« 賀曽利隆氏 | トップページ | 点火プラグ交換 »

2008年10月13日 (月)

横瀬の林道

今日は午後ですが私の居住地の隣町横瀬町の林道に行ってきました。

今日は午前は親父の墓参りに行ったため午後は近場の林道ということにしました。大名栗林道だと今日は混んでいると思いマイナー林道を目指します。一旦飯能市街のセルフで給油してR299で正丸トンネルを潜り県53を左折、山伏峠方面に走ります。

まずは林道焼山線に進入

Dscf5117

平日はこの林道にはダンプカー等が出入りしているのですが今日は祭日とあって出入り無し

Dscf5099

おっー電車のスクラップ・・・165系かな

Dscf5100

焼山林道はフラットダート

Dscf5101

採掘場があります。なんか仮面ライダーのロケ地みたいな感じです。

Dscf5102

採掘場を過ぎると細く傾斜もきつくなりやや荒れてきます。

Dscf5103

ダートからコンクリート路になります。以前は鎖が張ってあり進入できませんでしたが今日は鎖が地面まで垂れており進入できました。ここで焼山線は終わるみたいでここからは県営林作業道になるみたいですね。

ここからコンクリート、ダートが交互になる道です。

Dscf5106

急坂をかなり上がって来ましたがほとんど通行車が無いためか細くて草だらけになってきました。

Dscf5108

このあたりが作業道の頂上みたいです。

Dscf5107

一瞬景色が開けます。かなり標高が高くなったみたいです。

Dscf5109

下りになりますがすすきのジャングル状態です。体じゅうに小さな虫が付きます。

Dscf5110

ここはコンクリート路ですが荒れ荒れです。一体どこに出るのか更に下ります。

Dscf5111

結構荒れていますな。

Dscf5112

おっと林道牛喰線に出ました。ということは県53に起点のある焼山線から山を登り、また県53に起点のある牛喰線に下りてきた事になります。Uターンするような感じですね。私はR299の芦ヶ久保あたりに下りるものと思っていましたが意外な展開でした。チェーンが張ってありましたが何とか牛喰線に出ます。

Dscf5113

牛喰線から見るとこんな感じの支線です。

Dscf5116

県53に牛喰線起点まで下りてきました。今日は飲料水を忘れ喉が渇いたので山伏峠から名栗に一旦下ります。

Dscf5119

湧き水を飲みます。やはり飲料水は忘れないようにしないとダメですね。

この後、某鉱山に行きます。以前もこの鉱山に入り込み作業員に注意されたことがあります。

Dscf5120

お目当てはこの鉱山から更に奥に伸びるダート路ですが今日はやめておきました。いつか走ってみたいですね。

Dscf5125

最後に名栗湖に寄りマッタリしました。今日は観光客が多かったですね。なぜか無人な所ばかり走っていたので人恋しくなっちゃいました。

16時帰宅、走行は70kmでした。

追記・・・何故かグータン林道編にアクセスできない状態になっています。作者の私自身理由がわからないのですが元本は取ってありますのでまた作成は可能ですけどね。

« 賀曽利隆氏 | トップページ | 点火プラグ交換 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

お、53号沿いの林道の標識が新しくなってますね。この辺りはしばらく行っていないので、自分も久しぶりに行ってみたくなりました。
作業道の焼山線と牛喰線が繋がっているというのは、話には聞いたことがあったのですが、写真つきのレポは初めて見ました。これは貴重ですね~。
なるほど、あの鉱山の奥にはこんなダートがあったんですね。なかなかソソる入口ですが、写真を見るとロープも張ってあるようですし、入るのはかなり難しそうですね・・・。

ナノレカワさん、こんにちは。たまたま運よくチェーンがはずれていて作業道を走れました。どこに出るのかドキドキでしたが牛喰線に出るとは。距離は測り忘れましたが面白い道でした。鉱山の奥のダートですがやはり会社の敷地内ですので会社に許可もらわないとダメかもしれませんね。多分許可してくれないとは思いますけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横瀬の林道:

« 賀曽利隆氏 | トップページ | 点火プラグ交換 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック