« 信州、奥飛騨、木曽ドライブ旅行1日目 | トップページ | ムーヴがやってきた »

2008年7月23日 (水)

信州、奥飛騨、木曽ドライブ旅行2日目

昨日は奥飛騨、白川郷から信州 栂池にやってきましたが、本日は信州の北側から南側側までの縦断 木曽方面に行きました。

泊まった宿は長野県栂池高原スキー場ゲレンデから近い松葉山荘さん。

Dscf4460

昨日の夕飯は山のさちをふんだんに振舞っていただきとてもおいしかったです。またご主人は蕎麦うちの名人でもありおいしい蕎麦ありがとうございました。蕎麦打ちの他、山岳ガイドもやられているとか

昨日の泊まり客は私たち家族の他、4人の男性アルピニスト。北アルプスを縦断するそうで30kg近い背荷を背負って朝早く出かけていきました。

さて天気はなのですが北アルプス方面は灰色の厚い雲に覆われています。

宿を出てまず行ったのは八方尾根スキー場の中を登る黒菱林道。

クルマ酔いする妻子からは大反対の声が出ましたがこれだけははずせません。

Dscf4464

6kmの舗装林道。なるべくスローなスピードで登ります。

Dscf4466

なんとか終点まで登りました。結構急な斜度とヘアピンがありバイクなら難なく登れそうですがクルマだと辛いものがあります。GPSを忘れてしまいここの高度はわかりませんがかなり高かそうです。

この辺りから上はガスっていて北アルプスの山容は残念ながら拝めませんでした。

Dscf4469

ガスが無ければ白馬岳周辺の雄大な山容が見られたのですが残念です。もし今年秋に時間が作れればZRXで来て見ようかな。天気の確認と何月まで通れるのか事前にチェックが必要ですけどね。

再度ここをゆっくり下りますが妻は酔ってしまい顔面蒼白になっていました。下に降りしばらく休憩します。

Dscf4470

こちらは長野オリンピックでジャンプ競技に使われたジャンプ台。着地点以降も結構斜度があるのですね。これはとても恐そう

ここ栂池、白馬を後にして松本方面に走ります。途中長野自動車道 豊科ICから塩尻ICまでワープ。

塩尻からは国道19号中山道を南下 まずは奈良井宿を目指します。

Dscf4473

ちょっと大型トラックが多かったけど快調に中山道を走ります。

Dscf4477

まずは中山道六十九次のうちの三十四次にあたる奈良井宿。

Dscf4481

江戸時代からの建物がそのまま残されています。この中は一般車両は通行できないので駐車場(無料ですが数台程度しか止められません)に止めて歩いて進みます。

Dscf4483

脇水が冷たくてとてもうまい。昔の人もこの水を飲んだのかと思うと感激してしまいました。

Dscf4491

こちらも水飲み場 いゃ~すごくレトロ

Dscf4485

民宿です。

Dscf4487

漆器店 妻娘は興味深深でした。

Dscf4489

タバコ屋

Dscf4494

おみやげ屋さん。妻娘は色々買っていました。

Dscf4496

籠がありました。

Dscf4497

消防団詰め所までこんなにレトロ

Dscf4499

お昼はここ お食事処 かなめや

私はもりそば

Dscf4504

昨日から蕎麦づくしですけどうまかったですな~ゴチでした。

ちなみに妻は

Dscf4503

五平餅です。妻の母方の故郷は長野県飯田市で妻はよく五平餅を食べたと言います。

この宿場は昔そのもの ここに泊まりたくなりましたが先に進みます。

さらに国道17号を南下。奈良井宿と同じようですけど四十二次の妻籠宿に行きます。こちらの方が奈良井宿より世間には知られているかもしれません。

妻籠宿には大きな駐車場(有料)があり観光バスも来ています。

Dscf4509

妻籠宿です。先ほどの奈良井宿とは微妙に雰囲気が異なります。どこがと言われてもはっきりとは答えられないのですがこちらの方が観光地化されているという点でしょうか。

Dscf4510

こちらも奈良井宿同様に宿屋、お土産屋、食べ物屋さんがあります。

Dscf4511

こちらの立派な建物は本陣と言いまして大名が泊まった所です。普通の宿屋とは随分違いますね。

Dscf4513

こちらは郵便局 ちょうちん下は郵便ポストです。内部はどこにもある郵便局とかわりません。

あまりにも熱かったので甘み処で氷かきをいただきました。

Dscf4518

バイクツーリングでは滅多にこういうお店には入りませんが随行しているのが女3人ですから必然的にこういうお店に入りました(笑)

さてかなり歩き疲れましたので帰宅の途に着きます。

ここから飯田まで大平街道という峠道があり走りたかったのですがどうしても妻娘が嫌というので南下して一旦岐阜県に入り中津川ICより中央道に入ります。ここから一気に圏央道青梅ICまで走ります。途中何箇所かSA、PAでは休憩しましたが

Dscf4519

途中駒ケ岳SAで休憩しましたが長野県限定販売のお菓子が売られていました。私は買いませんでしたが娘たちは買っていました。

中央道右側の南アルプスの山容も雲に隠れており見ることはできませんでした。夏はやはり高山を見るのは難しいですね。

21時頃に帰宅。本日は500kmの走行でした。

2日間のドライブで妻娘にとって一番よかったのは世界遺産の白川郷だそうです。白川郷のちょっと北側にある五箇山にも行きたかったのですが時間の都合で行くことはできませんでした。今回は歴史ある建造物を多く見ることができて私自身満足していますが家族とのつながりも深くなったと思います。

« 信州、奥飛騨、木曽ドライブ旅行1日目 | トップページ | ムーヴがやってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州、奥飛騨、木曽ドライブ旅行2日目:

« 信州、奥飛騨、木曽ドライブ旅行1日目 | トップページ | ムーヴがやってきた »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック