« 静岡・伊豆食ツーリング | トップページ | お買い物 »

2007年12月15日 (土)

高校受験

高校受験と言っても私ではありません。私自身は30年前の昔となってしまいました。

今日、午前中は長女の第一志望である埼玉県立高校の学校説明会に長女と共に行ってきました。

ついこの間までオムツをして二ャーニャー泣いていた娘が高校受験と言うのですから光陰矢のごとしです。

受験の形態は前期試験 これは書類審査と面接で定員の25パーセントの合格者を選ぶ 後期試験は筆記試験と面接で残り75パーセントの合格者を選ぶというもの

私が受験した時代とは随分変わったなという印象を持ちました。

受験校は普通科と情報コースに別れ第一希望が普通科、第二が情報コースです。

情報コースは普通科に商業科と情報処理科が加わったようなもの。まぁ私が苦手なワード、エクセル、パワーポイントなどの勉強ですか・・・就職するにはこちらの方が実践的かな。

高校の特色としてはいわゆる進学校ではありませんが高校在学中に各種資格に挑戦する 人間関係の構築に努める 高校中退者を出さないようクラス30名の少人数制として目を光らせ学校と家庭が連携を取って努める。この中退者が多いのはいったいどういう理由なのでしょうか。私どもの時代にはあまりなかったと思うのですが、根性がなくなり軟弱になってしまったのでしょうか。

私の娘も学校とは別に通信教育で高校在学中に医療事務の資格を取ると言っていますし、まぁウチの長女には合っているかなと思いました。

説明会の後は3グループに別れ学校内の施設の見学をしました。

今日は土曜日で各クラブ活動が練習していました。特に気を引いたのが吹奏楽部。私自身高校吹奏楽部からSAXを始め今も吹いています。それはおいて置いてこの吹奏楽部 1曲披露してくれました。曲はワムのラストクリスマス。近々、近くの老人ホームで演奏するとのこと。少人数の編成で指揮は音楽の教師と思われる中年の女性教師がとっていました。

確かに少人数で音は薄くミストーンもたまに聞こえましたが、真剣みがありました。つまりは人を感動させる演奏をしているなという印象。私も30年楽器やっていますがどうも真剣みが欠けているような気がします。

帰宅中、長女には高校に受かった暁には吹奏楽部に入るよう言い聞かせました。楽器の演奏に不安がる長女に俺が楽譜の読み方は教えるし、楽器は何になるかわかりませんが同じSAXであれば奏法も教えるよと言いましたけどね。

今月中にもう一つ第二希望の某私立学園高校の親子面接があります。こちらの方がプレッシャーです。今の時代、私立高校は親と子が面接受けるのですね。これにはビックリですが。

今日は午後スクーターで近くの林道走る予定だったのですが、昼食後、布団に横になっていたら寝てしまい起きたときには夕方。林道はあきらめこのブログ書いています。今日は午後は冷たい雨。林道では雪が薄く積もっているかもしれません。さてと、この後はジャズバンドの曲でも練習するか~

« 静岡・伊豆食ツーリング | トップページ | お買い物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校受験:

« 静岡・伊豆食ツーリング | トップページ | お買い物 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック