« 今日は冷たい雨 | トップページ | 家族と夕食会 »

2008年1月13日 (日)

名栗と秩父の林道ツー

昨夜、ミラで走った埼玉・名栗の広河原逆川林道を懲りずに今日もスクーターで走ってきました。

先日冬道仕様にしたタイヤのテスト走行で雪の山岳林道越えです。

今日は天気予報では西高東低の気圧配置。晴れていますが寒気が入り冷え込むとのこと。朝起きるともの凄いからっ風

今日の服装は超厳冬仕様。超着膨れ状態。妻、娘からは青ダルマとか南極探検隊と言われ、ちょっと外に出る恥ずかしさはありましたが12時頃出発です。見た目より機能重視です。

Dscf2886

名栗の山々。天気はいいのですが、北風が強いです。

Dscf2887

広河原逆川林道起点です。通行止めです。自己責任で進入。写真に野良犬らしき変なダックスが写っていますが、この後犬にからまれます。あ~怖かった。

大名栗林道分岐上部より雪道が出現しますが、日が当たるところはほとんど融けてしまっていました。

Dscf2889

日陰ではざら目雪が凍って硬くなった感じ・・・結構急な斜面ですが登って行きます。GP110の威力絶大なり

Dscf2890

有馬峠山頂付近には樹氷が

Dscf2892

有馬峠に無事到着。写真撮るためグローブ取ったら数秒で手がかじかみます。もの凄い冷風が吹いています。

Dscf2894

問題は秩父側に下る下り坂。かなり急な下り坂と急カーブの連続です。速度超過は命取りになります。

Dscf2896

秩父側の下り斜面です。後輪だけのブレーキと補助2足ブレーキで20km/hを越えないよう下ります。前輪ブレーキは厳禁です。前輪が横滑りを起こし転倒してしまいます。

Dscf2897

かなり降りてくると雪が融け凍ったアイスバーンになります。

Dscf2898

無事に秩父さくら湖まで下りてきました。今日は一回も転倒せずクリア・・・タイヤ替わるとこうも違うのかと感激してます。

この後秩父市街に給油のため向かいます。途中秩父市民会館前を通過しましたが、袴、背広姿の兄ちゃん、着物姿のオネェチャンがたくさんいました。そうか今日は成人式かと思い出します。私が始めてバイクに乗り出したのが19才ですから彼らとは同じ位の年からバイク乗っているんだなとしみじみ思い出します。彼らの倍以上生きてしまいましたが、気力だけは負けないつもりです。

さて感傷はここまでとして、給油後は定峰から奥武蔵グリーンラインを目指しまた登りになります。

Dscf2899

今日は定峰林道よりグリーンラインにアプローチします。

Dscf2900

定峰林道も高度上がるにつれアイスバーンになります。かなりの登りアイスバーンですが、GP110はしっかりグリップしていますね。

Dscf2901

こちらは奥武蔵グリーンライン。ガチガチのアイスバーンです。

Dscf2902

刈場坂峠に到着。すごい風です。

Dscf2903

遠く群馬の山々の上には雪雲が あの山々が壁となり関東には雪を降らせず乾燥した寒風(関東ではからっかぜという事もあります)だけを吹かしています。

この後、正丸まで降り、正丸峠、山伏峠に向かいます。ここより雪道は皆無です。その後名栗を経て帰宅しますが、名栗の県道は昨日はかなり塩カル撒いたみたいですね。道路が乾燥して真っ白になっています。

15時に帰宅。100kmの走行でした。

今日はIRCの雪道テストを実施しましたが、このタイヤの走破性には大満足しています。ただノーマルにくらべカーブで倒すと下腹擦るようになりました。進入速度を少しセーブするようです。

« 今日は冷たい雨 | トップページ | 家族と夕食会 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名栗と秩父の林道ツー:

« 今日は冷たい雨 | トップページ | 家族と夕食会 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック