« 山梨県白彩食ツーリング | トップページ | 奥多摩の林道2 »

2009年3月20日 (金)

甲斐・八ヶ岳ツーリング

3月18日(水)のツーリングレポートです。ZRXで山梨県北杜から長野県野辺山辺りまでツーリングに行ってきました。

今回は八ヶ岳山麓を走る高原列車 小海線の撮影ポイント探しも兼ねたツーリングになりました。

子供の頃、鉄道が好きでしたが最近鉄道にはまりつつあります。

私には超苦手な早朝からの出発・・・前夜も興奮してあまり寝られず半分眠った状態での4時半頃の出発。

爆音で近所に迷惑かけないよう人家の無い所まで押して行きエンジンオン しばらく暖気してから名栗~軍畑からR411に入り奥多摩を目指します。

R411ではダンプカーのコンボーイ軍団 カーブが多く内輪差、外輪差を意識しているせいか中央線を跨ぎ走行しています。軍団を抜かせず40kmで走行。こんな早い時間から仕事しているんですね。

奥多摩湖を過ぎるとほとんどクルマは走っていません。カーブ先の鹿に注意しながら柳沢峠に向け快走します。

柳沢峠近くの気温計は0℃ 道も黒くウェット気味・・・ブラックアイスバーンを警戒し速度を落としゆっくり目で走行します。

Dscf5597

柳沢峠には6時頃到着。もしや富士山が綺麗ではと期待しましたが写真撮るには富士山がうす過ぎあきらめ峠を下ります。

甲州市では桃源郷と南アルプスの位置関係を見ながらちょっと迷走 来月入って桃の花が開いたらまた来て見ましょう。

中央高速道勝沼ICから小淵沢ICまで快走します。柳沢峠越えで体が冷えすぎ100km/hで走るのが限界。かなりの数の乗用車に抜かれました。みんな130から150位で走っていますね。寒いので暖かい缶コーヒー飲みしょんべんが近くなりPAでトイレを繰り返します。

Dscf5600

八ヶ岳PAからは八ヶ岳が朝日を浴びて雄大な景色を見せてくれました。

さて小淵沢ICから降り撮影ポイントを探します。このあたりに有名なカーブがあるとネットで調べてきましたがイマイチ場所がわかりません。

Photo

やっと撮影場所を見つけました。甲斐駒ヶ岳をバックに走る小海線。

この小海線 2時間に1本という超ローカル線 実は8時台の列車の撮影に間に合わず10時台の列車です。太陽が上がりすぎ甲斐駒ケ岳が少し霞んでしまっています。

さて次なる撮影場所を探してウロウロします。

Photo_2

八ヶ岳があまりにも雄大でした。

Photo_3

県道11号八ヶ岳高原道路です。八ヶ岳や南アルプスの雄大な景色が見ることができます。結構緩いカーブも多くて面白かったです。

Dscf5606

すごく腹すいたのですが この辺りは綺麗なペンションとかプチレストランが多く私ごときオジンには入りずらかったのでコンビニで地元産の500mL牛乳とコロッケパンを立ち食いです。

山梨県から長野県に入り佐久方面に北上します。

また良いポイントを見つけたので写真撮ります。

Photo_4

30分くらい待っていたら小諸行き列車が轟音とともに走り去って行きました。

北上はやめて川上村から信州峠方面に南下します。

Photo_5

このあたりは標高が高くレタス畑が多いです。なぜか風景にひかれ1ショット。

Dscf5608

 

信州峠はまだ雪が残っていました。若干荒れた路面とタイトなコーナーが多いですね。

この後山梨県韮崎まで南下。市街地を避けて広域農道で甲府方面に進行します。

途中、昇仙峡に行ってみます。20年位前に一度訪れていますが久しぶりです。ここは平日はクルマで走れますが土日、祝日は通行止めになり徒歩か馬車になります。

Dscf5609

見事な渓谷美ですが木々が枯れていたので新緑時期あるいは紅葉時期は最高かも知れません。またその時期に来てみましょう。

昇仙峡から甲府市街に降りる県道104を通ります。かなりの勾配でタイトなコーナー・・・二輪車の死亡事故の看板がありました。

観光バスが多くゆっくりと下っているため何台か追い越しちゃいました。お客さんビックリでしたかね。どうもすいません。

甲府市街の気温は20℃ 冬着で来た身 暑過ぎです。ジッパーを下ろし体は空冷。信号で停車しているとZRXの電動ファンが回りだし温風が上がってきます。

甲府から甲州市に走り再度朝通った柳沢峠を目指します。

Dscf5612

柳沢峠では薄く富士山が見えます。黄砂のせいかイマイチすっきりしません富士山の左上空には雲がかかり日没後赤く染まるのを待ちます。

1時間待ちましたが良い風景にはならずあきらめます。富士山を撮るのは物凄い根気と運、テクニックが必要かもしれません。

奥多摩湖を抜け19時30分頃帰宅。日が暮れてからまた冷気になりました。

今日は気温の差が大きい一日でした。430km走行。

小海線の撮影ポイント何箇所か見つける事ができました。来冬、雪が積もっている時期に本格的に撮影してみましょう。バイクはちょっと無理なのでスタッドレスのクルマで来るようですけどね。

追記・・・今日20日はお彼岸の中日 お袋や家族と親父の墓参りに行ってきました。家の桃の苗木がピンクの花をつけ何輪かお墓に供えてきました。

その後、次女の友達が油絵を展示してあるということで見に行きました。

飯能市に住む小、中、高校生の絵画、図工の展示会です。

Dscf5619

どの作品も良かったですが この写真の油絵はとてもいいなぁと思いました。

音楽や絵画、写真など芸術は1+1=2にならない世界 時にはゼロ あるいは∞になるものです。

この子の心、想いが絵に自由に表現されていますね。

« 山梨県白彩食ツーリング | トップページ | 奥多摩の林道2 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

絵になるかわかりませんが、吐竜の滝への遊歩道からは小海線の橋脚を見上げる事ができますよ~

こんばんはジョルノです。山梨いいですね~。自分は遠出だと山梨が一番多いですね。野辺山は以前電車で出かけた事があります。その時は清里に行く予定でしたが居眠りしてしまい、目が覚めたら清里駅で車輛の扉が閉まった後でした(泣)そろそろ十石峠も解禁になりますので八ヶ岳方面に行きたいですね。夏になれば北杜で向日葵が咲きますし、山梨はいろいろ見応えあると思います。柳沢峠もまだ一度走ったのみですのでまた行きたいですね。ただ途中、怖いスポットがあるので...。行った時は柳沢峠も道が新しくなってたと思います。今年は自分も撮影に力を入れていきたいですね。

ANJIさん。ありがとうございます。多分来冬もう一度行く予定ですので是非行って見たいと思います。

ジョルノさん。こんにちは。山梨は割りと近くて富士山、南アルプス、各種草花等が凄く綺麗なところですね。十国峠が解禁になれば益々近くなりますよね。上野村の春風景もとてもよいですしね。

今の時期の八ヶ岳は最高にキレイですよねー。八ヶ岳高原道路は私も好きな道の一つです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐・八ヶ岳ツーリング:

« 山梨県白彩食ツーリング | トップページ | 奥多摩の林道2 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック