« 山バイクでご近所探検 | トップページ | 奥多摩ソロツー8 »

2009年10月31日 (土)

山梨原付ツーリング

10月29日のツーリングレポートです。

最近通勤マシンと化してしまったアドレスV125で久々ツーリングに行ってきました。

朝8時30分頃出発。

まずは奥多摩湖を目指します。

Dscf6128

奥多摩湖の留浦でトイレ休憩。奥多摩湖の紅葉はまだという感じでした。今日は高地走行が多そうですので今年初のハンドルカバーです(オヤジです

さて次に柳沢峠を目指します。

奥多摩湖を過ぎ標高が高くなるにつれ山々の紅葉がとても綺麗になってきます。

途中R411から林道一之瀬線に入ります。

Photo

私のお気に入りの渓流スポットですが紅葉の時期は遅かったみたいです。葉は枯葉になっていました。来年はもう少し早く行ってみましょう。デジ一での撮影です。デジ一はポケットデジカメに比べかさばるし面倒くさいのですが自分の意に適した撮影ができます。

Photo_2

こちらもデジ一ですが太陽が真上だったのでイマイチの写真です。この辺は標高が1500m近いので針葉樹の紅葉が多いです。

Dscf6130

一之瀬林道ではヘリが伐採された木材の運搬作業をしていました。

Dscf6131

崖下の渓流を見に行きますがこの辺りの紅葉は終わっていました。

さてR411に出て柳沢峠で一服。

甲州市から甲府市街を経て昇仙峡に行きました。

Dscf6133

昇仙峡ではまだ紅葉は早すぎでした。デジ一では撮影せず風景だけ見ながら走りました。土日、祝日は渓流に沿った道は車両通行止めになります。

帰りは奥多摩ではなく雁坂峠(トンネル通行)で秩父に抜けます。

Dscf6136_2

雁坂峠近くのみちの駅みとみで休憩しましたが紅葉は最高でした。この近くに西沢渓谷という紅葉の名所がありますが来年の秋は行ってみようかなと思っています。

Dscf6137

雁坂トンネル(原付は70円)約6kmを潜れば埼玉県の秩父になります。

トンネルの中はほぼ直線で前後に車が居なかったので80km/h走行でした。

秩父に抜け名栗経由で17時30分頃に帰宅。走行は270kmでした。

今日は高所が多かったせいか肌寒かったです。甲府市街は暑かったですけど。夕方も15時過ぎると気温が低下しますね。感想では雁坂の紅葉が最高だったと思います。

« 山バイクでご近所探検 | トップページ | 奥多摩ソロツー8 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

グータンさん今晩はです!今格闘技をしてる息子は海外に留学してまして、月曜日に試合で帰国してましてやっと本日留学先に戻りましたんで明日天気の具合見て妻と奥多摩界隈に走りに行こうと思います。これからも沢山参考にさせて下さいね!ヨロシクお願いします。

ある格闘家の父さん。こんばんは。参考にしていただいてありがとうございます。奥様とお二人でツーリングいいですね。私の妻は一度後ろに乗り懲りたみたいです。今は奥多摩周遊とか大菩薩ラインが最高ですが今後は五日市、鳩ノ巣あたりも紅葉が綺麗になると思います。

こんばんは^^
アドレスV125で思いっきり走りましたね。それも270kmとは凄いです!
場所によっては紅葉も終わりに近づいているんですね。
私も、7日か14日に学生時代の友達と、とりあえず奥多摩方面へ走りに行こうと計画しているところなんですが、紅葉は少し遅いかもしれないですね。
デジイチの写真はとっても綺麗ですね。
私も来年フィルムからデジイチに買い換えようかなと思っているんですが、まだお許しが出ないんです。

ゴンゾーさん、こんばんは。そうですね標高の高い奥多摩周遊道あたりは終わっていますが多分御岳や鳩ノ巣あたりは大丈夫だと思います。デジ一はフィルム代、現像代がかからないのでお徳かなと思います。ファイルサイズが大きいのですがRAW形式で撮っておけば色々加工できるので面白いです。

グータンさん、紅葉情報ありがとうございます。土曜はよい天気でしたね~。

出かけようと思うと天気がいまひとつで、下見ばかりしています。

日曜はスカイウェイブの洗車をしていました...。

お疲れ様です! 昨日は出発時間が遅くなりまして…奥多摩湖に午後1時頃になってしまい後山林道と無名の林道、林道が有ると思い一ノ瀬高原に行って見ましたが全線舗装で残念でした!途中大ダル林道入り口を見て燃料も無くなりR411に戻りガス補給して帰りながら菅井付近の林道ちょっと走りました帰り大雨で参りました。妻もかなり疲れたらしく早々に寝ちゃいましたグータンさんに御質問なんですが…我ら素人オフライダーで笠取線に入るのは危険でしょうか?ご意見お聞かせ下さい。

通勤マシンと化してしまったアドレス…いや、これが本来あるべき姿かと(笑)焼きつきも先週は念願の川俣檜枝岐林道に行って来ました。全長は25キロくらいあったかな?なかなか走りごたえのある林道でした。グー様もそのうち行ってみて下さいね。周辺にある田代山林道と安ヶ森林道と馬坂林道と前沢稲ヶ沢林道とを上手く組合せれば100キロ近いダート走行が楽しめるとおもいますよ。

Shiraさん。こんにちは。やはり横浜方面からだと箱根から冨士山一周とかがいいんでしょうか。道志あたりも良さそうな気がします。今年暇あればアドレスで鎌倉の寺をまわり紅葉の写真撮りたいとは思っています。

ある格闘家の父さん、こんにちは。笠取線はそんなに危険ではないと思います。更に奥のフォードの廃車まで行きましたが道幅が狭いものの転倒しても谷底に滑落という箇所は少なかったです。ただ倒木が多く少々苦労しましたが。一番危険な林道は片側崖で拳台の石がゴロゴロしている林道は危険です。私が今まで怖いと感じたのは横瀬町の焼山林道から先の作業道で片側崖で草ボウボウ、で草の中に石が隠れていましたがここは恐怖の道でした。大名栗林道とか中津川林道も下りでスピード落とせばそんなに危険はありません。

焼きつきさん、こんにちは。私も川俣檜枝岐林道は念願の林道なのですが今年も行けませんでした。来年の雪解けを待って是非走りたいです。

グータンさん今晩はです!今日朝10時頃次男中1と妻と3人で2ndカーのパジェロミニで笠取線を少しですが見に行って来ました昼御飯を途中で調達して来たんで例の廃墟跡見てちょっと離れた場所で食事していよいよって感じで笠取線歩いて見ました!もう冬ですね〜寒かったです!でも今月中には絶対フォードのトラック見に行きたいです。妻は寒がりなんで来年になる見たいですねチナミニ廃墟跡一帯は何とも言えない怖さ?感じましたね本当に色々アドバイス有り難うございましたm(__)m

こんばんはジョルノです。久々のアドレスネタですね。自分は奥多摩には暫く行ってないですね~。何故か秩父飯能に向かってしまいます(泣)ダートもパンクしてから控えています。今回は三連休でしたので高崎→湯沢→長岡→直江津→長野→石和→秩父→飯能と走ってきました。予報は雨でしたが気合いを入れて出発。雨と風、寒さに加えて妙高付近で予想外の雪に降られました。かなり降りました(泣)。帰りに雁坂抜けて大血川林道に行きましたが、雪が若干降ったようです。久々に正丸峠も走って山伏越えしてさわらびの湯で暖まり、最後に林道走ろうと原市場名栗林道に行きましたが鹿が居ていきなり横切ってきてぶつかりそうになり急ブレーキ!ヒヤヒヤしました…。総距離792kmでした。ちなみに焼山林道は自分も草だらけで石は隠れてゴロゴロ、荒れ放題で路面が隠れてしまっていて原付では無理な林道です。確か砂防ダムがあってそから先は道が分かり辛かったので断念しましたね。自分の中では雲取林道が一番危険を感じました。あそこは死と隣り合わせな気がします。長文失礼しました。

125ccだと雁坂の料金スゴイ安いですね。
私は先週末中津川林道からの帰りに使いましたが、やはり自動二輪になると高いなぁという印象が強いです。

ヘリで木材運搬は初めて見ました。
かなりコストかかりそうですが大型車が入り辛い道だと効果的ですね。

ある格闘家の父さん、こんにちは。そんなに危なくは無いと思います。あのフォードは感激ものでした。あの先も行けるみたいなんですが多分高橋集落(ここも廃墟が多い)に出られるみたいです。しかし厳重なゲートがあるみたいです。

ジョルノさん、こんにちは。いゃ~走りましたね。直江津ですか感服しました。雲取林道はもはや車輪が通れる道では無いですね。崖から落ちれば何年も発見されないかもしれませんね。トライアル車の達人なら行けるかもしれませんけどね。

みやさん、こんにちは雁坂トンネルは原付と自二では全然料金が違いますよね。原付は70円でした。でも四輪に結構あおられます。自二ももう少し安くしてもらいたいです。西陽を浴びた西沢渓谷あたりの紅葉は最高でした。

グータンさん!お疲れ様です。本日笠取取線行って来ました自分一人で行ったのですがちょっと恐かったです!入り口の行方不明者の看板に始まり足付きの悪いKLXで…妻のセローで来ればと…何とか二台のトラック見て写真採れましたが!しかし…そのまま進み明らかに普通の林道に出れて右に進んだ所笠取山の山小屋で行き止まりになりまして…山小屋の番人のおじさんにエラク怒られました何でも先日七台のオフーダーが警察に捕まったらしい?です!車両に対してかなり厳しいエリアて言ってました何だかおじさんと意気投合してお茶をご馳走して頂き山小屋を後にしました!何だかんだ感動多々でした!因みに一台目のトラック見たら引き返した方がいい見たいですねあ!途中熊と鹿見れました

ある格闘家の父さん、こんにちは。おぉ・・・笠取行きましたか。まだ不明の女の子のポスター貼ってありましたか。そんなに道は荒れていない感じですね。熊見ましたか。あそこは熊出そうですよね。私も雪解け後の来春また行きたいと思います。あっおじさんには見つからないようにします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山梨原付ツーリング:

« 山バイクでご近所探検 | トップページ | 奥多摩ソロツー8 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック