« 奥多摩ドライブ | トップページ | 秩父ドライブ2 »

2008年11月 2日 (日)

甲州街道ツーリング

いつかは走りたいと思っていた江戸時代の五街道。なかなか実現できませんでしたが今日一番身近な甲州街道ツーリングに行って来ました。というか途中でアクシデントが起き中断となってしまいましたが。

江戸時代の五街道として江戸を中心として東海道、中山道、奥羽街道、日光街道そして甲州街道があります。

甲州街道の役割の1つには江戸城が陥落した場合に将軍が親藩である甲府藩に逃げるための退路であったと書かれています。

現在はバイパスやトンネルなどができて当時と同じ道を走るのは不可能ですが当時の人々が見た山や海の風景はそんなに変らないのでは・・・と思い走りたいという欲求が沸いてきました。実際に宿場を深く探求するには事前の調査、バイクでなくその宿場を歩き探求しなければいけませんが、まぁ軽く流すということで許してください。

東海道などの長距離街道は周到な計画と準備が必要ですが甲州街道なら部分部分ですが何度も走っておりすぐ決行できるものと思っていました。

高速道路を走ることができない原付でと考え私が所有するアドレスV125でのツーを考えています。

今日は朝7時に出発。まずは起点の東京 日本橋に向かいます。

Dscf5193

日本橋には家を出発して約60km 約2時間後の9時に到着。日曜日ということで交通量は少ないのですが首都東京だけあって交差点、信号が多く時間を要してしまいました。普段ツーリングで行くような道であれば1時間で到達できるのですがね。

Dscf5197

まずは日本国道路元標のある場所で記念撮影。

Dscf5196

撮影後は甲州街道と一部重複するR20で長野県下諏訪に向け出発です。

Dscf5192

こちらは皇居と桜田門、ビル街は丸の内です。日本橋からここまでは国道1号東海道と重複しているみたいです。

国道20号の起点は日本橋みたいですがここから国道20号が分岐する形みたいですね。

甲州街道には38の宿場が置かれその中でも八王子宿に15宿あるように実際にはかなり多くの宿があるようです。

Dscf5198

こちらは日本橋を出て1つ目の宿場 内藤新宿(新宿)ですが当時の面影は見つけられませんでした。日本有数のオフィス、歓楽街で当時から歓楽街であったらしく岡場所というものがあったみたいです。

さて新宿を後にしてR20を西進します。途中高井戸を過ぎ布田宿(調布)から府中は都道となった旧20号を走ります。

府中ではこれは江戸時代からの建物と思われる建築物がありましたが交通量が多く写真撮れませんでした。

Dscf5199

こちらは多摩川に架かる日野大橋ですが当時は橋はなく渡し舟だったそうです。

私の知識ではこのような河川にはわざと橋は架けなかったということです。峠と共に防御線だったということです。

日野宿を過ぎると八王子に入ります。この八王子には15宿あり当時から大きな街です。

私の母親の実家は八王子の子安宿辺りでした。幼少の頃から八王子は知っていますがだいぶ変ってしまいました。当時の建築物は無くなり新建築物になってしまっています。細かに回らないと何とも言えませんけど。

八王子市街からは大渋滞に巻き込まれます。20号は比較的幅員が狭くすり抜けが容易ではありません。府中IC入り口に30kmの渋滞表示がありましたが高速道を回避した車列でしょうか。もの凄い渋滞です。

今日は休日ということで20号の大垂水峠は125cc以下のバイクは通行できないので陣馬街道で和田峠を抜け神奈川県上野原まで抜けます。

陣馬街道も甲州街道の裏街道として当時からあったようです。舗装されていますが幅員狭くかなり厳しい坂道が存在します。ここで私のヘッドライトが消えていることに気が付きます。朝出発時はついていたのですが途中でバルブが切れたみたいです。

Dscf5200

和田峠で小休止。ヘッドライトが切れています。

さてどうするか考えます。この先、大月と甲府付近にバイク屋がありそうです。しかしバイク屋に合うバルブがあるかどうか。また渋滞に巻き込まれここで既に12時に達していました。ここは安全策をとり一旦帰宅して後日この続きのツーリングをすることと決め帰宅の途に着きます。

Dscf5202

帰路は陣馬街道を下り林道盆堀線で五日市までと考えましたが

Dscf5203

抜けられそうにも無いので諦め通常路での帰還となりました。

13時30分に帰宅。走行は180kmです。後日八王子以西の甲州街道リベンジはする予定です。

帰宅後少し休んでからドラスタ入間店にバルブ買いに行きました。途中入間のお茶畑で明日行なわれる入間基地航空ショーのブルーインパルスがリハーサル飛行しているのが見えました。バイクを道路脇に止め見入っちゃいました。よく見えました。ちょっと徳した気分。

今日は途中で帰ってきてしまいましたが次回はこの続きということで・・・日本橋までまた行く元気がありません。

« 奥多摩ドライブ | トップページ | 秩父ドライブ2 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、グータンさん
奥多摩、行ってきました。朝の9時で周遊道路は気温6℃!寒かったです。
当日は道路工事が多く、何度も停められましたがシケインとなって安全運転が出来ました。
もちろん、「へそまん」もいただきました。
五街道ツーリング機会があれば参加したいです。

グータンさんおつかれさま。私の勤務場所の前も通ったんですね。祝日に流れるのは半蔵門から 四谷四丁目までのごくわずかの区間だけかもしれませんす。高井戸から上野原まではひたすら忍耐...。

電球が切れたのに昼のうちに気づいてよかったですね。私は換え球は買ったのですが持って出ませんでした。こんどからプチプチに包んで持ち歩くことにします。

甲府の西から諏訪までは気持ちいいですよー。

WILD HOGSさん、こんにちは。ブログ拝見させていただきました。フォルツァにお乗りなんですね。1日に奥多摩に行ってこられたのですね。1日は小学校のミニコンサートに出ていました。天気は良かったですけどちょっと寒い1日でしたね。檜原から奥多摩周遊そして青梅に出る・・・私も大好きなコースです。6℃ですか。寒いですね。間もなく紅葉も終わり路面凍結が始まりそうですね。あの周辺の紅葉はおすすめです。新緑の時期もおすすめです。五街道ツーは何年も前から行きたいと思っているのですが中々行けません。機会ありましたら是非よろしくお願いします。

Shiraさん。こんにちは。高井戸くらいまでは信号待ちが多かったのですがその先は混んでいますね。特に府中~立川、八王子~高尾その先は迂回になりましたがここは渋滞地獄でした。あまり連休に出ないもので驚きを感じます。あれではクルマで出たのは良いけれど目的地にたどり着けませんね。ヘッドライトも昼間切れて幸運でした。日没後柳沢峠辺り(街灯まったく無し)を走っていたらと思うとゾっーとします。パンク修理セットは持っていましたがバルブが切れるとは・・・夜間の走行ができなくなるので予備を持っていたほうがいいですね。

初めて書き込みします。飯能にお住まいとは、22日にも走って来たのですが、とてもいいところでうらやましいです。
八王子の盆堀林道はアレで抜けられます。あの標識はいただけませんね。

のぼさん、はじめまして。マジェスティにお乗りなんですね。以前はセローにもお乗りになっていたのですね。確かにセローはエンジンのかかりが悪いかもしれません。北海道は私もいつかは行ってみたい地ですが中々長期の休暇が取れず行けません。定年後に体が言うこと利いたならビッグスクーターに乗り換えて行ってみようかと思っています。私も社長ではないのでテント持参になると思いますが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲州街道ツーリング:

« 奥多摩ドライブ | トップページ | 秩父ドライブ2 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック