« 秩父・上州ツーリング | トップページ | ほったらかし温泉2 »

2008年11月20日 (木)

バッテリー充電

今日は寒かったですね。夜勤を終え朝帰り 雪をかぶった富士山がとても綺麗でした。冷気で空気が澄んできたせいか秩父、奥多摩の山塊がとても雄大。

バイクで山に行きたくなりました。某地点に行けば富士山、南アルプスが見えるんだろうな~なんて考えましたが

アドレスで朝帰りだけで体が冷えちゃって帰宅後こたつに入ったら行く気が萎えちゃってしまいました。

そこでクルマ、バイクのバッテリー充電しようということに・・・外にでるだけでも寒風が吹いており寒いです。ジャンパー着て作業。

ほとんど毎日乗るアドレスV125と妻が買い物に使用するスズキセルボは全然大丈夫でした。

やはり充電に時間がかかったのがZRXとセロー そして陽が落ちた今も充電中のダイハツムーヴ(忘れた頃にか乗らない)

Dscf5268

ムーヴに充電中 バッテリーの容量が大きいので時間がかかります。

Dscf5269

セローのバッテリーは容量 6Ahの小型バッテリーです。シート下右側のカバーをはずすとバッテリーが露出します。

私の所有する充電器はバイクのMF(メインテナンスフリー、密閉式)バッテリーにも対応しているタイプ・・・骨折してクルマ、バイクに乗れない時期に通販で買ったものです。

クルマの場合、液量が減りますので液量点検も忘れずに以前は普通の水なんかをいれていましたがやはりバッテリー液(蒸留水)を入れた方がいいですね。

よく昔 寒い日の朝クルマで出かけようとしてバッテリーが上がっていたという経験はありますが乗らなくてもバッテリーは放電しているし気温が低くなるとオイルの粘度が高まり多くの電気エネルギーを消費するのかもしれません。

多少面倒ですが いざツーリング、ドライブという時に肝心のエンジンがかからないので大事なメンテですかね。

« 秩父・上州ツーリング | トップページ | ほったらかし温泉2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ジョルノです。夜勤お疲れ様です。昨日は静岡→箱根→小田原→茅ヶ崎→平塚→鎌倉→逗子→三浦→城ヶ島→横須賀→横浜→川崎→環八→富士見(自宅)と大半が海沿いを走ってました。距離が546キロでした。バッテリー充電ですかー。自分のジョルノもバッテリーが弱ってるのかウインカーが早かったり定速だったりしています。走り回っているので減るとは考えてませんでした(T_T)ヘッドライトがちょっと明るいものに変えてあるので容量が若干足らないのかも知れませんね。気をつかってはいるのですが古い車体ですのでいろいろ走っていて気になったりします。歳相応だとは思いますが。

ジョルノさんこんにちは。静岡から海沿いコースだったのですね。青い海がキラキラしているみたいでいいですね。私も湘南や三浦半島好きです。最近は行っていませんけどね。バッテリーが弱るのを一番感じるのはアイドリング時にヘッドライトが極端に暗くなるということでしょうか。充電してもダメなら取替えになるかもです。

こんばんはジョルノです。海沿いを気持ち良く走れました。しかし強風にも煽られて大変でした(T_T)。バッテリーですが、アイドリング中はヘッドライトは普通に問題ないですね。この前山梨に向かう途中三峰ロープウェイ付近でローが切れている事に気付き、甲府郊外のドンキホーテまでハイでごまかしてバルブ購入→交換しましたので大丈夫なはずです。今は寒いので回転高めですがウインカーが早くなったり定速になったり不規則です。バッテリーなのか、ウインカーバルブなのか。多分バッテリーだと思いますが、走行自体に問題がないので今は様子を見ている状況です。スペアを常備したいと思うのですが、積載能力が低い為あまり荷物は持てません。エンジンオイルとガソリン缶、ちょっとした工具は常備していますが、キャリアが特殊形状な為ボックスが付きません。長文すみません。

ジョルノさん、こんにちは。バッテリーは大丈夫そうですね。ウインカーはリレーなど電気回路の不都合かもしれませんね。私もアドレスで山間部走る時は予備1リットルのガソリン缶を携行します。山間部のスタンドは都会と比べて休みという場合がありいざと言うときのお守りです。どうしようもなくなったらJAF呼びますけど(JAF会員です)前に奥多摩の林道でこけて自走不能になったときレッカー移動で自宅までの料金が確か2万円くらいかかりました。

こんばんはジョルノです。バッテリーは大丈夫なんですね!リレーは車種によってはちょいといじれば直ると以前自転車屋で聞いた事がありますが、もしかしたらウインカーバルブがどれか寿命かも知れませんね。もう少し様子見て交換してみようかと思います。携行缶ですが、おおよその航続距離が120~40位なので今は殆ど使用してないですね。ですが、万一の為に載せています。以前友達と二人で初めてツインツーリングをした時に東大和でキー閉じ込みをやってしまい、JAFを呼んだ事がありましたが開けられず鍵屋を紹介されて鍵屋に来てもらい開けてもらいました。その時は予備キーを持っていたのですが一緒にメットインに入れてしまい友達に迷惑をかけてしまいました今は予備キーは着衣に入れる様にして同じ過ちをしないようにしています。あまりお世話にはなりたくないですが、いざと言う時に助かりますよね。おかしな話ですが自分はバイクに話しかけたりして気をつかっていますが、意外にトラブルもなく走ってくれてます。長文すみません。

ジョルノさん、こんにちは。私もアドレスのシート下にキーの閉じ込めをしたことがあります。ついうっかりやってしまいそうですよね。幸い家まで2km位のところで家まで押していきましたが疲れました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー充電:

» 末期がんで余命6ヶ月と診断されたランディパウシュ教授の、カーネギーメロン大学での最後の授業のYOUTUBE動画。アメリカで既に約800万ヒットを記録しています。どんな状況でも前向きに頑張らなくっちゃっていう気持ちに必ずなります。ぜひ見てみてくださいね。 [リナ(RINA)初めてのFX投資]
リナです。 今日は、リナが大事にお気に入りに保存してあり、気持ちが落ち込んでどうしようもなくなったとき、見るYOUTUBEの動画をご紹介します。 ご存知の方もいるかもしれませんが、Randolph Frederick Pausch教授の、カーネギーメロン大学での最後の授業の動画です....... [続きを読む]

« 秩父・上州ツーリング | トップページ | ほったらかし温泉2 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック