« つけ麺バトル | トップページ | カヌー遊び »

2008年5月 3日 (土)

日光ツーリング

5月1日のツーリングレポートです。日光方面はクルマ、バイクで多く訪れていますが、今回は初めて奥鬼怒林道と霧降高原道路が無料となったため この2つの道路を走るのが目的です。

GW後半の前の平日。朝7時に出発。

コースは自宅~狭山・日高IC~圏央道・関越道・北関東道~駒方IC(伊勢崎ICで降りるつもりが間違えた)~大間々~足尾~銀山平~舟石林道~足尾~日光~中禅寺湖~奥鬼怒林道~川俣~栗山~県道 青柳・日光線(霧降高原道路)~日光~足尾~草木湖~三境林道~桐生~太田~伊勢崎IC~北関東道・関越道・圏央道~狭山・日高IC~自宅22時頃帰着。

天気予報ではでしたが薄晴れという一日でした。

Dscf3685

関越道・上里SAにて 平日でしたが観光目的のクルマ、バイクが多かったです。高速道路の交通状況は平日並みでした。

Dscf3686

国道122号 銅山街道 草木湖道の駅にて この銀山街道は走っていてすごく気持ちいい道路 私のお気に入りの道路のひとつです。

ここから群馬県に別れを告げ栃木県日光市足尾に至ります。

Dscf3687

足尾鉱山の鉱毒事件で死の川と化した渡良瀬川も今は清流に戻っていますね。

この後足尾の鉱山 備前楯山(1272m)の北側の舗装林道 舟石林道を走ります。

この林道は銀山平から本山まで抜ける林道で鉱山跡が点在した面白い道でした。

Dscf3692

県道293 銀山平キャンプ場、国民宿舎かじか荘を過ぎてきました。ここから先は通行止め この先に興味ありますがまた次回のお楽しみに取っておきますか

ここから分岐しているのが舟石林道です。

さて林道から銅山街道に戻り日光中禅寺湖を目指します。第二いろは坂を上り中禅寺湖に行きました。

お昼はバイクがたくさん止まっていたので多分おいしく、量があるものと思い

Dscf3706

Dscf3707

中禅寺湖畔の清ちゃん

Dscf3708

山芋そば大盛り 確か800円台。腰のある蕎麦でうまかったです。量は少なめでしたが。

さていよいよ奥鬼怒林道に突入です。以前からこの林道の存在は知っていましたが初めて走ります。

Dscf3712

川俣までの21kmのロング林道 期待が膨らみます。いざ鉄馬で出陣

Dscf3714

路面は1.5車線幅位で最初は登りとなります。まだ雪が少し残っています。

Dscf3723

景色もよかったです。山々の名前がよくわかりませんが男体山とか女峰山など2000m超級の山々です。

この林道の最高地点は山王峠の1739mです。

この後急な下りになり

Dscf3724

無事川俣まで到着。舗装林道ですが、砂、小石、小枝が落ちておりオーバースピードは危険かな。あと交通量が結構多く、対向車には注意が必要でした。

川俣から更に奥 女夫淵あたりから群馬県の片品村方面にも奥鬼怒林道は存在しており行ってみます。

Dscf3725

川俣温泉と鬼怒川。お金と暇があれば1泊なんて事もできますけどね。

Dscf3729

こちらは女夫淵温泉。露天風呂気持ちよさそうですね。なんか昔、日テレでやっていた11PMのうさぎちゃん思い出しちゃうな~

この辺りから湯西川は平家の落人部落だった所です。栄華盛衰 この地域の人々の祖先は優雅な京の都から山奥に逃げ込み源氏の動向を伺いながら 大変な生活をしいられたと思います。今は秘湯の観光地として有名になりましたけどね。

さてオンロードも女夫淵までです。

Dscf3732

ここから奥はダート。いつかオフ車のセローでの再訪を誓い引き返します。

ここから川俣湖に向かったところで熊料理の茶屋発見。

Dscf3734

ここに各種串焼きがありました。

Dscf3740_2

熊、鹿、鴨を注文です。実は15年くらい前。クルマで長野県に行ったとき鴨の串焼き食べて病みつきになり、最近インターネットで鴨の串焼きを探していたのです。偶然見つけ 何て幸せなんだろう

Dscf3737

まずは熊 味噌たれです。よく熊の肉は臭みがあると聞いていましたが、食べてみると臭みは無かったです。お味を文章で表現するのは難しいですなぁ。皆さん一度食べてみてください。

Dscf3738

次は私も山の中でよく見る鹿です。醤油たれです。牛肉を少し硬くしたような食感。うまい~

Dscf3739

最後に私を魅了した鴨 口に入れた瞬間 あっこの味、この食感。思い出しました。たまりません。またもや虜になっちゃいました。

今日は熊、鹿と食べちゃいましたけど今度は4本鴨注文しよう。また食ツーでここに行きます。絶対行きますゴチゴチでした~

                                          

ここから少し走ったところに川俣湖があり この林道 川俣檜枝岐林道起点がありました。

Dscf3742

栃木県から福島県檜枝岐村に抜けるロングダート。今日は前面通行止めになっていましたが是非走りたい林道です。これは鴨の食ツー兼奥鬼怒林道(ダート部分)兼川俣檜枝岐林道ツーリングで是非セローで来るようですな。日帰りはちょっと辛いので去年買ったツーリングテントの出番かな(笑)

さてこの後、霧降高原を走りました。ここに来ると霧降という名称とおりなのか山々は雲に隠れていました。ちょっと残念です。

Dscf3745

大笹牧場です。

以前有料道でしたが今は無料になりました。

走ってみると面白いワインディング・・・ついついカーブを責めていた 地元栃木ナンバーのバイクたちと一緒に走ってしまい途中の写真は撮れませんでした。いゃ~面白かった。

あっという間に日光市街に出てしまいました。

Dscf3747

世界遺産 東照宮近くにある神橋です。

ここから行きと同じ銅山街道で足尾、草木湖まで抜けます。

ここから行きとは違う道 三境林道に入ります。

Dscf3752

約12kmの山岳林道(全線舗装)でした。

この林道から桐生市街に下り ついでに焼きそばの町 太田市に来ました。

ギャル曽根嬢も食べた焼きそば屋さん 岩崎屋

しかし

Dscf3761

残念ながら終了していました

しかたなく 近くの爆弾ハンバーグで

Dscf3763

ハンバーグドリアと和食ご飯セット あーうまかった

夜の高速道でウチに着いたのは22時まわっていました。490km走行。

日光はおもしろかったですな。景色はいいし発見も多いし、また行きたいです。

3つの林道走りましたが 共通点は砂、小石、小枝が落ちている点ですね。今日は映像が多くなったので3つの林道の詳細は後日 マイHP 林道編に記載予定です。

« つけ麺バトル | トップページ | カヌー遊び »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光ツーリング:

« つけ麺バトル | トップページ | カヌー遊び »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック