« 奥多摩ソロツー3 | トップページ | ウェイトローラー交換 »

2008年3月17日 (月)

お江戸 日本橋

今日は東京 都心にやぶ用があり125スクーターで行って参りました。天気はイマイチのでちょっと残念でしたけど

昨日とは一転 首都東京の心臓部に田舎者が参上しました

朝9時に出発。東京瑞穂町より青梅街道を東進 新宿を目指します。しかし青梅街道は所々で渋滞 トラックが多いのと道幅が比較的狭いのですり抜けはあまりできず

Dscf3353

やっと新宿着いたよ~道混んでる せっかく片側3車線なのに駐車車両が多くて左1車線が死んじゃってるよ~

Dscf3356

新宿ガードと不夜城 歌舞伎町です。

しかし、バイクも運転荒いけどタクシーも強引 いきなり車線変更するし クルマの走る車線をチャリが走っているし~いったいどうなっているのだ~

この後、用済ませまだ時間あったので 江戸時代の主要五街道の起点 中央区日本橋に向かいます。

Dscf3358

こちらは皇居

Dscf3359

こちらは皇居の桜田門 桜田門外の変で有名ですね

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E7%94%B0%E9%96%80%E5%A4%96%E3%81%AE%E5%A4%89

Dscf3364

日本橋に到着です。家から60km位走りました。ちょうどお昼時だったので昼休みのサラリーマンやOLがたくさんいました。ジーパンとジャンパー姿でしたので少し恥ずかしかったなぁ。髭剃るの忘れ無精髭だし

Dscf3363

なんか歴史の重みを感じます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%A9%8B_%28%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA%29

Dscf3366

橋の上を首都高速が走っているのは頂けませんね。せっかくの歴史的遺産が台無しです。

Dscf3367

橋の上でアドレスの1ショット

Dscf3369

を求めて日比谷公園にやってきました。ビル街のオアシスですね。サラリーマンやOLが弁当食べていました。Dscf3370

公園には見事な梅が咲いていました。で小休止です。天気はイマイチですが暖かいですね~

そう言えばこの日比谷から数キロ南側の新橋駅の近くにサラリーマンを魅了する食べもの屋の 洋食すいすがあることを思い出しました。いつかは行ってみたいと思ってました。

Dscf3371

新橋駅高架下のお店です。昔なつかしい日活○○○Pの映画館もあったりして

さて店が見つかりません・・・携帯のナビで検索しましたが見つからずアドレスを押しながら探し歩きます。30分くらい探しても見つからないのであまり好きではありませんが交番のおまわりさんに尋ねました。もちろんすぐに免許証提示には応じられるように用意はしておきました。交番に入ると若い婦警さんでした。恥ずかしくなりましたけど尋ねます。優しく教えてくれました。免許証見せろなんて事もなかったです(笑)

しかし、この新橋駅周辺はオヤジサラリーマンが好みそうなお店が多いですね。会社が終わって一杯という感じかな

Dscf3372

新橋駅前にはC11が展示されていました。さすが鉄道発祥の地

Dscf3373

やっと着いたよ~疲れた

クルマとかバイクの置き場はありません。バイクを入り口に止め地下1階のお店に向かいます。上はやるき茶屋新橋3丁目店です。

ここでの一番人気はメンチらしいです。サイズはLとMがありライス付きです。

客層は午後1時は過ぎていましたがネクタイを締めたサラリーマンばかり・・・女性はいなかったですね。私もフリースタイルと無精髭で少し恥ずかしくなりました。

Dscf3374

なぜか一番人気のメンチではなくハンバーグLを注文してしまいました。当初メンチのMを注文しようと思っていましたが、30分バイクの押し歩きをしていたら空腹の限界超えちゃってL注文です。

写真では大きさがあまり伝わりませんが今まで見たことの無い大きさです。肉厚も4~5cm位あります。

お味はファミレスのジューシーなハンバーグを想像しないでください。食感は衣の無いメンチです。ちょっと固めかな。でも1050円でこのボリューム

私的にはです。ゴチです 満足じゃ ちなみに隣のサラリーマンはカツカレー大盛りでしたがそちらも凄かったです。

お店の住所は 新橋3-5-13です。お店の看板では日曜と第二土曜が定休みたいです。間違っていたらゴメンなさい。

毎日食べればメタボ突入間違いありませんけど

Dscf3375 洋食すいすの近所にこんな中華料理屋さんもありました。4000円で2時間食べ放題・・・こちらも凄そうだ 4000円は高いか

さて帰りは適当風の向くまま 道路標識たよりです。東京のど真ん中走るのにはだいたい地名がわかれば大丈夫です。

Dscf3376

こちらは私にとって一番似合わない所 六本木です。こちらはサラリーマンというよりファショナブルな若者と外人が多かったです。なぜかベンツも多かったです。

この後青山、新宿を走り青梅街道で西進 帰宅の途に付きます。

Dscf3377

最後にライコランド多摩店でウィンドショッピングと一服。

16時頃帰宅。走行140kmでした。

交通費としてバス、電車で行けば3000円以上かかりますが125のスクーターなら500円位で済みます。すごく経済的でしょ

日本橋を基点とする五街道

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%A1%97%E9%81%93

何年かかるかわかりませんがバイクで走ってみたくなりました。ホントは50ccのスクーターで走りたい処ですがもう1台買うのも無理なのでアドレスV125で行こうかと思っています。

とりあえず私にとって一番身近な甲州街道から行って見ますか

« 奥多摩ソロツー3 | トップページ | ウェイトローラー交換 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お江戸 日本橋:

« 奥多摩ソロツー3 | トップページ | ウェイトローラー交換 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック