« 最速 | トップページ | 中津川林道2 »

2008年10月21日 (火)

白馬の騎士

私は夜勤を終え家路の約30kmの道のりは楽しいものです。

毎回同じ道をアドレスV125で帰りますが今日みたいな晴れの日は特に楽しい。

やっと仕事から解放され一国の城(うさぎ小屋ですが)に向け好きなバイクに乗る。

そんな楽しいバイクライフを送っている訳ですがたまには変った出来事があります。

赤信号の国道 片側2車線に停車している車列 大型トラックも止まっていれば乗用車も止まっています。すり抜けで先頭に出て青に変るやいなやダッシュ アドレスの瞬発力は凄いものがあります。ミラーにはかなり引き離した車列が見えます。

やがてその前を走る車列に追いつくのですが ミラーにチラっとヘッドランプが映っているのに気が付きました。100km/h以上で迫ってくるリッターバイクかなと思いもう一度よく確認すると白馬でした。

どこか脇道に隠れていたのが獲物を見つけウルフのように追っかけて来るみたいです。

制限速度60km/hのところ85km/h位で走っていたのですぐアクセルを戻し減速します。心拍数上昇・・・ドキドキです。

もうダメだと観念したのですが 白馬のVFRは追い越し車線を思い切り抜いていきました。あれ・・・私ではなかったのか??

あのけたたましいサイレンを鳴らし捕まえたのは軽乗用車に乗ったおばちゃんでした。道路の左端に止められていました。多分、携帯かシートベルトではないかと思われます。

あ~私でなく良かった かわいそうなおばちゃん

私も捕まったことありますが周りの白い目 すごく恥ずかしいですよね。おまけに高い罰金

若い頃金がなくわざと罰金納めなかったのですが忘れた頃にいついつまでに納めないと逮捕するという督促状が来たことがあります。慌てて納めましたけど

白馬の騎士もプライベートでバイクに乗る事があると思いますが彼らは交通法令を完全に遵守して乗っているのかな?すり抜けは一切せず制限速度は絶対守る 例えば奥多摩周遊道路は制限速度40km/hですけど40km/hで走るのでしょうかね。あれだけのテクニック持っている人ですからね。まさか膝ついてコーナーを80km/hでなんてことはどうなのかな。

« 最速 | トップページ | 中津川林道2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

その人は私のDT125LCで西湘バイパスを走っていました。
当然、白馬の騎士様が現れたんですがその騎士様は追っ払われてしまいました。
やっぱ隊長さんは偉いです!

グータンさん こんにちは
あの人たちもプライベートはステップとかガリガリでしたよ。

ANJIさん、こんにちは。やはりそうでしたか。いつも仕事中通常はすり抜け無し、法定速度で走りストレスが溜まっているのでしょうね。獲物を見つけると猛ダッシュやプライベートでウサはらすんでしょうね。以前埼玉県の免許センターで彼らの訓練見ましたが1人が失敗すると全員が腕立て伏せ。一日中そんなことをしていたら何回腕立てするのかな。でも凄いテクです。とても逃げられないのがわかりました。私も何回かお世話になっています。

【アドレス初心者】改め みのる と申します。
白馬、見るだけでドキドキしますね〜 こっちは何も悪い事してないのにギロっと睨む。あれ、良くないですね〜 でも気のせいか50㏄のスクーターに乗っていた時よりも今のアドレスに乗っている時の方が睨み付けかたが少しだけ優しいような… もっと大きなバイクに乗れば睨まれないで済むんですかね?

みのるさん。こんにちは。いえいえ大きいバイクに乗っていても睨まれます。目線をはずすようにしていますけどね。まぁ彼らの運転テクニックは尊敬に値するのですがね。優しい騎手はまだいいのですが高圧的な態度とるのもいますからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白馬の騎士:

« 最速 | トップページ | 中津川林道2 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック