« 鉄道写真を撮る4 | トップページ | ZRXにトップケースを付けてみました »

2009年6月 1日 (月)

秩父ツーリング

今日は朝、夕の高速通勤割りを使いZRXで群馬県水上あたりに行こうと思っていたのですが二度寝してしまい起きたのはお昼近く。

仕方ないので先日パンクしました丸神の滝再訪ということでセローで出かけてきました。

丸神の滝が100名漠というのはツーリングマップルを見ていて気が付いたのですがこんな近くにいい滝があるのなら一見の価値ありです。

先日はかなりの雨でくじけましたが今日こそはと思います。

家を昼少し前に出発します。天気予報では晴れだったのですがイマイチ雲が多い天気。

まずは双沢線、子の山線で山を越えR299に出ます。

Photo

家から近くの沢ですが、いつもはチョロチョロの沢ですが昨日までの雨のせいか水量が多いです。

Dscf5852

芦ヶ久保道の駅で休憩します。平日のせいかクルマもバイクも少ないですね。

さてR140で大滝方面に進み県37、県367で丸神の滝方面に進みます。丸神の滝の先は両神山なのですが山は濃い雲に隠れており雲行きが怪しい。

Dscf5854

もうすぐ丸神の滝というところで雨が降り出します。写真ではよく判りませんが道路は雨で濡れています。木の下で雨宿りします。しばらく待ちますが雨が止みません。滝まで片道20分の山歩き、傘もないので今日も諦めます。

今日は上だけカッパを着てきましたがグローブとズボンが雨で濡れます。初夏だというのに寒いです。

Dscf5855

寒いので道の駅両神温泉薬師の湯、足湯に少し浸かります。不思議なもので山から降りてくると雨は降っていません。しかし両神山は雲の中です。

少し休憩して県37を北上して城峯山方面に向かいます。この辺りも林道が多いのですが私には未知の地です。今日はザッと下調べのつもりで行ってみます。

Photo_2

途中ポピー畑がありました。何という花かわかりませんがピンクの花がとても綺麗だったので一枚撮影します。

Dscf5860

適当に走っていたら白岩線という林道があったので走ってみます。

Dscf5859

途中傾いた標識が 19%の勾配ですか凄い急坂です。

Dscf5856

集落を過ぎると舗装路からダートになります。

Dscf5858

距離は測りませんでしたが2kmくらいで林道は終わります。この辺り熊、いのしし、マムシ出没の看板が多くありちょっと怖かったです。

Dscf5864

白岩線から降りてきてしばらく走ると秩父華厳の滝という滝があったので見学します。

Photo_3

看板とおり結構綺麗な滝でした。別の角度から見ようと思い急な岩場を下っていたらおもっきり滑り少し滑落してしまいました。私の体は大丈夫でしたがカメラが壊れたのではないかと心配になってしまいました。その後何枚か写真撮りました。カメラも大丈夫そうで安心しました。

Dscf5861

この滝の近くに奈良尾線があります。

Dscf5863

林道から少し入ったところにさっきの華厳の滝が見える場所があるというので行って見ます。

Dscf5862

かなり鬱蒼とした山道を下るみたいなので念のため熊避けの鈴を着けて行きます。

距離的にはたいしたこと無いのですがこちらもかなりの急勾配。滑落しないように下ります。

Photo_4

なるほど 秋の紅葉時期は最高かもしれません。また秋に来て見ましょう。

さてこの奈良尾線 地図ですとこの先ダートになるみたいですが時間の都合上次回探検してみましょう。

Dscf5865

帰りにいつもの横瀬町のきぶねで蕎麦と天ぷらをいただきます。これで400円なのでラッキーです。ゴチでした。私はいつもおまけしてもらっています。150円くらいまけてもらいました。

帰路はR299で東吾野、林道長尾坂野口入線で山越えして17時くらいに帰宅。走行160kmでした。

今日も丸神の滝は見れませんでしたが城峯山付近の林道探索も宿題となりました。近いうちに再訪したいです。

« 鉄道写真を撮る4 | トップページ | ZRXにトップケースを付けてみました »

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんばんはジョルノです。秩父界隈は滝が以外に多いですね。自分も今度行ってみたいと思いますが、今日社外マフラーに換えてしまったのでエキパイの取り回しが少し変わったのでダートは走れなさそうです。明日は仕事が終わったら自転車屋に急行して修理の予定です。走行時、ブレーキ時の振動の原因はフロントホイールが曲がってしまったからのようです。痛い出費ですが、自業自得ですし安全の為に修理しなければなりませんね。事故には気をつけて下さい。

ジョルノさん、こんにちは。フロントホイールが曲がったのは先日の突っ込んだせいなんでしょうか。ホイール新品にしてタイヤも履き替えないといけないのでちょっと痛い出費ですね。

こんにちわジョルノです。多分コケて何かにぶつかった為曲がったと思います。ホイールは衝撃がフレームに行かないように曲がるようになってると自転車屋から聞きました。ホイールはわざわざ自分の為に同じディオを部品取り車で保管していたのでそれから外して付け替えてもらいました。4千円程度の出費でなんとか済んだのは自転車屋の主人がなるべく少ない金額でとの有り難い配慮です。ホント助かりました。割れたフロントカウルは店にあったものが使えそうなので日曜に取り付けに行きます。幸いフォークは何ともなくブレも解消されました。無茶は禁物ですね。

さすがはグー様!クマ除けの鈴までお持ちとは。私らは鈴の代わりにチョットだけ音量の大きいマフラーを着けてます(笑)

ジョルノさん、こんにちは。私も以前Dトラッカーでクルマとぶつかった時にはフロントフォークからフレームが曲がり全部部品を解体して作り直すと販売価格以上になるということで廃車となりました。例えばホイールとかフロントフォークなどはライダーに強い力がかからないよう衝撃を和らげるように作られているとは聞いたことがあります。

焼きつきさん、こんにちは。熊にやられて怪我したらヤダですからね。滝まで山道を歩くので熊鈴を持って行きました。やはり熊だけでなくバイクの存在を知らせるには光と音が必要かもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秩父ツーリング:

« 鉄道写真を撮る4 | トップページ | ZRXにトップケースを付けてみました »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック