« ムーヴがやってきた | トップページ | 秩父・長瀞ドライブ »

2008年7月30日 (水)

御荷鉾林道2

今年5月に行った御荷鉾スーパー林道。前回は通行止めでしたがもう工事は終わり全線走破できるだろうということでリベンジに行ってきました。

前回の走行記録はこちら

http://gutan-bike.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_47c9.html

朝7時に出発。秩父市街で給油と昼食を買い御荷鉾林道にのり込みます。

今回は前回とは違い坂原地区より御荷鉾林道にアプローチ

Dscf4525_2

国道462より看板のところを右折、一気に標高1000m前後の御荷鉾林道に登ります。

Dscf4531_2

前回通行止めをくらったところまで来ました。

Dscf4532_2

でもこんな看板が こうなったら今日は行けるとこまで行きます。

Dscf4534

前方の建物は林道の管理棟ですが職員がすぐ出てきてこの先全面通行止めなので引き返してくださいと言われてしまいました。出鼻をくじかれたようで仕方なく引き返します。まだ工事は終わっていなかったのか?それとも新しい崩落かな

御荷鉾林道より県道46で万場まで降ります。西方の上野村塩之沢峠から逆走してみます。

Dscf4539

途中こんな林道見つけたので進入してみます。

Dscf4540

舗装からダートになりますが路面が段々荒れてきます。

Dscf4541

さらに進みます

Dscf4542

廃屋に目が行きクレバスに前輪を落とし大転倒。やはり路面から目を離したらいけませんね。しかしこんな山奥に家屋があるとはビックリ

Dscf4543

起点から5kmくらいに鎖が張ってありバイクを止め徒歩で進みます。

Dscf4545

廃道のようになっており危険なので引き返します。

Dscf4546

そんなこんなでお昼時になりましたので上野村マホロバの森の東屋で昼食にします。はまぶしいですけど日影に入ると涼しいです。

Dscf4550

今日は御荷鉾林道上で食べるつもりでしたので保冷パックに保冷材と水1L、そして秩父のコンビニで買った牛乳500mLと菓子パンを入れてきました。

Dscf4552

開けてビックリ。牛乳パックから牛乳が半分位漏れていました。中で暴れ穴が開いたみたいです。穴からストローを入れ飲みました。参った

Dscf4553

近くの上野村スカイブリッジです。

さてここから塩之沢峠に至り御荷鉾林道を逆走します。

Dscf4564

塩之沢峠(1020m)より御荷鉾林道を東進します。

Dscf4565

こんな崩落がありましたが何とか前進します。

Dscf4566

5km位進むと重機が置いてありバイクを降り見に行きます。

Dscf4567

完全崩落です。これでは無理。あきらめ塩之沢峠に引き返します。

次に塩之沢峠より南牧村方面(西側)に延びる御荷鉾林道を走ってみます。

Dscf4568

ここから進入。しばらくするとダート路になります。

Dscf4570

ちょっと不気味なトンネル・・・ここを潜るとダート路が荒れてきます。

Dscf4572

しまいには路面が雨水で流されています。

Dscf4573

なんとか行こうとしたけどバイクが溝に落ちちゃいました

Dscf4576

なんとか自力でバイクを引っ張りあげました(ヤレヤレ)。単独なので溝越えは諦めました。バイクを点検しましたが右ミラーがあっちの方を向いているだけでした。

しかし今日は疲れた。水をかぶ飲みして一服しているとスズメバチが周りを飛んでいます。熊の次に怖いので一目散に逃げました。

帰りは国道299で帰りましたが

Dscf4578

カマカケ線を走り

Dscf4584

こんな滝を見て

Dscf4586

林道 二子山線に進入

Dscf4590

こんな絶景を見て

Dscf4594

埼玉県に入り八日見線を走り

Dscf4596

二子山を見て

秩父市街、名栗路を通り17時頃に帰宅。320kmの走行でした。

しかし御荷鉾スーパー林道完走はいつになることやら 今年も台風シーズンがやってきますけど各林道が無事であることを祈るばかりです。

« ムーヴがやってきた | トップページ | 秩父・長瀞ドライブ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

グータンさんのブログを見ていると、
大型バイク買ったばかりだけど、
オフロード走ってみたくてしょうがなくなります。
ダートを走ってみたいっていうより、
探検したいって感じです。
次、お金貯まったら、足の付くオフ車欲しい。。

si-moさん、どうもです。オフ車は冒険できていいですよ。250のオフ車ではセローが一番足つき性はいいと思います。リアタイヤがチューブレスですのでパンク修理も簡単ですし。誰も来ない林道でのパンクは大変ですからね。携帯電話は圏外ですし。私の場合、セローでは両足ベタ付きですがダート路の凸凹で足が付かず転倒することもあります。凸凹ではバイクを起こす時も大変だったりします。あと熊とかスズメバチ、急な落石なんかも恐いかな。秋になったら南アルプスを眺望できる山梨県の林道に行く予定です。

海外ブランドオンラインSHOP - vccfz開業 -

近日、当店の大量の商品は倉庫に入れます.

倉庫に入れる商品はとても人気があることしかも流行っている物品です.

現在部分があります2009年の春夏新作は倉庫に入れます.

もっと多い新作は近日倉庫に入れています.

当店の商品は豊かにして、品質は優良で、

当店に来てようこそ商品を選り取りで買います. ◆+--- ◆ 送料無料 ◆---+◆

■海外ブランド取扱店
海外ブランドvccfz 担当: 井上楓一

URL:http://www.vccfz.com

MAIL: vccfzs@188.com

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御荷鉾林道2:

« ムーヴがやってきた | トップページ | 秩父・長瀞ドライブ »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック