« お彼岸 | トップページ | こんな画像見つけました »

2008年3月22日 (土)

3kmで廃車

今まで色々なバイクに乗ってきましたが事故で廃車になってしまったバイクは2台です。今日はそのうちの1台のお話。

もう独身時代のかなり昔のお話になりますが、清瀬市の今は無きビビドというバイク屋さんでヤマハの2スト50ccスクーター チャンプという新車を買いました。

今まで親父のスーパーカブに乗っていましたが初めて自分が買ったバイクでした。

バイク屋さんで取り扱い説明を聞いて 初乗り うれしさがこみあげてきます

うきうき気分での帰路 片側1車線で赤信号で止まった瞬間。後方からもの凄い衝撃。

乗用車に思い切り追突されました。チャンプは交差点の真ん中まですっ飛ばされ悲惨な状況

私も道路に投げ出され一瞬何があったのか全然わかりませんでした。

当時 柔道をやっており 条件反射的に受身をして頭は打ちませんでしたが

近くのガススタンドのおじさんが救急車呼んじゃって病院に搬送されましたが特に怪我はなし。

病院から再び現場に戻ると後部が大破したチャンプ・・・メーターを見ると走行距離3km

先ほど取り扱い説明してくれたビビドの店員さんが軽トラで来たときには恥ずかしかったなぁ

乗用車の運転者(私と同じくらいの年の若い男性)は平謝り

なんでも地図を見ながら運転していて赤信号には気がつかなかったとの事。

その若者は後日訪ねてきて菓子折りもって平謝りでしたので示談には応じました。

当然、新しいチャンプもやってきました。

事故のチャンプはフレームが曲がりとても商品にならないということで廃車の運命・・・あ~あかわいそうに

人間はミスする動物 一瞬の気の緩みが大事故に・・・私も気をつけよう。

バイクはクルマと違いバリアーがないので衝撃はすごいです

« お彼岸 | トップページ | こんな画像見つけました »

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、グータンさん。
懐かしい「清瀬のVIVID」が出てきたので思わず反応してしまいました。遠~い、遠~い昔、今から24年前(1984年)初めて行った海外旅行(アメリカ)で、社長&奥さんにだいぶお世話になった事を思い出しました。この渡米はヤマハ発動機が企画したツアーで西海岸でバイクに乗る貧乏人の私でも行けた格安ツアーでした。

+今日現在花粉症でアフリカツインは休眠中+

2740GGさん。こんにちは。当時、所沢(実家)に住んでいまして、VIVIDにはよく通いました。普通自動車免許しかなかったのですが、400ccのオンロードや250ccのトレールが欲しくて仕方なかったです。やっと両親から原付ならということで許してもらい50ccを初めて買いました。なんか懐かしいなぁ。店員さんも親切でしたよね。どこか他の場所でお店やっているのでしょうか?

うわー。人間が無事でよかったですね。それにしても、これじゃ防ぎようがありません...。

信号が黄~赤で先頭で止まるときにはけっこうどきどきします。怖いので左端に寄せて止めますが、自動車が猛然と通過していったことが二回ありました。

Shiraさん。こんばんは。後ろから来た乗用車はノーブレーキでしたので全然気が付きませんでした。もの凄い衝撃で道路に投げ出され一瞬何があったのかわかりませんでした。幸いだったのはそのクルマに轢かれなかった事ですか。轢かれていれば私はこの世にいなかったかもしれません。あの事故があってから後ろが気になりミラー見る癖が付きました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3kmで廃車:

« お彼岸 | トップページ | こんな画像見つけました »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック