« 南信州・しらびそ高原ツーリング | トップページ | 羆嵐 »

2007年11月15日 (木)

アドレスにグリップヒーター装着

今日はアドレス125にグリップヒーターを装着しました。

これから厳冬期早朝の通勤、高標高地の走行でハンドルカバー+グリップヒーターで効果抜群です。

取り付けたのはマルトの12V用グリップヒーター。

http://www.bike.ne.jp/shopping/detail.aspx?code=90085

今年4月に取り外したもの。また来年4月までお世話になります。

Dscf2452

ハンドルに巻きつけます。見た目が悪いですが、ハンドルカバーで隠してしまえば大丈夫(笑)

Dscf2453

ハンドルに巻きつけ

Dscf2455

フロントカバーを開けホーンから分岐した+線同士を接続、あとは-線をアースとしてブレーキ近くのボルトに接続。フロントカバーを開けるときはツメがプラスティックなので破損に注意するようです。

Dscf2456

完成です。

省電力10Wの設計とは言え電流=10/12=0.83Aの電流を消費しバッテリーにはやや負担がかかるものですので普段はあまり使いません。気温が-になるようなときに断続的に使用します。

早朝、深夜、高地では強い味方。これからのロングツーでも安心です。

今日、ドライバースタンド二輪館にドライブベルト(純正)を注文。着次第オイルとともに交換します。現在18500km走行です。

« 南信州・しらびそ高原ツーリング | トップページ | 羆嵐 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アドレスにグリップヒーター装着:

« 南信州・しらびそ高原ツーリング | トップページ | 羆嵐 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック