« 久々の音楽ネタ | トップページ | 高校合格 »

2008年2月12日 (火)

奥武蔵グリーンライン

今日は夜勤明けながら近所の奥武蔵グリーンラインに行ってきました。先週土曜の大雪にまして今日も雪が激しく降っていました。今までのツーで一番体力使いました。

奥武蔵グリーンラインはR299秩父路の北側の山々の稜線を走る舗装林道。馬の背のような形ですか。

今日は小雨降る中 10時に出発です。

Dscf3101_3

R299飯能市吾野付近より顔振峠に上がります。風影の集落を過ぎるとグリーンラインの顔振峠です。

Dscf3102_2

顔振峠です。名栗方面の山々までは見渡せますが富士山は見えず。ここで標高は500mくらいです。ここまではほとんど雪路はなし。

Dscf3103_2

 

秩父方面に西進 標高が高くなるにつれ雪路出現。圧雪路です。

Dscf3104

やがてかなりの積雪路になります。クルマの通ったわだちを走りますが、わだちって結構凸凹があるんです。前輪が凹部分で滑りバランスを崩し転倒なんて事に

転んでもフカフカ雪なので体と車体には損傷なし

Dscf3105

結構雪多いです。わだちを走りますが凸凹で転倒や止まってしまうと再発進できません。雪掘るのみです。そんな時は雪穴に埋没した後輪を引き上げ押し歩きで進みます。暑いのなんてもんじゃなかったです。かなりの着膨れだったので欝熱状態になっちゃって・・・大量の汗かいて喉かわいたので雪を食べました。夏の林道では湧き水飲みますが、冬は大量の雪がありますからね。山は水が豊富。雪冷たくておいしかった。

Dscf3106

刈場坂峠に到着です。いゃ~疲れた。ものすごい達成感。

Dscf3108

リアキャリアにはウェアーです。押し歩きで暑くて脱いじゃいました。体からは汗が蒸発して湯気が出ています。

Dscf3110

横から見た図 スタンド立てなくてもバイクは倒れません。激しく雪が降っています。

Dscf3109

無人のりんどう茶屋の長いすに座り休憩。ジュースの販売機無いので雪を食べます。

この後刈場坂峠から刈場坂林道で正丸トンネルまで下ります。この林道も下りながら新雪だらけ・・・新雪で深雪だとバイクの車体自身が抵抗になって動かないんですね。下り急勾配なのに押し歩き

Dscf3112

今日はバイクに乗り雪道を走るというよりバイクを押すという感じです。疲れた~

Dscf3113

正丸トンネル近くの坂元の集落 生活道路になると雪が除雪してあります。ここでは雪ではなく雨が降っています。

14時頃雨の中、帰宅 60km弱の走行ですが4時間かかりました。ウェアー類は雨で濡れ、下着は汗でびっしょりでした。しかし深雪はバイク自身が抵抗になるのがよくわかりました。夜勤の疲れと久々の運動で疲れ帰宅後は爆睡しちゃいました。明日は全身の筋肉痛になっているかもしれません。

« 久々の音楽ネタ | トップページ | 高校合格 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥武蔵グリーンライン:

« 久々の音楽ネタ | トップページ | 高校合格 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック