« ZRX整備3 | トップページ | 鉄道写真を撮る3 »

2009年4月10日 (金)

カメラ

最近ブログネタに事欠いてきましたのでカメラのお話で勘弁してください。

私にとってカメラは生活の必需品です。写真は難しく凄くヘタレなんですけど

私のようにあちらこちら出かける人間にとってはそのシーンを記憶するためのいわば脳みその記憶中枢みたいなものです。

普段はポケットサイズのバカチョンデジカメ・・・と言ったらメーカーの人に怒られますか フジファインピクスを持ち歩いていますが たまに重たいデジカメ一眼も使います。

初めて写真を撮ったのは小学校の高学年です。クラスメートは野球に夢中だったのに私は鉄道に夢中でした。今はJRですが当時の国鉄が大好きでした。

当時10円の一駅分の切符で一日中電車や列車に乗っていた事もあります。さすがに特急や急行は車掌が切符拝見に回って来るのでのりませんでしたけどね。

さてカメラなんですが親父がコニカSという35mmカメラを持っていました。私は興味深々でした。

このコニカSは当時としては斬新なカメラだったらしいです。でも使い方は難しかったですね。今のカメラのようにAEやAF機能はまったく無いカメラでした。 ピント、絞り、シャッタースピードは全手動 露出計は確かボディ上面にあり針が真ん中に来れば露出があっているというもの。

親父はカメラを貸してくれて上野駅や尾久、大宮操車場・・・電車、列車の車庫みたいなものにはよく撮りに行きました。

正直失敗だらけです。露出の失敗、ピンボケ、ブレばかり おまけにこずかいは無いに等しかった私にフィルム代(モノクロ)や現像代を捻出するのは厳しかったのです。

その後鉄道だけではなく航空機も好きになりチャリで横田基地や入間基地にも写真を撮りに行くようになりました。望遠レンズはなかったので被写体の飛行機はかなり小さかったです。

ところが私はコニカSを壊してしまいました。親父には大変怒られました。数年後親父はキャノンオートボーイを買いましたが私には以前のように貸してくれなくなってしまいました。

その後カメラには一切触れていませんでしたが弟が写真・印刷関係の学校に進学しオリンパスOM-1というカメラを持っていました。弟に貸してもらいたまに写真を撮るようになりました。

このOM-1も全手動のカメラでした。その後絞り優先のOM-2が出ましたけどね。

弟はその後印刷会社に就職してOM-1はいじくらなくなり私専用になった感じです。弟にOM1は返しましたがその後どうなったのか判りませんが今思うといいカメラでした。

若い頃、短期間ではありますが顕微鏡写真(モノクロ)の撮影と現像の仕事を毎日やっていてモノクロ写真に魅せられた時期がありました。あの頃は弟のOM-1を借りてよく新宿に人物写真を撮りに行きました。別に綺麗な女性を撮るのが目的ではなく あすこは色々な人種がいるんですよね。肌の色という人種ではなく とてもユニークな人々という意味です。今でも新宿行くと居ますよね。私も一種のユニークな人種かもしれませんけどね。ただヤーさんとか多くて怖いので今は一切撮りませんけどね。

ネオパンSSなんかのモノクロフィルムも仕事場から拝借(缶入りの大量のフィルムがあり暗室でパトローネに装填します)で撮って顕微鏡写真と一緒に現像して引伸し機で印画紙に焼いちゃったりして まぁバレたら大変なことになりますよね。

私自身当時はキャノンAE-1(シャッター優先AEカメラ)が物凄く欲しかったのですが結局買うことはできませんでした。

ところが何故かAE-1を買ってくれなかった親父が結婚を機にキャノンEOS1000という一眼レフを買ってくれました。これから生まれてくる子供を撮っておけという事だったんでしょうね。ここでカメラ熱が再現しました。

せっかく買ってもらったのに上級機のEOS-1が欲しくなり下取りに出してしまいました。亡くなった親父には悪いことしたと思っています。

フィルムも皆さんが普通使うネガカラーフィルムではなく単価も現像料も高いポジフィルム(ベルビアとかプロビア)を使いました。被写体も文句言わない自然写真と変わりました。

最近はデジカメ一眼レフを使うようになりフィルムカメラは全然使っていませんがいつフィルムカメラに移ってもよいようにEOS-1は下取りに出さず保管してあります。

Dscf5696

左はデジタル EOSキッスX2 右はフィルムカメラ EOS-1です。バイクで持って行くには軽量小型のキッスになりますね。

Photo

最近 デジカメ一眼で撮った写真です。写真もその日のうちに作れてしまう優れものですね。データはCD-Rに焼いて残せますし。以前のポジフィルムでは現像に1週間くらいかかっていましたからね。

Photo

こちらはツーリング先で見つけた山寺の桜です。

写真って難しいですけど旅の風景を撮るには最高ですよね。

« ZRX整備3 | トップページ | 鉄道写真を撮る3 »

写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私も、一眼で撮ってもらったスナップに感動して「自分も」と思い買ったことがあります。
しかし(私の)ブログを見てお分かりのとおり絵心などのセンスがないので、いつも似たような写真になり殆どが記録写真です。
出先でも良い写真をなんていうと全くシャッターがきれず、悪戯に時間が過ぎる始末・・・。
最近はブログのさし絵程度に考えて撮ってます。なの上達もしません。コンパクトカメラでの夜間撮影さえ手ぶれになりやすく、画面の小さい携帯電話のカメラが1番使いやすいです。
「写真はむずかしい」

はまカフェさん、こんにちは。ほんと写真って難しいですよね。ただシャッターボタン押すだけではダメみたいで 何十枚も失敗して少しづつうまくなればよいなとは思っていますけどね。なかなか難しいですね。

こんにちは。

どうもバイクで出かけるとカメラを出すのがおっくうで、あまり写真を撮っていませんでした。

友人がブログに載せる写真がなかなかの出来なのに刺激され、こんどから出先で写真も撮ってみようかなと思います。ある程度は枚数も必要ではないかと思いますので...。

ブログ「忍法火遁の術」をこの発言にリンクしておきました。

Shiraさん、こんにちは。確かにカメラ出したりしまったり面倒ですけどブログを拝見していただける皆さんには楽しいのかなと思います。ただページが重たくなるという弊害もありますけどね。忍法火遁の術をゆっくり読んでみましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ:

» 優香 グータン [ニュースエキスプレス]
2008年03月08日発売グータンヌーボSPドラマ グータンな女たち スペシャルエディション商品価格:3,591円レビュー平均:0.0グータンヌーボJUGEMテーマ:嵐 二宮さん、爆弾発言してましたね(笑) 初め、タイツフェチって聞いたときは、 2001年の冬コンで雅紀の誕生日の時に、全身タイツをプレゼントしたっていう話を思い出してました。 もちろん私はまだその頃はファンではなく、にのあい伝説 ...(続きを読む) グータンヌーボ!!超グータン世界進出SP @にのちゃん。 おもしろかったですね&#... [続きを読む]

« ZRX整備3 | トップページ | 鉄道写真を撮る3 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック