« EOSkissX3出る | トップページ | 秩父ショートツー »

2009年4月28日 (火)

名栗の林道9

今日は午後から雷雨という予報でしたので午前中だけアドレスV125で出かけてきました。本当は里山の風景の写真が撮りたかったのですが あまりいい風景がなくシャッターはきりませんでした。

名栗と言っても飯能市と青梅市の境付近になります。南高麗地区と呼ばれる地域の林道探索です。

南高麗に以前から林道があるのは知っていましたがチェーンが張ってあります。二輪なら何とか進入することができます。多分違法放棄の防止のためだと思われます。

自己責任で入ります。

Dscf5734

Dscf5735

まずは三っ久保線から行きます。ポールが錆び付いています。路面は草ボウボウ状態。車両が全然走っていない証拠ですね。

Dscf5736

約300mで終わる超短ピストン林道でした。

次は

Dscf5737

正木入線 途中まで舗装してありますが ここもチェーンが張ってありその先はダート

Dscf5738

なかなか雰囲気のいい林道です。

Dscf5739

まだ先があるのですが勾配が急になりこぶし大の石が多くなってきたので後日セローで走るということで途中引き上げです。

3本目は

Dscf5740

石ざく線 看板錆びています。

ここもチェーンありますが進入します。

Dscf5741

途中左右に分かれます。右に行きます。

Dscf5742

木が倒れ いく手を塞いでいますが アドレスで突進しました。

せっかく突進したのですがこの先で東京電力の私道になってしまい あきらめUターンしました。

先ほどの分岐を左に行ってみるとダートになります。ここも次回セローでのお楽しみにとっておき帰路に向かいます。

12時帰宅 30kmの走行でした。

仕事明けの朝帰りだったので昼食後は爆睡しちゃいました。一番太る原因ですよね。

結局午後は雷雨ではありませんでした。

次回はセローで走ってみよう。

« EOSkissX3出る | トップページ | 秩父ショートツー »

バイク」カテゴリの記事

コメント

南高麗の林道、走られたのですね。
自分はチェーンの前で止めてしまいましたが、特に三つ久保線の先はどうなっているのか気になっていました。まぁ予想通りの結果ではありますね^^;

ナノレカワさん、こんにちは。期待した割には短すぎでした。草は結構滑りますね。スクーターで行くのが無謀ですけどね。

こんにちわジョルノです。飯能には知らない林道がまだまだありますね。最近は林道を走る機会が多いですね。また近いうちに探しに行きます。山伏峠の林道(飯能に向かってげんきプラザ先のゲートがある林道)も行ってみたいですね。地図上では山伏峠の頂上あたりに抜けれるようです。

ジョルノさん、こんにちは。山伏峠の林道は私にとっても未知の領域です。あの辺りはゲートがはりめぐされ入る事ができないのですが凄く興味あります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名栗の林道9:

« EOSkissX3出る | トップページ | 秩父ショートツー »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック