« 悪名高き林道 | トップページ | 秩父ドライブ »

2008年9月12日 (金)

甲斐路林道ツーリング

ツーレポのアップが遅れすみません。9月10日(水曜日)のツーリングレポートです。

今日は昨日に引き続き日本晴れのいい天気。こんないい日を放っておく手はもちろんありません。天気予報と睨めっこして決めたのが そうだ南アルプスの絶景を今年こそは見に行こう と決心しました。

昨年夏は準備、知識不足から失敗のツー 今年こそ感動のパノラマを見よう

下記は去年の南アルプス失敗ツーです。

http://gutan-bike.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/index.html

http://gutan-bike.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_44cb.html

朝5時に起床。なんかツーの事想像して興奮してあまり眠れませんでした。

6時にセローで出かけます。今日は時間を稼ぐため高速道利用です。

セローにはETC付いてないので通勤割引は受けられませんが場所が場所ですので仕方ないか。

圏央道青梅ICから中央王道甲府南ICまで約90kmは高速利用です。セローですと80~90km/h位で走るのが精一杯で随分クルマに抜かれました。流石に登坂車線は走りませんでしたが常に第一通行帯(左側車線)走行です。ZRXみたいに1??km/hで走るのは無理ですな。

釈迦堂PAで一回休憩。今日は結構寒くて暖かい缶コーヒーです。実は夏用の格好で来てしまったのですが、応急的に雨具を着ても高速道を走ると体が冷え全然効果なし。今日の大失敗でした。

そんなこんなで櫛形山(ツーリングマップル関東p23G-4)の東側より西側の県道37号南アルプス公園線まで丸山林道(29km)で山を越えます。

Dscf4829

支線の池の茶屋林道(ダート約2km)に入りしばらく走ると

Dscf4835

おおーっ 南アルプスの絶景が目の前に 感動の一瞬。

これは丸山林道での1ショット

Dscf4839

寒いの我慢して来た甲斐がありました。

丸山林道ですがほとんどが舗装化されていました。

Dscf4838

貴重な丸山林道のダートは300m位しか残っていませんでした。今日も工事していましたのでいずれ全線舗装されてしまうでしょう。ですが早川町(奈良田側)の舗装路はかなりの急勾配、砂、小石、舗装面の傷みが激しくオフ車で走行した方がよいと思われます。私なら重たいZRXで行きたくないな。くたびれそうです。

Dscf4840

県道37号南アルプス公園線に出ました。この県道は有名な南アルプススーパー林道に繋がっているのですがここを少し北上したところで一般車通年通行止めになっています。

試しに行ってみましたが

Dscf4842

トンネルの手前でおじさんが睨みをきかせていました。

この後県道を南下しますが灯台下暗し・・・この県道からは南アルプスの山容を見ることができません。ものすごい昔、この北側 夜叉神峠から見た雪冠の南アルプス あの雄大さは忘れられませんが 今はその夜叉神峠も一般車通行止め 残念です。環境破壊を防ぐ上では仕方ないのかも知れませんけどね。

さて次は井川雨畑林道を走ります(ツーマップル関東p16E-3)ここは初めて走ります。

Dscf4845

静岡県境の山伏峠まで28kmあるロング山岳林道。峠付近はダート さぁ行ってみましょうか

Dscf4847

舗装された林道を峠に向け登ります。

Dscf4849

ダート路になりますがここも400m位しかダートが残っていません。丸山林道同様今日も舗装工事が行われていました。

山伏峠に着きましたがここも感動の風景が待っていました。

Dscf4854

南アルプスの雄大な景色

Dscf4852

この峠は県境ですがここで山梨県営林道井川雨畑線終点、静岡市営林道井川雨畑線終点となっています。

Dscf4853

静岡県に一歩入り静岡側を見ましたがこちらも素晴らしい。

この峠は癖になりそうです。通行止めになる前の12月にもう一回来て雪冠の山々を見たいですね。しばし時間を忘れ景色に見とれちゃいました。こんないい場所があったのですね。

さてこの地にコンビニ、ましてファーストフードのお店は皆無です。お昼はここ そば処アルプスでもりそば大盛りと天ぷら 1100円 ツーリングマップルにも紹介されているので行ってきました。

Dscf4856

何台かクルマが止まって3組の中年カップルの先客がいました。ドライブで寄ったのと思います。私はちょっと埃まみれで恥ずかしかったのですが腹減ったので入ります。

Dscf4855

蕎麦は大盛りですがそんなに量はないです。女性でも十分食べられる量です。何といったらいいのかはっきりわかりませんが とてもうまい 天ぷらもサクサクでベリーグッド ごちでした。

さて食事後は丸山林道の南側に位置する五開茂倉林道(約18km)で再度山越え 混浴露天で有名な源氏荘がある鰍沢 十谷温泉側に抜けます。もちろん私は源氏荘の露天には入ったこと無いですけど

Dscf4857

五開茂倉林道入り口ゲートです。熊出没の看板に少し怯えながらも進入します。途中からダートになります。

Dscf4858

ここから最上部で名前忘れましたが××峠まで約3kmダートです。ここも舗装工事しておりいずれ全線舗装される運命です。ちなみに××峠までは早川町営林道で峠から十谷までは県営林道になります。

この林道眺望があまりよくないと思っていたらいきなり富士山の絶景が飛び込んできました。

Dscf4861

下の街並みは十谷温泉と思われます。ここも絶景でした。

Dscf4865

手前が十谷温泉街 奥が鰍沢町街と思われます。

途中支線の五開林道のゲートが開いており勿論進入

Dscf4866

Dscf4868

もの凄く澄んだ沢沿いを登ります。

Dscf4869

写真ではよくわかりませんが林道自体が川となっていました。

Dscf4871

約7km走ると林道拡張工事をしていました。これ以上進むと工事人に怒られそうなのでここでUターンします。

五開林道を下り、更に五開林道から分岐するDscf4872 五開小塚林道に進入。

看板ではなく角材に起点の文字が書いてあります。

Dscf4874

ダートなのですがよく固まったフラットダート 高速で走ると面白い事。なぜこんなに固い路面なのか理由がわかりました。ダンプカーが多く走るからでした。カーブを抜けいきなり目の前に現れたダンプカーにビックリ 出会い頭に衝突しないようカーブの手前で減速するようにしました。

Dscf4875

約5km走りダンプカーが進入順番待ちしていました。これ以上入ると怒られそうなのでここもこれでUターン ここから五開林道まで2台のダンプカーとすれ違いました。しかしあのダンプカーはどこからここまで上がってくるのでしょうか。ちょっと疑問です。五開林道、五開茂倉林道には一切ダンプカーは走っていません。

その後五開茂倉林道に戻り十谷温泉に下ります。ツーリングマップルではダートに表記されていますがここは完全に舗装化されています。ただ斜度がきつく小石が多いので下る際には注意が必要です。

鰍沢からR52、R140、R20で甲府に至りまだ日暮れまで時間がありそうでしたので柳沢峠越え奥多摩経由で帰途につきます。甲府盆地はモヤ~とした熱気で熱かったのです。今まで標高の高い所を走り体が冷え切っていましたがようやく暖かくなってきました。でも柳沢峠に上る途中から空気が冷たくなりまた体が冷えてきます。

柳沢峠には日没ちょっと前につきました。いつもはバイク、クルマの多い峠ですが誰もおらずトイレにはこんなお尋ねポスターが 写真とりましたがここに載せるのはちょっとまずいので写真はカットしました。

東京都内で拉致され行方不明になっている女性のポスターが貼ってありました。確かこの辺りの林道で彼女の持ち物が発見されましたがまだ彼女は行方不明のままだったような気がしました。いったいどこの林道なのでしょうか。

かなり暗くなった奥多摩路 通るクルマも少なく街灯もなく寂しい道、途中オイラン淵を通ったりしてちょっとビビリながら帰ってきました。

20時頃帰宅。軽装で行った為日没後は再び寒さとの戦い あぁ~寒かった。家の風呂は天国のようでした。本日470km走行。

軽装で行ったのは失敗でしたが南アルプスの山々や富士山の絶景を望み楽しい林道を走ることができて最高の気分です。

« 悪名高き林道 | トップページ | 秩父ドライブ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、グータンさん。
・県道37号南アルプス公園線
・井川雨畑林道
この所、大変気になっていた場所で、近い内に行ってみようと標的にしていました。「しらびそ峠」と組み合わせて雪の降る前に、是非訪れようと考えています。

2740GGさん、おはようございます。特に井川雨畑林道は走って面白く山伏峠からの眺望は絶景でした。やはり雲のない日本晴れの日に行くのがいいのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐路林道ツーリング:

» GMシボレー製V8エンジン搭載 世界最大のアメリカンバイク&トライク「ボスホス」の魅力、ショップや、イベント情報等を画像たっぷりでお届け致します。 [ボスホスサイクル東京 オフィシャル・サイト]
その大きさだけでなく、全て型破りな驚愕のモーターサイクルBOSSHOSS.名前は知っている人も、実際に見るのはまだまだ珍しい存在です。その魅力溢れるモンスターバイク&トライクの知られざる道の世界から、アクセサリーやグッズの情報、ツーリングやニューモデルなどのプレスリリースまで、ファンの為に色々ご紹介する為の、ボスホスサイクル東京オフィシャルブログ。軽いノリで様々な事を紹介しますので、興味ある人はどしどし一緒に楽しんでください。... [続きを読む]

» 井川雨畑林道ツーリング [トランザルプ(XL700VA)と一緒日記]
山梨28�+静岡16�【44キロ】 昨日、予定していた「井川雨畑林道ツーリング」は、朝からの降雨のために本日に変更。久々の赤い日休日(祝日)なので、多少の渋滞を覚悟の上、決行する。スタートは6時を予定していたが、昨日の酒が影響し6時10分となり、第一休憩ポ..... [続きを読む]

« 悪名高き林道 | トップページ | 秩父ドライブ »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック