« 雪の林道 | トップページ | 越生梅林ツー »

2010年2月20日 (土)

名栗はブラックアイスバーン

ここのところ短期間に雪の日が続きやっと快晴に恵まれました。

今日はお袋が白内障で入院しているので午後は見舞いに行かなければならないので約1ヶ月振りですがZRXに跨り近くを走ってきました。たまには機関を回しておかないとぶっ壊れるので

いゃ~まだ寒いス

Dscf6357

まずは名栗湖に来ました。いつもバイクが来ているのですが今日は誰もおらず

Dscf6356

有馬峠方面には残雪が このあたりの林道は雪路なんだろうな~

この後、ダム上通路で小回りターンの練習をしてから山伏峠を上がりR299を走ろうと思ったのですが

Dscf6358

もうすぐ山伏峠というところで路面はブラックアイスバーン。この手の大型バイクではリアが流れれば修正が効かず転倒必須、ウン十万という出費も嫌なので引き返しました。

今日の走行はわずか30km。バイクは全然走っていませんでした。来週から暖かくなりそうと天気予報では言っていました。30kmでも体冷えちゃいました。

« 雪の林道 | トップページ | 越生梅林ツー »

バイク」カテゴリの記事

コメント

少し前の日記にセローで走っていた内容が出ていたので質問します。 よかったら教えてください。 本日エンジンオイル交換をいたそうとオイルを抜いたまではスムーズだったのですが、オイル注入口が開かないのです。 兄弟は、車体が冷めて金属が噛み合ったまま締まったのでは・・?と申すのですが・・。 となると、春まで乗れない?!?! それは冗談ですが、何とかせねば。 日々の生活に支障を来たします。 逆回ししても開かないし、困っています。 私のセローも Newセロー とか セロー250とか呼ばれているものですのでグータンさんのと同じタイプのオイル注入口だと思うのですが・・。

こんばんはジョルノです。名栗も凄いことになってますね~。今年は近年稀にみる雪ですね。有間ダムから雪山が見えるのもあまりないですよね。自分は最近教習所終わりに299秩父→140熊谷と回って帰るのですが、今日は山伏行きたいな~と考えましたが最近積雪もあったし凍結の危険ありかなと思い299にしました。グータンさんのブログを今拝見してもし山伏に行ってたらコケてたと思いますね。春まで奥武蔵エリアは走れませんね。長文失礼しました。

流石はグー様。時には勇気ある撤退も必要ですよね。でも内心ではチョット突撃して欲しかったかも…w あのダムの上は確かに小回りの練習には持ってこいですよねー。焼きつきもココでクルクルやりましたよw

セローのオーナーさん、こんにちは。私はレッドバロンのオイルリザーブなので、今日初めてオイル注入口を開けてみました。エンジンは冷えている状態でしたが少しトルクがかかっていましたが開けられました。トルクレンチをご使用でしょうか?あまりトルクかけ過ぎで閉めるとねじ山が切れてしまうみたいです。考えられるのは強く締めすぎたのか、またはねじ山が切れてしまったのではと思います。あまり参考にならずすいません。

ジョルノさん、こんにちは。この前雪が降った時、スタッドレス履いた軽クルマで林道原市場・名栗線、山伏峠走りましたがアイスバーンで死ぬかと思いました。今年は雪が多いですね。来月下旬には大丈夫だと思いますが、あと塩カルが多くバイクが傷みます。

焼きつきさん、こんにちは。このブログ始める前に奥多摩の鋸山林道にZRXで走りましたが落ち葉で転倒し後部大破という大損害をおって以来、トラウマになっています。セローとかアドレスなら行っていましたけどね。

セローのオーナーさん。オイル注入口のキャップのツマミ部分をプライヤーで掴んで回してみては?普通はこれで緩むはずですよ。

ググってみましたら、先にオイルを抜くとケース内の圧が変化?してキャップが緩めにくくなる事があるそうですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名栗はブラックアイスバーン:

« 雪の林道 | トップページ | 越生梅林ツー »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック