« ライダーの安全装備 | トップページ | コンサート »

2008年9月25日 (木)

海沢林道

今日はZRXでのツーリングを考えていたのですが2度寝してしまい起きたのはお昼過ぎ。昨日ネットサ-フィンして夜遅くまで起きていたので寝過ごしました。

元来の目的地は森高 千里の歌で知られる渡良瀬橋でもと考えていた次第です。別に彼女の大ファンというわけではないのですが歌の詩がいいので行ってみたくなりました。

6時から9時の高速道通勤割で行くつもりでしたがさすがに昼過ぎから出るには距離がありますので後日ということに

http://jp.youtube.com/watch?v=khRQJzgCxww

最近ZRXに乗っていなかったので10kmくらい走ってエンジン内にオイル回しておこっという事で近所を回って帰ってくるつもりだったのですが、気が付けば奥多摩の海沢(うなさわ)林道に行っていました(何か夢遊病者のようですね)。今日は上記理由でブログの更新はしないつもりでしたのでデジカメは持っていかなかったので映像はありません。

海沢林道はR411奥多摩路の白丸駅を過ぎた辺りバイパスのアメリカキャンプ村というキャンプ場方面に進行した位置に起点があります。以前から知っていましたが今日初めての走行です。

今日の奥多摩路は交通安全週間という事で信号のあるところにはテントが張ってあり中におまわりさんと交通巡視員が詰めていたのですり抜けできず遅いクルマの車列に付いての走行です。

起点からアメリカ村までは舗装路です。ちなみにアメリカキャンプ村とは

http://www.t-net.ne.jp/~amecamp/

ですが 今日はお客はおらずひっそりとしていました。

http://jp.youtube.com/watch?v=cQm3BV6s0r8 ちょっと怖いス

ここまでは林道とは思えないほど走りやすいのですがここを過ぎると舗装ながら小石、落ち葉、枝が無数落ちており路面も陥没なんかあり少々荒れてきます。海沢隧道なんてお化けがでそうなトンネルを潜ります。

キャンプ村までは一般のクルマが入りますがここを過ぎると釣り師、登山者、私のような林道ファン位しか走らないのかもしれません。信じられないくらい綺麗な沢沿いを走りますが段々道も狭くなり登りもきつくなります。こんなところで熊に出会ったらやだな(熊を恐がっていたら林道は走れませんけどね)と思い行けるところまで行きましたがとうとうダートに変ります。狭くガードレールも無い道に変ったので今日は途中撤退しました。

熊に関するブログはこちらの方のブログをよく見ています。

http://sukeroku.blog55.fc2.com/ (勝手につけてすいません。支障がありましたらお知らせください)

今度、檜原村の矢沢林道とこの海沢林道はセットにしてセローで冒険してみよう。

帰り道、鳩ノ巣駅近くで一服しているとかなり急峻な獣道を登山者の一行が降りてきました。もう社会の一線を退いた年齢の男女のグループでしたが あんな道を進むのかと感心してしまいました。私なんかより体力あるなと思います。私にはとても無理かなと思い見ていました。特に私はどちらかというと単独行動が好きな部類ですので単独山登りは林道走行より危険かもしれません。

15時頃に帰宅70kmの走行でした。

« ライダーの安全装備 | トップページ | コンサート »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海沢林道:

« ライダーの安全装備 | トップページ | コンサート »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック