« 奥多摩・大丹波 | トップページ | 年を取ったなと感じるのはどんなとき? »

2009年9月18日 (金)

会津~越後ツーリング

昨日9月17日(木)のツーリングレポートてです。

NHK大河ドラマ 天地人の直江兼継を見ていて思いついた越後から会津への道のり。これをバイクで走ってみたくなり衝動的にツーリングに行ってきました。

直江は男の中の男、義と愛を信ずる男 このような正義感あふれる政治家が今の日本に居ればいいのにと思います。

朝6時に自宅を出発国道4号バイパスで宇都宮まで爆走のはずが結構渋滞しています。最初はトラックの大渋滞にはまり次は朝の通勤クルマの渋滞。

4号バイパスは以前 アドレスとセローで走りましたが次から次へとクルマに抜かされ高速道路並みの道だと思っていましたが、よくよく考えてみるとアドレスの時は通勤時間帯以外、セローは休日だったのですね。

計画では東北自動車道 宇都宮ICから須賀川IC約90kmはETC通勤割で走るため何とか9時までには宇都宮ICに入らなければいけないので焦る焦る。

途中ションベンも我慢してすり抜けして何とか8時半頃宇都宮ICイン。

Dscf6035

東北道に乗り上河内SAでトイレタイム・・・漏れるかと思いました。ついでにコーヒータイム

Dscf6036

結構涼しいというか寒い感じで黒磯PAでもトイレタイム

須賀川ICで降りて国118で会津鉄道の走る会津下郷に行き会津鉄道沿いを北上するつもりが迷い国4を北上になってしまいました。市街地で赤信号で時間ロスしながら国4から国49に入ります。

途中福島ナンバーのCB1300のライダー(私より歳は少し上とみた)とお話しましたが訛りがすごくて何言っているのか全然理解できず・・・はぁ?とか連発するのも悪いのでカラ返事ばかりでした。しかし単語とかイントネーションが違い全然わかりません。どうもすいませんでした。

CB1300のライダーとは猪苗代湖までご一緒しましたが信号で止まるたびにカラ返事でした(汗)この後このライダーは裏磐梯の方に行きました(話の内容から推測)

Dscf6037

多分会津磐梯山だと思います。

Dscf6039

猪苗代湖です。いい風景です。

腹空いたので本当は喜多方ラーメンの大盛りが食べたいところですが経費節約とダイエットでコンビニの菓子パン1個と0.5リットル牛乳だけです。ここの店員のお嬢さんは標準語でした。

Photo

田んぼと蕎麦畑 民家は茅葺 日本の田舎の原風景ですね。

さて国49から国252に入り福島、新潟県境の只見を目指します。

Dscf6040

日差しは強いのですがバイクで走ると体が冷えてションベンがよく出ますな。道の駅会津柳津です。ここで丁度12時になりました。

さて国252ですが只見川とJR只見線に沿って山間地を走る国道です。段々トンネルやスノーシェドが多くなってきます。

Dscf6041_2

只見川です。上流には田子倉ダムがあります。

Photo_2

たまたま踏み切りの警報機が鳴り出したので急いでバイクを止めデジ一に望遠レンズを付け手持ちで撮りました。とっさでしたので構図は悪いですけど。一日数本しか走らない超ローカル線です。

Dscf6042

線路もこんなです。秋にはSLとか特別列車が走るみたいですね。

この後この只見線の撮影ポイント探しで3時間位行ったり来たりします。

Dscf6043

これも只見川です。綺麗な川でした。

Dscf6044

福島県最西の街只見町の只見駅です。ここから六十里越という峠を登ると越後(新潟県)です。

Dscf6045

兼続ゆかりの地なんですね。

さて陽は西に傾いていますがこの六十里越という峠を越えて新潟に向かいます。

Photo_3

峠の頂上から見えた田子倉湖です。この峠は11月終わりから6月まで豪雪のため通行止めになると記憶しています。住民の足は只見線だけになるのですが只見線も雪崩で運休するらしいです。

Dscf6046

おっと こんな碑が

峠を降りて

Dscf6047

道の駅入広瀬でコーヒータイム ここで既に走行500kmを超えており少し疲れました。

ここからは国252で小出に向かい小出からは国17で湯沢方面に走ります。

湯沢で超空腹のためコンビニで食事 もう日が暮れて真っ暗です。

湯沢から三国峠越え 苗場スキー場近くは寒かったですね。苗場もスキーシーズンは賑わいますが今は寂しいかぎりです。しかし下りになると大型トラックが多く抜かせずゆっくり下ります。

関越道月夜野ICより入り東松山ICまではETC通勤割で走ります。三国峠越えで体が冷え更に高速で走り寒いス。

21時頃帰宅。770km走行でした。家帰ってから腹が超空いてドカ食いしてしまいました。風呂は最高でした。

さすが770km走ると疲れますね。フラフラ状態です。よく膝が笑うといいますが肘が笑ってしまいました。まっでも面白いツーリングでした。

« 奥多摩・大丹波 | トップページ | 年を取ったなと感じるのはどんなとき? »

バイク」カテゴリの記事

コメント

うわ、770km ですか!

先日学生以来ひさしぶりに 600km 以上走りましたが、あれから 150km も走ったわけですね...。

日帰りツーリングも悪くないと思っています。晴天を狙っていけるし、心に残る場所は少し走るのがかえって印象が深いように感じますから。

Shiraさん、こんにちは。久々のロングランになりました。会津や越後の風景とてもよかったです。さすがにケツが痛くなりましたけどね。

日帰りで700オーバー!さすがはグー様です。例の田子倉駅には行かれました?もしかして駅とは気付かずにスルーしてたり…(笑)焼きつきも今月末に一泊で会津方面にツーして来る予定です。

すごっ!!すごっ!!すご過ぎ!!(@@;
770!! お泊まりコースだわ!!
でも 楽しかった様子は充分伝わってきました~♪♪
膝と肘まで笑うとは… どんな感じなのかしら?

こんばんは。

先週、私も只見線沿いに沼田街道をSLが似合う景色の中、会津若松まで走りました。グータンさんと同じように、廃線の如く荒れた線路に驚きましたが、自然に溶け込んだ対岸に見える鉄橋などはまるで絵を見ているような感じでした。

ここへは紅葉の時期に再訪したいと思っています。

焼きつきさん、こんにちは。田子倉駅気が付かず峠を登ってしまいました。始発の会津若松と小出以外は無人駅みたいですね。10月末というとちょうど紅葉が綺麗かもしれませんね。

もへ子さん、こんにちは。さすがに重たいバイクに一日中乗っているとヘロヘロに疲れますね。次の日は筋肉痛でした。お金と暇があれば泊まりたいんですけどね。高速が通勤割で100km以内というのもちょっと辛かったです。

2740GGさん、こんにちは。あの超ローカル線と山里の風景は忘れられません。私も紅葉を求めて再訪するつもりです。10月31日~11月3日まで只見・会津若松間でSLが走ります。紅葉の山をバックにSLが走りますが鉄道ファンがたくさん来そうです。都合つけば行って見たいのですがどうなることやら。

こんにちはジョルノです。只見いいですね~。自分も只見線を見てみたいですね。奥只見もいいですが、只見も素晴らしいですね~。そんな自分は土曜夜から出かけてきました。上高地乗鞍林道に行く予定でしたがR158が連休の観光客で大渋滞でした。逃げ場もなく1時間近く経ってもなかなか進まないのでトンネルの分岐で林道に向かいましたが入口で崩落通行止めの看板が・・・。仕方なく野麦峠に行き、そのまま高山まで走りました。夕方に着いて時間も無かったので少し休憩して出発、松本、佐久、清里経由で山梨の石和まで7時間近くかけて走り仮眠、帰りは雁坂抜けて栃本集落、志賀坂金山林道を抜けて、安田屋でお昼にしました。今回は連休のせいか、お店の前にだいぶ並んでましたよ。帰りに道の駅荒川周辺の林道をうろうろ、浦山ダム→有間ダムに抜けて帰宅。総距離844キロでした。原付だと時間との戦いになるので大変ですね~。長文失礼しました。

ジョルノさん。こんにちは野麦峠から高山まで行きましたか。私はリッターバイクでしたので高速利用で一般道もかなり飛ばしていましたが原付で844km走破は凄いですね。実はブログには書いていませんが21日はアドレスで名栗の林道や秩父大滝あたりを走っていました。いい天気で最高でした。

すごいロングツー!
私も来月に竜神スカイライン目指してます!!
ただいまETC準備中
多分日帰りなので同じくらいの距離になるのかも・・・
なまりが酷くて空返事って面白くて笑いました!
年配の方だとよくありますよね~
なまりじゃなくても発声がこもってたりして。
「そうですか~」「なるほど~」って
適当に返事してることあります。

si-moさん。こんにちは。si-moさんは若いから長距離も大丈夫でしょう。私はきつかったですけど。うちの親父が熊本出なんですけど、熊本の方言も全然わかりません。名詞が違うんですよね。ETCの割引きは絶対お徳ですよ。ただ民主党のマニフェストで高速無料化するみたいですけどね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会津~越後ツーリング:

« 奥多摩・大丹波 | トップページ | 年を取ったなと感じるのはどんなとき? »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック