大ピンチ(泣)

Dscf2498

まずはR299吾野側より子の山林道(舗装林道)に入ります。ここでelev297m

3km走って山の頂上にある子の権現入口に着きます。

Dscf2503

子の権現入口です。elev618m ここから約5分歩いて本堂です。ここは神社なのかお寺なのかよくわかりません。なんか神社とお寺を足して2で割ったような感じがします。

Dscf2507

途中 名栗方面の山々が展望できます。曇り空で残念です。天気よければ最高の眺めなんですけどね。この辺りの山はかなりの昔から杉の名産地で西川材と言われています。なんでも伐採した杉を江戸まで川(入間川、荒川)で流していたそうです。西の川から流れてくる材木なので西川材と呼ばれたそうです。実は我が家も地元の西川材で造られています。まぁこの辺りの山は自然林ではなく人工林になるのでしょうか。春は黄色い花粉の風が吹きますけど。

Dscf2506

Dscf2508

子の権現本堂です。足腰の神様です。

看板には天台宗天龍寺と書いてあるのでお寺ですかね。西暦911年に建てられたそうです。1000年以上の歴史があるなんてビックリです。

Dscf2512

古わらじ、下駄が奉納されています。私も事故で足を失わない様、足腰がいつまでも丈夫である様、御縁(五円)を賽銭箱に入れてきました。

Dscf2509

Dscf2510

世界一でかいわらじと夫婦(めおと)下駄

Dscf2515

この後、自宅のある原市場に下りました。写真はぶれていますが真っ赤に色づいた楓

自宅には15時頃に帰りました。

まだ、この他に近くの山の中に竹寺という山寺もあります。次回は竹寺に行ってみたいです。

私の住んでいる飯能市には無数の林道が走っており、まだ未知の林道がたくさんあります。山と林道に恵まれた地に住んでいることの喜びを感じました。

« グリップヒーター修理しました | トップページ | 大弛峠ツーリング »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子の権現に行ってきました:

» アトピー地獄からの脱出!完全個別サポート付 [情報・稼ぐ・情報・役立つ・情報]
重症のアトピーで7年間一度もステロイドを手放せなかった私が★たったの3ヶ月で★アトピーを完全克服できました。世の中には、アトピーに効くと謳ったお茶や水、さらには高額な入浴剤や化粧品などアトピー患者を食い物にするような情報ばかりがはびこっています。...... [続きを読む]

« グリップヒーター修理しました | トップページ | 大弛峠ツーリング »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック